ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

【ポケモン GO】老眼でも完遂できる「Pokémon GO Plus」自動化改造の全手順

      2016/12/05

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00000

社会現象化した位置情報ゲーム「Pokémon GO(ポケモン GO)」。

サービスインから2カ月、2016年9月16日に発売された専用の周辺機器「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」は「Pokémon GO(ポケモン GO)」に隠されたフィーチャーを引き出す鍵にもなっており、トレーナーならぜひ欲しいアイテム。

現在売り切れ中で、次回出荷は2016年11月とのことです。初回を逃した方は、ぜひ11月の再入荷でゲットを目指してください。

「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」を手にしたら、やらずにおれない自動化改造

Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」は、スマートフォン、タブレットとBluetooth LEで通信。

Pokémon GO(ポケモン GO)」は、「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」との通信中のみバックグラウンドでも動作するようになっています。

「ポケモンGO」側でポケストップへの接近やポケモンの出現を感知すると「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」にそれを知らせ、「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」側では内蔵されたバイブレーターとフルカラーLEDで装着者にそれを知らせます。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00003

「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」の通知を受けた装着者ができることは、「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」にあるボタンを押すことだけ。

もちろん、通知を受けてスマートフォンで動作中の「ポケモンGO」を起動する選択肢もありますが、「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」での操作が前提なら、できるのはボタンを押すことだけです。

自動車を運転中、別の用事をしている間など、スマートフォンを手に取る選択肢が最初からないのなら、「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」で通知を受けたらできることはボタンを押すことだけなのだから、もう「通知→ボタンを押す」は一体の動作でいいのではないでしょうか。

そこで「通知→ボタンを押す」ここを自動化する改造を施してみました。

この記事の主旨

この記事は、だれもが思うに至る「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」自動化改造を、できるだけ再現性を高めるために手順を詳細に記述することを主旨としています。

改造手順自体は至極単純なものなのですが、「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」に内蔵された基板や使われている部品がとても小さく、多くの人が作業困難に感じるであろうレベルとなっています。特に、老眼が進み細かい作業を苦手としている人は、不可能だと思ってしまうかもしれません。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00002

僕自身も視力が衰え、細かい作業が覚束なくなっていますが、似たような作業を完遂するために道具をそろえて克服してきました。

道具さえあれば何とかなります!

できるだけ個人の能力や知識に依存せず、道具で補完するという流れの作業手順になっていますので、ご参考いただければと思います。

免責事項

「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」には現在希少価値があり、ヤフオクなどで転売すれば利益が出ます。

この改造はそんなお宝「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」をガラクタに変えてしまう危険性をはらんでいます。

できるだけそうならないように気を付けて書いていますが、もし不運な結果をもたらしても、私はそれに対して責任を負えません。

もちろん、製品保証を受けることもできなくなります。自己責任でお試しください。

また、この改造を施すことで、可能性は低いとは思いますがアカウントBANの要因の一つになる可能性もあります。可能性はゼロではないことをあらかじめご了承ください。

この改造ですること

この改造は「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」を開腹し、取り出した基板上に1本の配線を取り付けます。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00001

たったそれだけのことです。何かを削ったりはしませんので、元の状態に戻すこともできます。

これで、これだけで「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」が通知を受信したときに自動的にボタンが押されるようになります。

改造に成功すると、このような動作になります。

必要な道具

今回の改造に必要な道具は以下の通りです。道具を不足なくそろえることが、改造成功の近道です。

ドライバー

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00004

「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」のボディーを開腹するのに必要なドライバー。

電池蓋を外すのに使うプラスのドライバーと、基板を取り外すのに使うY型ドライバーの2本が必要です。使用したY型ドライバーは2.6mm(サイズの計り方はこの製品の画像参照 http://amzn.to/2cUmbbu )ですが、恐らく2.0mmの方でも大丈夫なのではないかと思います。試された方がいらしたら、お知らせください。

  • 2.0 → 少し小さいので圧をかけないとなめそう
  • 1.8 → ちょうどいい(?)。2.6よりサイズが適合している

と、相反するような情報を頂いております。どちらも選べる「ANEX 特殊精密差替ドライバーY型 No.3607」が無難かもしれません。

No.3607の細い方でぴったりという情報いただきました。

半田ごて

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00005

こて先の細い、15W〜40Wクラスの電子工作用の半田ごてが必要です。

今回はUSB半田ごてを投入してみました。モバイルバッテリーを電源にできるため、どこでも作業ができるのが便利。USSLDILBはこて先が十分細く、今回の作業でも申し分ない使い勝手でした。

