ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iOS用マップアプリ「マイマップ+」が10月3日頃iPhone 5、iOS 6、Googleマップに対応

      2016/03/16

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

iOS 6のマップアプリが、Googleマップを使用しなくなり、代わりにAppleマップを使うようになって大騒ぎ。Appleマップは現状Googleマップより信頼性が低く、方向音痴の僕は、生命の危機を感じています。

影響は標準のマップアプリのみならず、App Storeで配信されているiOS用マップアプリ全域に及ぶのが困ったところです。

マイマップ+ (Version 1.7) App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥85
デベロッパ名: mymapplus.com
リリース日: 2011/10/08
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価: (3 / 55件の評価)
通算の平均評価: (3.5 / 395件の評価)
Game Center: 非対応
 

iOS 6ではAppleマップが使われるようになってしまい、価値が毀損されてしまったアプリ「マイマップ+」が、何と次のバージョンでGoogleマップに対応する旨を告知していました。

Mzl gvukwabj 320x480 75

GoogleマップとAppleマップを切り替え表示できるようになるというのです。

使用料の問題は大丈夫なんでしょうか。対応方法が気になるところです。

次バージョンのリリース時期は10月3日頃。

楽しみですね。ほかのマップアプリの動向も気になります。先日の尾道旅行では大変重宝したMy Maps Editorにも、起死回生の対策をお願いしたいところです。

My Maps Editorは、Googleマップのマイマップ(地点、経路を登録するブックマークのようなもの)と同期できるので(マイマップ+はインポートでの片道の対応)、PCで目的地を登録してそこへ向かうのに使ったり、現地でマイマップに地点登録ができて旅の記録にも便利でした。標準のマップアプリのブックマークと違って、Googleマップと同期するので資産として残しやすいのですよね。

My Maps Editor App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

 - iPad, iPhone

Psngames banner evernote_sale_banner_02