ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

入手困難だという森永製菓「ダース<ピスタチオガナッシュ>」を食べてみた

      2016/03/06

Dars queen of nuts 00004

今、女子が血眼になって探しているというチョコレート、森永製菓「ダース<ピスタチオガナッシュ>」を人づてに入手できたので食べてみました。

ダース<ピスタチオガナッシュ>は2016年1月19日、2月末までの期間限定で発売。

人気のあまりどこに行っても買えないのだとか。

コンビニで見つけて大量に買い込んだ人から、おすそ分けしてもらいました。

どこに売ってるのか、売っているお店を探している人も多いでしょうから、参考までに買ったお店を書いておくと、サークルKサンクスだそうです。ちょっとマイナーだからダース捜査網から漏れて売れ残っていたのかもしれませんね!

普通のダースが希望小売価格¥100なのに対し、¥300と3倍もの値段になっています! 見ての通り、普通のダースよりパッケージも贅沢な作り。はやる心を抑えて開封。

Dars queen of nuts 00005

表面の色ツヤから、どことなく高級感が漂います。

Dars queen of nuts 00001

割ってみると、ピスタチオ色のグリーンのペーストが顔をのぞかせました。

説明書きによれば、「宝石にも例えらえる美しい黄緑色のピスタチオは「ナッツの女王」とも呼ばれます。ピスタチオの香ばしさの中にもまったりとコクのある上品な味わいをガナッシュ仕立てでお楽しみください」とのこと。

Dars queen of nuts 00002

ガナッシュは、チョコレートに生クリームやバターなどを混ぜ合わせ、硬さを調整したチョコレートクリームのこと。

「顎」を意味するフランス語であるガナッシュには、「間抜け」という意味もあります。

チョコレートを調理していた研修生が誤って熱した生クリームを入れてしまい、親方が「ガナッシュ!」と怒鳴ったことに由来しているそう。

このダースは、触ると指に付くぐらい全体的に柔らかくできています。これを夏に売ったら、とんでもないことになってしまうでしょうね!

さすがに口どけなめらかで、濃厚な味わい。あっという間に食べ切ってしまいました。

香ばしいピスタチオペーストがアクセントになっていて美味。でも、それほどピスタチオピスタチオしてはいないかな?

もうちょっと強いピスタチオ感を欲してしまいましたが、¥300という価格相応の高級感を楽しめました。

ちょっと高級感のあるチョコレートを食べてみたい、そんなニーズにピッタリの製品ではないかと思いますよ。まあ、買えればの話ですけれど。

 - 食べ物