ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iOS 6に日本語入力に関係した深刻な不具合

      2016/03/16

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

iOS 6で日本語入力中、入力後にロックをかけると、次にロック解除したときにはアプリがクラッシュ、跡形も無くなっているという不具合が発生しています。

iPhoneでも、iPadでも起きるとのことです。(続きは[Read More]から)

不具合の再現方法

▲アプリで日本語入力中にロックをかける。(後に、確定後でも起きることが分かりました。一度日本語入力を始めてしまうと、以降キーボードをしまうか、英語キーボードに切り替えるまでクラッシュが起き得るようです)

▲ロックを解除。

▲アプリがクラッシュしてHome画面に戻っている。

追記: 日本語入力中だけでなく、確定後も、日本語キーボードから英語キーボードに切り替えてからロックをかけないとクラッシュしてしまうようです。

本筋から離れますが、ロックスクリーンの時刻はTouchRetouchで消しました。見事すぎる消えっぷり!

TouchRetouch 3.1(¥85)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 11.1 MB)
販売元: Adva-Soft – Maksym Davydov
リリース日: 2010/06/08

現在のバージョンの評価: (15件の評価)
全てのバージョンの評価: (694件の評価)

よくあるシチュエーションでの不具合

いつの間にかアプリが終了していたことがありましたが、こんな因果関係があったんですね。

日常の中で頻繁にありうるシチュエーションでの不具合ということで、影響は小さくありません。

クラッシュすると、アプリによっては入力中のものが消えてしまいます。

とりあえずは不具合の存在を知って気を付けるしかなさそう

様々なアプリでクラッシュしてしまうことから、iOS 6に起因した問題といえるでしょう。

アプリ開発者側での対策も練られていますが、OS側、Apple側での修正が本道。

こういうとき、日本人は静観を決め込むのですが、それだと多分直らないのでガンガンバグレポートしましょう。

とはいえ、いつOSのアップデートがあるとも、アップデートで直るとも分かりませんし、またすべてのアプリで対処されることは期待できませんから、当面はユーザ側が不具合の存在を認識し、日本語入力中にロックをかけない、日本語入力をした後は英語キーボードに切り替えてからロックするように注意するしかなさそうです。

環境依存の可能性あり

僕の環境ではTweetbotで100%再現しますが、しないという人も居ます。

何らかの設定が影響するのか、あるいは機種依存か。

そこがまだはっきりとしないですね。

backboarddがアプリを殺してる?

アプリがクラッシュするのは、iOSのbackboarddという常駐ソフト(daemon)がアプリを殺しているからのようです。

iOS 6の日本語入力に関係したアプリのクラッシュを防ぐ方法(Jailbreak環境限定) | ひとりぶろぐ iOS 6の日本語入力に関係したアプリのクラッシュを防ぐ方法(Jailbreak環境限定) | ひとりぶろぐ

代替のテキスト入力環境としてにわかに脚光を浴びるATOK Pad、Tweet ATOK

さすがに閉口する不具合ですが、こうした不具合を回避可能と思われるATOK Pad、Tweet ATOKの株が上がった感じでしょうか。

ブログのような長文を書くときは、当面ATOK Padを使うようにしようかしら。

ATOK Pad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200

Tweet ATOK App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

Apple Lightning – 30ピンアダプタが出荷開始!アナログオーディオ接続可能!リモコンも動作! | ひとりぶろぐ

 - iPad, iPhone

Psngames banner evernote_sale_banner_02