ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

App Storeで「購入済み」アプリを検索する方法

   

App Storeで配信停止になった、あるいは過去に買ったアプリを再インストールしたいことがある

how-to-search-purchased-apps-09

App Storeで配信停止になったアプリを、再度インストールして使いたいことがあります。

あるいは、過去に買ったアプリを再インストールしたいが、App Storeでの検索では結果が多く、なかなか見つからないということもあります。

そんな場合は、App Storeの「購入済み」から、キーワード検索で探してくる方法が効率的です。

手順をご紹介します。

App Storeを起動

まずはHome画面のApp Storeを起動します。

how-to-search-purchased-apps-03

アップデートタブをタップ

続いて、右端のアップデートタブを選択します。

how-to-search-purchased-apps-05

「購入済み」をタップ

一番上のセルの「購入済み」をタップします。

how-to-search-purchased-apps-04

アプリリストを上にスクロール

これで購入済みのアプリリストが表示されますので、これまでに買ったアプリの数が少ないか、インストールしたいアプリの名前を覚えていない場合は、スクロールさせていって探せばいいのですが、これまで買ったアプリの数が多く、それでは無理がある場合があります。

そんな場合は、アプリ名を打ち込んで検索しましょう。しかし、アプリ名を打ち込む検索窓が見当たりません。ここで、アプリリストを上にスクロールさせます。

how-to-search-purchased-apps-02

すると、検索窓が上から出てきますので、ここにアプリ名を打ち込めばOK。

how-to-search-purchased-apps-01

ちょっと不親切な作りですが、知っていると知っていないのとでは、相当に差が付くポイントですね。ご参考になれば幸いです。

iTunesからも「購入済み」アプリを探せるが……

iOSのApp Storeでの手順は以上ですが、iTunesでも同様のことができます。

  1. アプリアイコンをクリック
  2. 「App Store」タブをクリック
  3. 「購入済み」をクリック

how-to-search-purchased-apps-06

上記の手順で購入済みアイテムリストが出てきます。ここで、左にある検索窓に「poster」という配信停止になったアプリを検索してみました。過去に購入したアプリです。しかし、検索結果に出てこず、代わりに「poste」というアプリが出てきています。

how-to-search-purchased-apps-07

同じことをiPhoneのApp Storeでやってみると、こちらの検索結果には「Poster」が出てきます。理由は分かりませんが、iTunes内のApp Storeと、iOS上のApp Storeでは検索結果が違うということは覚えておきたいですね。

how-to-search-purchased-apps-08

 - iOS

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03