ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Ver.0.2 スワイプでiPhoneのカーソルを動かせるようにするSwipeToMoveCursorをバージョンアップ

      2016/03/16

OS全域のテキスト入力UIにスワイプによるカーソルコントロールを追加するSwipeToMoveCursor(要Jailbreak)。

今度のVer.0.2では、長いスワイプをした場合には、行頭、行末ジャンプするようにしてみました。

通常、カーソルを移動させるのにイラ付くブックマーク、ブックマークレットのアドレス編集も、一発で行頭、行末にジャンプできるので爽快です。

また、英字キーボードで特定のキーシーケンスをタイプすることで機能を発動させる「Type’n Go」という機能も追加しました。

一部抜粋ですが、以下のような機能があります。

  • Type’n Go系
    • qqn: カーソル下
    • qqp: カーソル上
    • qqf: 順方向単語単位ジャンプ(英単語)
    • qqb: 逆方向単語単位ジャンプ(英単語)
    • qqa: 行頭ジャンプ(物理行)
    • qqe: 行末ジャンプ(物理行)
    • Qqa: 文頭ジャンプ(Home)
    • Qqe: 文末ジャンプ(End)
    • qqi: タブ挿入

また、0.1とは違って、カーソルの制御にBluetoothキーボードエミュレーションを使っているので、0.1で問題のあったハングルや半角カナまじりのテキストでも、問題が起こらなくなっています。詳しくは以下で。

スワイプでiPhoneのカーソルを動かせるようにするSwipeToMoveCursor | ひとりぶろぐ スワイプでiPhoneのカーソルを動かせるようにするSwipeToMoveCursor | ひとりぶろぐ

 - iPhone, Jailbreak

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03