出始めは値段が2,000円を超えていたと記憶していますが、今は家庭用電源で使う半田ごてと値段が変わらなくなっているので、USB半田ごてをおすすめします。

ベアリングの玉ようなセンサーを触ると一定時間加熱する作りになっていて、15秒ほどで加熱が完了し、使用可能となります。

太いこて先の半田ごてを使うと、失敗の要因になりますので注意してください。

サンコー USB半田ごて2 USSLDILB
サンコー (2014-02-21)
売り上げランキング: 14,503

最近はサンコー以外からも、同型の製品が売られているようです。

極細半田(0.6mm)

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00010

半田ごては、こて先が細ければ細かい仕事がやりやすくなります。

半田もまた、極細のものがあると不用意な量の半田を基板に流してしまうリスクが小さくなり、作業がやりやすくなります。

意図しない場所ないしは意図しない量の半田が流れ、ひとたび半田ブリッジができると吸い取ることは困難です。

極細半田は、そのリスクを小さくします。

goot 高密度集積基板用はんだ SD-60
太洋電機産業
売り上げランキング: 238

ポリウレタン線(UEW)0.26mm

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00006

透明なポリウレタンの被覆付きの銅線、ポリウレタン線(UEW)。細線をったヨリ線ではなく、0.26mmの単線です。

ただの銅線に見えますが、ポリウレタンでコートしてあり、表面は絶縁されています。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00007

ポリウレタンは半田ゴテの熱で溶けるため、わざわざ被覆をワイヤーストリッパーで剥く必要がなく便利なのです。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00008

作業が簡単になるため、成功率アップのために、ぜひ手に入れてください。

普通の人にとって電子工作の経験というと、モーターライズプラモデルに使う130モーターへの配線ぐらいしかないかと思います。ああいう工作で使うヨリ線を使うことは改造の失敗につながるので、避けてください。

僕は「ワイヤリングペン」という製品で配線ツールとセットで入手しましたが、今回の作業では短く切り出して使うため、ポリウレタン線(UEW)だけでOKです。

ノーブランド品 ポリウレタン銅線 0.26mm 20m(±2%)巻 UEW0.26L20
ノーブランド品
売り上げランキング: 107,059

ピンセット

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00009

細かい配線を扱うので、指先だけで何とかしようとすると難度が高くなります。

ピンセットを使うと作業の難度が下がります。

今回扱うのはUEWの断片だけなため、スッ飛んでいってどこにいったか分からなくなっても損害は大きくありません。先の細い適当なピンセットが用意できれば支障ありませんが、いいピンセットはいい

ぜひ素晴らしいホーザンのピンセットを体験してみてほしいところです。先がピタっと合って、小さな部品も逃しません。ひいては、このような細かい作業に取りかかるモチベーションにもつながるのです。

ホーザン(HOZAN) ピンセット P-891 YD-1223
ホーザン(HOZAN) (2012-03-09)
売り上げランキング: 3,810

ヘッドルーペ

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00011

双眼のヘッドルーペ。これは本当に優れもので、両手を必要とする半田づけ作業にうってつけのツールです。

4枚のレンズセットが付属し、最大の倍率は3.5。「Pokémon GO Plus(ポケモンGO Plus)」の基板の細部までよく見えるようになり、作業に挑む際の大きな自信につながります。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00013

LEDライトが付属するので、部屋の照明の状態に依存せず作業が遂行できます。

相当なロングセラーのようで、僕が買ったのはゆうに10年以上前。今の製品と異なりライトが豆球なのがご確認いただけると思いますが、今はLED2灯ということで、より手元を明るくして作業ができるかと思います。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00012

電源は単4電池2本です。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00015

今回ここにリストアップしたツールの中でも、最重要に位置するものです。これがなければ、首尾よく作業は遂行できませんでした。

高輝度★2LEDライト付ヘッドルーペ★4枚レンズ倍率自在
ジェイビーエス
売り上げランキング: 1,605

その他のツール

  • ニッパー
    • UEWを切るのに使用。ハサミでもOK
  • 粘着テープ
    • 基板を机から動きにくいようにするために使います。何でも構いませんが、ないと作業が困難になるので、必ず用意します
  • こて先クリーナー
    • 半田づけをうまくこなすコツは、こて先を常に清浄にしておくこと。専用品があった方がいいですが、濡らしたティッシュで十分
  • 無水エタノール
    • 基板の洗浄に使います。なくても構いませんが、半田づけの際にヤニ(フラックス)で汚れた基板を綺麗にできるため、あると作業後の自己満足度が高くなります

一家に一つ無水エタノール。理系男子は、繊維が残らないので便利なキムワイプとセットで持っている確率が高いという噂。

無水エタノールP 500ml
無水エタノールP 500ml
posted with amazlet at 16.09.23
健栄製薬 (2007-03-29)
売り上げランキング: 67
日本製紙クレシア キムワイプ S-200 mini 62015 1個入
日本製紙クレシア
売り上げランキング: 235
goot こて先クリーナー ST-30
太洋電機産業
売り上げランキング: 943

