ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Kindleの画像型書籍の解像度(画像サイズ)を調べる方法

      2016/09/18

電子書籍端末の高解像度化にKindle書籍が付いてきていない

Kindle Voyage、Full HD以上のタブレットなど、高解像度なディスプレイを搭載した電子書籍端末が珍しいものでなくなってますが、それら高画質な端末を使っても、画像型Kindle書籍は依然ぼんやりと見えます。

画像型Kindle書籍に内包される画像ファイルの解像度(画像サイズ)が端末のディスプレイ未満だからです。

画像型Kindle書籍に内包される画像ファイルがどのぐらいの解像度(画像サイズ)なのかを調べる方法はないのでしょうか?

Kindle Cloud Readerで解像度(画像サイズ)が調査可能

KindleにはKindle Cloud ReaderというWeb版のリーダーがあります。

Kindle Cloud Reader

Kindle Cloud ReaderにKindle書籍を表示させると、Webブラウザを通じて画像型Kindle書籍に内包される画像ファイルの解像度(画像サイズ)情報が取得できます。ブックマークレットを作りましたので、こちらを使うと簡単です。

上掲のブックマークレットをWebブラウザ(Safari、Firefox、Google Chromeで動作確認)のブックマークに登録し、Kindle書籍をKindle Cloud Readerで開いている最中に実行すると、解像度(画像サイズ)情報がポップアップしてきます。

Kindle本を買う前に解像度(画像サイズ)調べる方法

Kindle Cloud Readerは、Kindle本を買う前でも試し読みが可能です。

以下のブックマークレットをKindle本のページで実行すると、いきなりKindle Cloud Readerで試し読みが始まります。

解像度次第でKindle本を買うかどうかを決める場合にご活用ください。

実際に調べてみた

例えば、のんのんびよりの1巻ですと、長辺1,200ドット、短辺844ドットといった具合です。

Skitched 20150301 160812

のんのんびより 1
のんのんびより 1
posted with amazlet at 15.03.01
KADOKAWA / メディアファクトリー (2012-12-01)


Kindle書籍として、かなり初期にリリースされた新世紀エヴァンゲリオンの1巻は、長辺1,024ドット、短辺710ドット。初期のKindleのディスプレイ解像度を意識したのでしょう。

Skitched 20150301 161144

新世紀エヴァンゲリオン(1)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-09-01)

調べてみると、コミックでは長辺1,200ドットというものが多いのですが、中には大室家のように、長辺2,100ドット、短辺1,480ドットといった高解像度のものもありますが、恐らく希有な例外です。(情報提供者: @ryo_dg

Skitched 20150301 161516

大室家: 1 (百合姫コミックス)
一迅社 (2013-08-02)

現代の端末水準に合ったKindle書籍が欲しい

新世紀エヴァンゲリオンの長辺1,024ドット、短辺710ドットという解像度(画像サイズ)ですと、電子書籍端末はおろか、スマートフォンのディスプレイ解像度未満ですし、いささか時代遅れの感が否めません。

長辺1,200ドットでも、Amazon自慢のKindle Voyageのディスプレイ解像度未満ですから、コンテンツ審査基準の改訂を期待したいところです。(コンテンツガイドラインには高解像度端末を前提とした推奨スペックがあります)

4.3.3 アドバイス #3: 全画面用コンテンツを最適化する

Kindle 本はさまざまな種類の機器 (例: Kindle E Ink、Fire タブレット、その他メーカーのスマートフォンやタブレットなど)、および画面の大きさでお読みいただけます。2013 Kindle Fire HD 8.9 インチの解像度は 1,920 ピクセル x 1,200 ピクセルです。コンテンツは可能な限りこの縦横比率を維持して作成してください。

固定レイアウト コンテンツをデザインする場合、画面の大きさを最大限に使用することを強く推奨します。仮にコンテンツの比率やサイズが異なる場合は、Kindle の端末およびアプリは画面のサイズに合うようにサイズ調整を行い、中央に余白に囲まれて表示されます。 読者は、固定レイアウトやその他の画像が主に使用されているコンテンツを、Kindle パネルビューあるいは大きめ な画面の端末で読むことを好むので、これらのコンテンツは拡大して読まれることがほとんどです。

Amazon では、 少なくとも 2 倍に拡大した状態でも鮮明に表示される画像を使用することをお勧めしています。たとえば、2013 Kindle Fire HD 8.9 インチで表示する場合、画像の大きさは最低限で 3,840 x 2,400 にする必要があります (これにより 2 倍拡大までが対応されます)。コンテンツの品質を検証するには、Kindle プレビュー ツールをお使いください。

長辺2,000ドットを超える高解像度ディスプレイを搭載する近年のタブレット端末では、大室家の長辺2,100ドット、短辺1,480ドットぐらいの解像度(画像サイズ)は欲しいところです。

電子書籍の画質というものは、購入の意思決定において重要なファクターになりうると思うのですが、解像度(画像サイズ)が具体的な数字で確認できないからか、あまりそういう議論を見かけません。

今回紹介の手法を使って、いろいろな画像型Kindle書籍を調べてみてください。そして、大室家のような高解像度なコミックがあったら、ぜひコメント欄ででも教えてください。

 - Kindle, 電子書籍