ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

New iPadが届いたのでRetinaな桜エントリなど

   

SDIM0360

New iPad向けのRetinaエントリのテスト

ちょっと前になりますが、New iPadが届きました。この264ppiという解像度だと、写真表現が凄いことになりますね。(続きはMoreから)

SDIM0326

富士フイルム、キヤノンの昇華型プリンターを使っていました/いますが、New iPadのRetina液晶の表現力は、それらの出力を確実に凌駕しています。最早、比較対象にすべきは銀塩プリントですね。

SDIM0337

しかし、あまりNew iPad向けのRetinaなエントリを見かけないので、このエントリに貼った画像は、試しにNew iPad向けに倍密にしてみました。Flickrの1024を1/2サイズ(面積で1/4)で指定しています。


SDIM0337

この画像の例で言うと、幅1024x高さ683の画像をそれぞれ半分の512×341に指定しています。

SDIM0334

ただ、数が多くなると、モバイル通信だとスピードの点から実用的ではないでしょうね。

カメラはSIGMA DP2x。35mm換算41mmの画角、F2.8で解放時は被写界深度が十分に浅く、コンデジとは一線を画したフワっと立体的な絵が撮影できるのでお気に入り。これが3万円台で買えるなんて。画素数こそ500万画素レベル(2640×1760)ですが、等倍で見ても全く破綻が無いので、一般的なベイヤー機とは物差しが根底から違います。

2012/04/07 中目黒 – a set on Flickr 2012/04/07 中目黒 - a set on Flickr

DP2xは液晶がアレで全然アテにならないので、その場で確認できるSIGMA DP2x+New iPad+FlashAirという組み合わせは、その場で自己満足欲が充足できていいですね。

あんまり本エントリと関係ありませんが、DP2xは意外にフラッシュの調光がうまい感じですね。1枚目の写真はスローシンクロしています。Flickrにもスローシンクロをオンにした写真をあげています。コンデジでフラッシュをオンにしたくなる機種に当たったことがありませんが、DP2xは暗所に弱いこともあり、必要な場面では使っていこうと思いました。

 - iPad, Retina, デジタルカメラ

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03