ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Xmarks+iCloudのブックマーク同期環境でのiCloudとの不整合の原因

   

bookmark "Fairy"

Photo: lariata

ブックマークが魔窟化してきたので全リセットをかけた

XmarksとiCloudを使ってiOS、Mac、Firefox、Chromeのブックマークを同期していたつもりだったものの、内容がちぐはぐになり、混沌としてきたので以下のページを参考にXmarksとiCloudをリセット。全部のブラウザのブックマークをスッカラカンに。

僕はいらないブックマークを整理しやすくするため、SafariのブックマークからFinderにドラッグ&ドロップし、ブックマークをファイル化しました。

iCloudのブックマーク同期がうまくいかない人へ。Mac/iPhone/iPad間のSafariとChromeでブックマークを完全に同期させる方法と気を付けるべきこと | loveMac.jp iCloudのブックマーク同期がうまくいかない人へ。Mac/iPhone/iPad間のSafariとChromeでブックマークを完全に同期させる方法と気を付けるべきこと | loveMac.jp

でもって、おずおずとMacのSafariにブックマークを戻し、オフにしていたiOSのiCloudブックマーク同期をオン。

MacのSafari、iOSのSafariでブックマークの操作をしてみて、双方向の同期ができることを確認。

MacのSafariでXmarks同期し、iCloud上のブックマークをXmarksに注ぎ込む。

XmarksのサーバからFirefox、Chromeにブックマークを充填。

MacのSafariでブックマーク操作をすると、それはXmarks、iCloudを通じてiOSのSafariまで伝播。

完璧!

Xmarks経由の変更がiCloudに伝播しない

今度は、Firefoxでブックマーク操作。Xmarks同期をして、それをMacのSafariで同期。

Firefox → MacのSafari方向の伝播もOK! 同じくXmarksの支配下にあるChromeにも伝播。

しかし、その変更がiOSのSafariに伝播しない

早速おかしくなったかと、再度MacのSafariでブックマークの変更をすると、それはiOSを含む全部に伝播。

つまり、iCloudにはSafari上でしたブックマーク操作しか反映されないのですね。

Xmarks経由でMacのSafariのブックマークに変更が加わっても、それはiCloudには伝わらない。

ここの整合性を取るには、「ブックマークの変更はSafariでしかしない」という運用ルールを守るしかなさそうです。

あるいは、不整合が累積してきたら、前述の全リセットをかけて、MacのSafari起点でXmarksに伝播させる。

そんな運用をする感じでしょうか。

XmarksのiCloud対応を熱望!

とはいえ、MacではFirefox / Chromeがメインにならざるを得ないので、XmarksがiCloudを考慮してくれるといいんですけどね。

iOS上でSafariを捨て、Chromeを使えば?という声も聞こえてきそうですが、Chromeの持っているブックマーク同期機能を切っているんですよね。こうしないとXmarks上でブックマークが無限増殖したはず。

同期する、しないに関してモヤモヤとしていたのですが、ひとまず何に起因するものなのか分かってよかった(のか?)です。

 - Firefox, Google Chrome, iPad, iPhone

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03