ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

「PGS – Portable Console for PC games」2画面搭載・Windows 10 / Android 6両対応・魅惑のPC携帯ゲーム機が出資者募集中

      2016/07/03

Want backer for pgs portable console for pc games 00000

PCゲーム、コアゲームをこなよく愛する人にとても魅力的に映るであろう、Windows 10 (64bit)およびAndroid 6.0搭載携帯ゲーム機が登場しました。

Want investor for pgs portable console for pc games 00001

その名も「PGS – Portable Console for PC games」。

他の追随を許さない性能

Cherry Trail世代のクアッドコアCPU、Intel Atom X7 Z8750(2.56 GHz)を搭載した、歴代で最も強力な携帯ゲーム機。

Want investor for pgs portable console for pc games 00003

ハイパフォーマンスを発揮するIntel HDグラフィック

Intel Atom X7は従来のIntel Atom Z3000シリーズに比べてグラフィックス性能が大きく向上。

Want investor for pgs portable console for pc games 00004

GFXBenchのスコアが2倍以上、3DMarkのIce Storm Unlimitedのスコアは50%以上向上しており、グラフィックへの要求が高いゲームのパフォーマンスに期待できます。

ポケットに入るほど薄く軽い

Want investor for pgs portable console for pc games 00002

PGSは厚さ1.4〜1.8cm。ポケットに滑り込ませるのに十分なほど薄く軽い。

特徴は、液晶をスライドすると出現する2画面目の追加液晶、そして携帯ゲーム機をほうふつとさせるゲームコントローラー。Nitendo 3DS LLを凄くしたかのような、コアゲームのための形状をしています。

標準的なファブレットに近い大きさで、スマートフォンよりは一回り大きい。PS Vitaにファブレットが合体したかのような作りです。

PGS Hardcore PGS Lite Galaxy Note 5 iPhone 6s Plus
本体サイズ 164.1 × 84 × 18 mm 160.0 x 81 x 14 mm 153.2 x 76.1 x 7.6 mm 158.1 x 77.8 x 7.1 mm
重量 320 g 245 g 171 g 172 g
液晶 5.7” QHD IPS
2560 x 1440
(515 ppi)
5.5” HD IPS
1280 x 720
(267 ppi)
5.7” QHD Super AMOLED
2560 x 1440
(518 ppi)
5.5” IPS
1920 x 1080
(401 ppi)

追加液晶とゲームコントローラーの分、多少ファブレットより重めとなっています。

Kickstarter上で出資者募集中

このPGS、どこで買えるのかといえば、クラウドファンディングサイトKickstarter。

Kickstarter上で2016年7月1日からプロジェクトページが公開され、出資者の募集が開始されました。

募集期限は7月31日の日本時間午前7:01。

かなりの人気を博しており、既に目標額の10万ドル調達に成功しています。

PGSは最新Windowsタブレットのような基本スペックを持ち、OSはWindows 10 (64bit)とAndroid 6.0を搭載、デュアルブートが可能となっています。

ハイスペックで3G/LTE通信対応かつGPSも搭載した、まさしくファブレットに比肩する機能を持つPGS Hardcoreと、軽さを重視したPGS Liteの2機種構成。

PGS Hardcore PGS Lite
ディスプレイ QHD IPS 2560×1440 (5.7*) HD IPS 1280×720 (5.5*)
GPU Intel® HD Graphics 600 MHz 16 cores
CPU Intel® Atom™ x7-Z8750 Quad-Core 2.56GHz
チップセット Intel® Atom™ Cherry Trail
メモリー 8GB LPDDR3 1600 4GB LPDDR3 1600
OS Windows® 10 (64-Bit), Android 6.0
ストレージ 128GB SSD 64GB eMMC
通信機能 802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth® 4.0 + 2G/3G/LTE + GPS 802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth® 4.0
付加機能 USB 3.0 Host
microHDMI
3.5mm headphone/microphone combo port
内蔵 5.0 スピーカー 内蔵 ステレオスピーカー
内蔵 cam and webcam (8.0MP/2.0MP) Built-in cam and webcam (5.0MP/1.3MP)
セカンド HD IPS ディスプレイ (4.5*)
Telescopic analog sticks
バッテリー Li-Po 6120mAh バッテリー Li-Po 4080mAh バッテリー
サイズ 164.1 x 84 x 18 mm 160.0 x 81 x 14 mm
重量 320 g 245 g

重量差は75gにもなり、厚さの差も4mmあるため、何を重視するかによって、どちらを選ぶのにも利がありそうです。

ただ、PGS Liteが$230(初期購入者割引)。PGS Hardcoreが$260(初期購入者割引)と2機種間の価格差は$30しかないので、PGS Hardcoreばかりにバッカーが付いている状況です。

携帯ゲーム機に革命を起こしたいPGS Lab

携帯ゲーム機をこなよく愛し、「SONYの時代は終わった」とPS Vitaの現状に愛想を尽かしたIT分野の専門家集団PGS Lab。

彼らは携帯ゲーム業界の持つ問題を分析して考え抜き、PCゲームをそのまま外で遊べるようにすることこそが現状打破の最善手であるという結論を導き出しました。

そんな携帯ゲーム機の理想形を具現化する野望を持って作られたのが「PGS」です。

携帯ゲームがライトゲームの代名詞となりつつある中、コアゲームに執着するPGS Labの揚げる気炎を感じます。

現時点では露出されている写真素材はCGによるもので、開発途中のモックアップなどは存在せず、PGS Labとしてのプロジェクト実績もまだないことから、プロジェクトチームの実力のどれほどのものなのかは未知数です。

しかし、PGS Labの思いに賛同できる方は、出資を検討してはいかがでしょうか?

 - ガジェット

Psngames banner Psngames banner