ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iOS用Twitterクライアント人気投票(2016年5月)

      2016/05/01

Twitterクライアント人気投票を実施

Vote for twitter client 00003

iOS用で今人気のTwitterクライアントは何なのか、気になりませんか?

ちょっと気になったので、Twitterで投票をやってみました。

投票数260の結果はご覧の通りで、Twitter公式が一番人気の67%。

次点がTweetbotで20%。

Tweetbot 4 for TwitterApp
カテゴリ: Social Networking
販売元: Tapbots(サイズ: 7.5 MB)
全てのバージョンの評価: (241 件の評価)

残りが13%で票を分け合って少数派を成している構図となりました。

Twitter Pollsは回答の選択肢が最大4つ。少なすぎたので、新たに人気投票を開始しました。よろしければ投票を。

2012年施行のTwitter API v1.1で実質的にサードパーティークライアントが締め出されて以降、公式クライアントとサードパーティークライアントとの間に深い溝ができてしまったので、この結果はさもありなんです。

Twitterはまた、最近になってTwitterクライアントのカテゴリをSNSからニュースに移動。

TwitterApp
カテゴリ: News
販売元: Twitter, Inc.(サイズ: 63.8 MB)
全てのバージョンの評価: (130,457 件の評価)

以前Twitter社が出稿した車内広告でも、Twitterクライアントはニュースアプリだ、とはっきり定義していました。

Twitter社にとっては、Twitterはニュース配信のプラットフォームなのですね。僕もTwitterで交流しているかといったら、ほとんどできてませんが。

Twitterでの交流は大歓迎なので、ぜひお気軽にお相手を(笑)⇒ @hitoriblog

ソースが分かりませんが、Twitter API v1.1以降、ユーザが減っているそうです。

ユーザが減る兆候を見せたからサードパーティーを締め出した、という因果関係が逆の可能性もありますが、ニュースアプリに軸足を移すにしても、もうちょいやり方があるような気がします。

少なくとも、サードパーティーを締め出してもいい方向には行かなかったという結果は出たとはいえますから、戦略を考え直してほしいところです。

シェアを伸ばしている? あのスプリングまお氏も使うfeather for Twitter

サードパーティーを冷遇するTwitter API v1.1以降サードパーティーTwitterクライアントは下火になっており、公式クライアント、Tweetbot以外の少数派がどんな動向だろうが大勢に影響はないといえばその通りなのですが、それでも気になるサードパーティーTwitterクライアントの動向。

そんな折、みんな大好きスプリングまお氏がメンションをくれました。

曰く、feather for Twitterを愛用とのこと。featherには簡易プッシュ通知しかありませんが(バックグラウンド動作が可能な10分間のみ動作)、42万人ものフォロワーを擁するスプリングまお氏にとっては不要のもの。

featherはリストをタブ化できるので、リスト派にとっては有力な選択肢となるようです。

保存した検索のタブ化も可能でした。エゴサーチに勤しんでいる人の強力な味方ですね。

Vote for twitter client 00001

投稿ボタンを画面内の自由な位置に移動でき、タブの中に埋め込むこともできるので、Plusでも使いやすい。

Vote for twitter client 00002

feather for Twitter – 軽快なツイッターアプリApp
カテゴリ: Social Networking
販売元: covelline, LLC.(サイズ: 17.6 MB)
全てのバージョンの評価: (1,972 件の評価)

僕も最近リスト重視だったので、使い始めました。投稿ボタンをタブの中に埋め込めるの知らなかった(笑)。

タブ(画面最下段の)は左右スワイプでスクロールできるのですが、タブをスクロールしても、埋め込んだ投稿ボタンはその位置に係留された状態となります。

リストをタブ化できるので、確かにリストにアクセスしやすい。

トブ iPhoneのトブさんはJanetter Proをお使いとのことでした。リスト重視の使い方で、リストの切り替えの簡単さ、複数タイムラインの自動更新(巡回読み込み)が秀逸。

featherはタイムラインそのもののスワイプ移動ができないので、スワイプでの移動重視ならJanetter Proになりそうです。

Janetter Pro for TwitterApp
カテゴリ: Social Networking
販売元: Jane, Inc.(サイズ: 15.6 MB)
全てのバージョンの評価: (2,249 件の評価)

そのほか、起動時の表示リストが設定可能なこと、ミュート機能に優れたTweetlogixを推す声もあります。

Tweetlogix for TwitterApp
カテゴリ: Social Networking
販売元: Onloft Software LLC(サイズ: 5.5 MB)
全てのバージョンの評価: (719 件の評価)

リストの便利さでTwittelator Neueを推す声も。しかし、2013年10月以来アップデートがないので、ユーザは大分減っていそうです。

Twittelator Neue – Twitter Client for iOS 5App
カテゴリ: Social Networking
販売元: Stone Design Corp(サイズ: 26.1 MB)
全てのバージョンの評価: (120 件の評価)

2014年9月に登場のAplosというクライアントも最近グっと完成度を上げてきて人気のようです。

複数アカウントのタイムラインをミックスできる機能が特徴的です。

Aplos for TwitterApp
カテゴリ: Social Networking
販売元: Picos LLC.(サイズ: 16.1 MB)
全てのバージョンの評価: (111 件の評価)

へー!と思ってApp Store見たら昔買ってたっていうね。

名前の揚がるfeather、Aplos、TheWorld、Janetterって全部国産のクライアントなんですよね。Echofonもある種国産ですし。日本人のTwitter好きの一端を見る思いです。

意見を総合すると、公式クライアントのリストの扱いがあまりにもひどいので、リストの使いやすさを求めてサードパーティークライアントを使っているようですね。

こんな風に直接フィードバックをくれたクライアントについてはその人気の片鱗を感じることができたのですが、それ以外のクライアントについては分からないのが気持ち悪くなってきました。

iOS用Twitterクライアント人気投票 出直し版

そこで、Twitter Pollsではその他大勢になってしまった公式クライアント、Tweetbot以外の少数派の雌雄を決するべく、新たにiOS用Twitterクライアント人気投票 出直し版を実施します。

今回の投票は、ここにない選択肢を追加できますので、既存の選択肢に自分の使っているクライアントがなければ追加してください。

選んだ理由もお寄せいただけると参考になります。では、よろしくお願いします!

 - iOS, Twitter