ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

PlayStation VR(PSVR)の2017年1月26日追加販売分争奪戦を勝ち抜くリンク集

   

Links that survive additional sales of playstation vr psvr on january 26 2017 00002

  • 9:15追記: 9:00から販売開始されませんでした。申し訳ありませんでした。楽天が12:00から販売開始ということで、その時刻からの販売開始に期待しましょう。
  • 15:30追記: 結局11時からの販売開始だったようです。今回は大変申し訳ありませんでした。

2016年10月13日に発売されたPlayStation 4用の周辺機器PlayStation VR。

PlayStation VRは眼前を覆う100度の広視野角、120fpsの高リフレッシュレート、フルHDの高解像度、3Dオーディオで没入感の高い体験ができる高性能HMD(ヘッドマウントディスプレイ)です。

発売以来、Amazonでまともに売られていたのが2016年6月18日、6月19日、7月22日、7月23日、10月31日、11月1日、12月17日のたった7日間しかありません(笑)。

それ以外の日はずーーーーーっと転売ヤーが高値で販売している状況で、もはや転売経由が標準の入手手段といってもいいぐらいのありさまです。

ゲーム機がらみだと、なぜこうも品薄になってしまうんでしょうね?

転売を生業としている人にとってはこの上なく好ましい状況なのでしょうが、自分で使うために購入の予定がある人なら憤りを覚えているに違いありません。

さて、そんなPlayStation VRですが、本日2017年1月26日は追加販売が予定されており、通常価格で購入ができる希少なチャンスとなっています。

Amazonでは、午前9時からの発売開始が予想されます。

今日はPlayStation VR対応の「バイオハザード7 レジデント イービル」の発売日でもあり、このタイミングで欲しい人は多いはずです。

PlayStation VRでプレイする「バイオハザード7 レジデント イービル」は、さぞかし強烈なことでしょう。

想像するだに身震いしてしまいます。

僕も今回ばかりはゲットしたいため、Amazon内のPlayStation VRリンク集を作ってみました。

発売開始予想時刻の9時が近くなったら、リンク先をWebブラウザでリロードしながら待機。

現れたら即座にカートに入れて決済という段取りを想定しています。

プレイするには何が必要か

PlayStation VRでプレイするためには、最低限何を買い揃えておけばいいのでしょうか? よく分からず手を出そうとしている人は参考にしてください。

まず最初に指摘しておきたいのは、PlayStation VRだけあってもプレイできないということです。プレイするには、少なくとも以下が必要です。

  • PlayStation 4ないしはPlayStation 4 Pro本体
  • PlayStation Camera(PlayStation Eyeではない)
  • PlayStation VR

PlayStation 4、PlayStation 4 Proのどちらでも構いませんが、PlayStation 4 Proは無印の2倍のグラフィック描画能力があるため、グラフィックが綺麗になるタイトルがあります。フレームレートが安定して、没入度を高める効果も期待できます。

これに加えて、対応タイトルでは腕の動きを検出する機能を持ったコントローラーPlayStation Moveもあると、より没入度の高いプレイが可能となります。

  • PlayStation Move

赤く色を着けたものが、品薄で転売価格になっているものです。

PlayStation VR以外にも、PlayStation 4 Pro、PlayStation Moveも品薄なんですね。

PlayStation Moveは昨年9月から追加販売がありませんから、実はPlayStation VRよりレアです。

PlayStation 4 Proはこまめに追加販売があり、毎日のチェックを欠かさなければ十分通常価格で買うことができる程度のレアさです。

ポチりの戦略

バリエーションにPlayStation VR(VR単体版)PlayStation VR(PlayStation Camera同梱版)の2種類ありますが、実はPlayStation VR(VR単体版)は2016年6月29日以来追加販売がありません

PlayStation Cameraを持っているからといって、PlayStation VR(VR単体版)の方に張り付いてリロードしていると機会損失する可能性があるといえます。

したがって、PlayStation Cameraの所有の有無を問わず、PlayStation VR(PlayStation Camera同梱版)に張り付いてリロードすることをおすすめします。

PlayStation VR(VR単体版)の優先度は、PlayStation VR(PlayStation Camera同梱版)以下でよさそうです。

今日のタイミングで追加販売があるか分かりませんが、本体の確保後に余裕があればPlayStation Move モーションコントローラーの方もチェックします。PlayStation VR以上のレアリティの高さから、転売価格は通常の2倍に達しています。追加販売分が買えればポチっても損はありません。

PlayStation 4を持っていない場合

PlayStation 4を持っていなければ、PlayStation 4かPlayStation 4 Proのどちらかを入手しましょう。

今日のタイミングで追加販売があるか分かりませんが、品薄で転売価格のPlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TBに追加販売があって、48,578円で買えるようなら、予算の都合で買ってもいいでしょう。

Amazonチャージタイプを経由させることで最大2%お得に

Amazonでは特定の決済方法でAmazonギフト券(チャージタイプ)をアカウントにチャージすると、最大2%ポイント還元されるキャンペーンを実施中です。PlayStation VRをAmazonで買う場合は、この仕組みを利用すると単純に得をします。

下図でメリットが明白でしょう。そのまま買うのでは発生しないポイントが付いて純粋にお得です。

Amazon gift card charge type figure 01

要するにクレジットカード会社が取る手数料をユーザーに還元する仕組みで、これを利用するとさらにお得にセールを利用することができます。

付与されるポイントはAmazonギフト券チャージタイプの購入金額に応じて0.5%〜2%の範囲で決定されます。

PlayStation VRなら1.5%の還元率が適用されるため、約729円〜810円となかなか馬鹿にできない額のポイント還元を受けることができます

ポイント付与率
1回当たりの注文金額 注文金額に対する付与率
5,000円以上〜20,000円未満 0.5%
20,000円以上〜40,000円未満 1.0%
40,000円以上〜90,000円未満 1.5%
90,000円以上 2.0%

Amazon内PlayStation VRリンク集

前述の通り、転売の出品が幅を利かせているため、間違って手を出さないよう、黄色い地色の部分に参考価格を併記しました。

参考価格は、これまでのAmazon.co.jp扱いの価格です。これが突撃の目印です(笑)。

これより高いものは転売のものである可能性が高いため、注意をしてください。

参考価格 53,978円
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 249
参考価格 48,578円
PlayStation VR
PlayStation VR(VR単体版)

posted with amazlet at 17.01.24
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 2,377
参考価格 4,608円〜5,378円

PlayStation MoveはAmazon.co.jp扱いの販売価格にも幅があり、上記はその実績価格の範囲です。この範囲内であれば転売ではないと判断できます。

PlayStation Move モーションコントローラー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 473
参考価格 48,578円
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-11-10)
売り上げランキング: 61

それではご武運を!

 - ゲーム

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03