ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

BetterTouchToolが有料化したがBTT Remoteがあれば無料で使える

      2016/03/29

BetterTouchToolが有料化

Bettertouchtool adopted a pay what you want model 00001

長年にわたりフリーソフトウェアとして提供されてきた、便利なOS X用のシステムユーティリティ「BetterTouchTool」ですが、1月23日にリリースされたバージョン1.52をもって「あなたが払いたいと思う金額で買って」モデル(Pay what you want model)に移行し、BetterTouchToolストアが開店しました。

そう。「BetterTouchTool」はMac App Storeでは売っていません。2012年からスタートしたSandboxというセキュリティ向上を目的としたテクノロジーによって「BetterTouchTool」はMac App Storeを去らざるを得なくなったのです。

「BetterTouchTool」の価格ですが、ユーザがフェアだと感じた選択肢の中から選んで支払えるようになっています。

価格のレンジは¥367から¥6,121までと幅があり、¥734が推奨されています。

Bettertouchtool adopted a pay what you want model 00002

無料でライセンスを得る方法

「BetterTouchTool」を無料で使える条件がいくつか用意されています。

  • BetterSnapTool」を買った
  • 「BTT Remote」をインストールし、アプリ内課金で「BTT Remote PRO」化した
  • 以前に「BetterTouchTool」に対して寄付をしたことがある

「BetterSnapTool」はMac App Storeにて2016年1月現在¥360で販売されているアプリで、アプリのウインドウをタイル表示するのに便利なシステムユーティリティです。

BetterSnapToolApp
カテゴリ: Productivity
販売元: Andreas Hegenberg(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (68 件の評価)

「BTT Remote PRO」を無料で使える条件もあります。

  • 「BetterTouchTool」を買った

¥240の「BTT Remote PRO」を持っていれば「BetterTouchTool」のライセンスファイルが入手できる

「BetterTouchTool」をネットワーク経由でリモートコントロールできるiOS用の無料アプリ「BTT Remote」。

BTT Remote – Mouse, Trackpad, Keyboard, Menubar and ActionsApp
カテゴリ: Productivity
販売元: Andreas Hegenberg(サイズ: 4.0 MB)
全てのバージョンの評価: (27 件の評価)

「BTT Remote」バージョン2.2.1以降をインストールし、なおかつ¥240でアプリ内課金をして「BTT Remote PRO」化していれば有料化した「BetterTouchTool」のライセンスが得られるということなら、実質「BetterTouchTool」は¥240だといえます。

「BetterTouchTool」バージョン1.52をインストールして起動すると、案内から以下のような説明を受けることができます。

Bettertouchtool adopted a pay what you want model 00003

「PRO」化した「BTT Remote」を起動すると、画面左上に「Get free BTT License」というボタンが表示され、それを押すとメールアドレスと名前を入力する欄が表示されるので、それを記入して「Get free BetterTouchTool License」ボタンを押すと、ライセンスファイルがメールされるということです。

ちなみに、現状の「BTT Remote PRO」ではiPhone 4s以前の機種においてライセンスファイルの生成がうまくいかないバグがあるとのこと。

本当に「BTT Remote PRO」があれば無料で「BetterTouchTool」のライセンスファイルが得られるのか?

ということで試してみました。

僕自身は「BTT Remote」を2012年に¥170で買っていました。以前は有料アプリだったんですね。アプリ内課金はしておらず、PROにはしていないはずですが、App Storeからダウンロード後、エアプレーンモードにしてから「BTT Remote」を起動しても「PRO」化されていて、「Get free BTT License」ボタンが表示されていました。

この辺りの挙動は、有料組だからかもしれません。

「BTT Remote PRO」上で「Get free BetterTouchTool License」の手続きを済ませると、入力したメールアドレス宛に添付ファイルとしてライセンスファイルが届きました。

Bettertouchtool adopted a pay what you want model 00004

ダウンロード時に拡張子txtが付いてしまったのでそれを削除し、拡張子が「bettertouchtool」になるようにしました。

Bettertouchtool adopted a pay what you want model 00007

そして、ライセンスファイルをダブルクリックすると「BetterTouchTool」のライセンス登録が完了。案内通り無料で使えてしまいました。

Bettertouchtool adopted a pay what you want model 00006

「BTT Remote」を「PRO」化するアプリ内課金が¥240なら、「BetterTouchTool」を直接買う場合の最低価格¥367より¥127安いので、「BTT Remote PRO」経由で「BetterTouchTool」のライセンスファイルを取得するのが得策といえましょう。

BTT Remote – Mouse, Trackpad, Keyboard, Menubar and ActionsApp
カテゴリ: Productivity
販売元: Andreas Hegenberg(サイズ: 4.0 MB)
全てのバージョンの評価: (27 件の評価)

¥360の「BetterSnapTool」を買って「BetterTouchTool」のライセンスファイルを無料で入手する選択肢

「BetterTouchTool」のiOSデバイスからのリモートコントロールに興味がなければ、2016年1月現在¥360の「BetterSnapTool」の方を買う手もあります。「BetterSnapTool」を買うことでも、「BetterTouchTool」のライセンスファイルが無料で入手できます。

「BetterSnapTool」の場合、「BetterTouchTool」の「Get free license」で「BetterSnapTool」を選択すると、「BetterSnapTool」がMacにインストールされているか検索され、見つかるとライセンス認証ファイルをメール送信という流れになるはずです。

「BetterTouchTool」はApp Storeで販売していない関係で支払いが面倒ですが、「BetterSnapTool」はMac App Store扱いですので、「BetterTouchTool」を買う代わりに「BetterSnapTool」を買うわけです。

こちらを選んでも、直接「BetterTouchTool」を買うより¥7安く上がりますね。

BetterSnapToolApp
カテゴリ: Productivity
販売元: Andreas Hegenberg(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (68 件の評価)

 - OS X

Psngames banner evernote_sale_banner_02