ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

八天堂の「くりーむパン」がクリームパンの常識を超えてうまかった

   

Hattendo cream buns00010

僕はあんまりクリームパンって好きじゃないんです。

Creampan free photo5

パンは好きです。カスタードクリームも好き。

でも、パンとカスタードクリームをいっしょに食べなくてもいいんじゃないかな? 僕の勝手な言い分なので、クリームパンが好きな人がいたら気を悪くしないでください。

ところが、今日食べた八天堂の「くりーむパン」は違った!

八天堂は昭和8年創業の広島県三原市にある和菓子の老舗。NHKの連続テレビ小説「てっぱん」、漫画・アニメの「かみちゅ!」、漫画「タビと道づれ」、大林監督の(新)尾道三部作で有名な尾道市のお隣の市ですね。(写真は尾道市)

Onomichi senkoji park

八天堂の「くりーむパン」はハンバーガーのような感じで包み紙に包まれていて、この時点から異彩を放っています。こんなクリームパン見たことないでしょう?

Hattendo cream buns00008

包み紙を開くと、鎮座ましますはくりいむレ……もとい「くりーむパン」。

Hattendo cream buns00006

柔らかくて乱暴にすれば破けてしまいそうな生地の中を開くと、中はババロアを崩した感じの水気を多く含んだクリーム。柔らかい生地とクリームのとりあわせで、パンというよりはロールケーキのような感じです。

三つ買ったんですが、あまりクリームパンが好きでない僕もあっという間に食べ切ってしまいました。小倉、抹茶、ストロベリーを食べましたが、小倉が一番好きかな?

Hattendo cream buns00009

非常においしい八天堂の「くりーむパン」ですが、日持ちは1日しかありません。日持ちの短さの点では、パン界随一。

半分以上ケーキ界に足を突っ込んでいる八天堂の「くりーむパン」は、東京都における町田市のような存在といえるかもしれません。

Hattendo cream buns00002

クリームパン嫌いの人にも食べてもらいたい八天堂の「くりーむパン」。ぜひお試しを。

僕はまだ「くりーむパン」しか食べたことがありませんが、八天堂の商品ってどれもおいしそうなんですよねぇ。次はフレンチトーストを食べてみたいです。

Hattendo cream buns00011

 - 食べ物

Psngames banner evernote_sale_banner_02