改造手順

道具がそろったところで、早速改造に入ります。

ボディーの開腹

▼まずはプラスのドライバーで裏蓋を外します。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00016

▼ボタン電池を外し、Y型ドライバーで3本あるビスを外します。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00017

▼これでボディーの白いパーツと黒いパーツが分離するので、開腹します。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00018

▼改造とは関係ありませんが、この分解の過程でシリコンゴムのパッキンの存在が確認できて興味深く感じる人は少なくないのではないでしょうか。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00019

▼ボタン側にもパッキンがあります。ある程度の耐水性を持つことを考慮して作られています。バイブレーターは溝にはまっているだけで、取り外すことができます。取り外して、基板だけの状態にします。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00020

▼改造前の基板は、このような様子です。AとB(赤字)を接続するように、UEWを半田づけします。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00021

UEWの切り出し

▼用意したUEWを適切な長さに切り出します。ヘッドルーペの出番です。3.5倍のレンズを使えば細部までよく見え、不安が消えていくことと思います。ただ、3.5倍のレンズを使うとピントの合う範囲が非常に限定されるため、棟方志功になったかのような気分が味わえます。紹介のヘッドルーペはレンズを前に倒せるので、倒したり戻したりを繰り返しながら作業します。UEWを基板に当てがい、AとBを接続するのに足りる長さを割り出します。長さを見繕ったところで、ニッパーなどでUEWを切断。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00022

▼切り出したUEWを基板に乗せてみて、長さが適切かどうか確認。長ければ、切って調節します。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00023

切り出したUEWに予備半田をする

▼半田ごてを温め、切り出したUEWの両端約1mmに半田を乗せておきます。半田を宙に浮かせ、片手にはピンセットでつかんだUEW、もう片方に半田ごてを持ち、半田づけします。(写真撮影するために半田ごてを持てなかったため、写真には半田ごてが写っていません)

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00024

▼予備半田を済ませたUEWはこのようになります。半田はテンコ盛りにする必要はありません。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00025

半田と半田ごてのメンテナンス

▼半田ごてを使っていると、こて先に半田が雫のように溜まってきたり、酸化した半田でボソボソになってくるので、作業に入る前にこまめにこて先を綺麗にします。こて先クリーナーがあればそれを使い、なければ濡らしたティッシュで綺麗にします。こて先に溜まった半田が基板にゾルッ!と流れると悲惨です。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00026

▼半田の方にも先端に玉ができたりします。このままどうにかしようとせずに、ニッパーで都度切り落とすと失敗がありません。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00027

UEWの基板への半田づけ

▼さて、いよいよUEWの半田づけです。まずは基板を粘着テープで止め、机から簡単に動いていかないようにします。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00028

▼赤い四角で示した部品の足に、半田を盛ります。部品の足を伝って裏側に半田が流れていってしまうので、極細半田にして1mmあるかどうかぐらいの量の半田でOKです。「なかなか盛られないなあ」とグイグイ半田を流していたら、基板の裏側にたっぷり溜まっていた、なんてことになりがちなので、注意してください。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00029

▼ピンセットでUEWを持って、画像で示した部分に半田づけします。予備半田を済ませてあるので、もう極細半田の出番はありません。手に持つのは、UEWを挟んだピンセットと、半田ごてです。ご覧のように、半田の量はわずかでいいのです。これで十分な強度を得られます。写真はUEWが横にわたるように撮影していますが、自分のやりやすい角度に基板を都度貼り付け直して作業してください。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00030

0.26mmのUEWなら、ボタンの動作の邪魔になることもありません。

動作確認

半田づけが終わったら、組み立て直して動作確認をします。

改造後はボタンを押している間、バイブレーターが動作するようになります。

基板洗浄

▼無水エタノールを用意していれば、基板を洗浄します。半田から出たヤニ(フラックス)が簡単に取れるのでおすすめです。

The whole procedure of the remodeling of the pokemon go plus 00031

あとがき

道具さえそろえてしまえば、今回の改造は恐るに足らぬ難度です。

自分の中にできない壁を作らず、挑戦してみていただきたいと思います。

ポケモンGO関連の最新情報を収集する効率的な方法

このエントリで紹介しているような情報をはじめ、当サイトでフォローできていない「ポケモンGO」の攻略情報は、スマートニュースで収集するのが効率的です。


Smart news pokemon go

スマートニュース独自の記事評価アルゴリズムで優秀な記事を自動的に集めてくれるため、快適に情報収集ができます。

圏外でも読める作りは、地下鉄での通勤時間をニュース読みに当てる場合の強力な味方になってくれます。弊サイトも時々スマートニュースで紹介されることがあるようで、取り上げられるよう頑張って更新しています(笑)。

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
カテゴリ: News
販売元: SmartNews, Inc.(サイズ: 15.9 MB)
全てのバージョンの評価: (27,676 件の評価)

 - Pokemon GO, クレジットカード, ゲーム