ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

安価なOS X用グラフィックツールPixelmatorが8月9日Retina MacBook Pro対応

      2016/03/16

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

ローコストなMac (OS X)用のグラフィックツールの定番といえば、Pixelmatorです。

Pixelmator (Version 2.0.5) App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥1,300
デベロッパ名: Pixelmator Team
リリース日: 2011/01/05
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (3 / 19件の評価)
通算の平均評価: (4 / 273件の評価)
Game Center: 非対応

僕も愛用しています。しかも、行きがかり上Mac App Store版と直販版、両方買っちゃったし!

同ジャンルで覇を争うAcornが素早くRetina MacBook Proに対応したのに対し、我らがPixelmatorは出遅れている状況でした。

Acorn – The Image Editor for Humans App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥4,300

しかし、そうした屈辱の日々も今日までのようです。こちらのブログが2.1(コードネームCherry)へのバージョンアップが8月9日実施されると報じていました(英語)。

今日ですね!

Pixelmator 2.1 coming August 9 Pixelmator 2.1 coming August 9

2.1へのバージョンに伴い、Retina MacBook Proへの対応が成されるほか、以下のフィーチャーが加わるということです。

  • OS X Mountain Lion対応
  • iCloud対応
  • ミニチュアライズエフェクト追加
  • ビンテージエフェクト追加
  • エフェクトブラウザ追加

Instagram流行りに追従した感じでしょうか。

Retina MacBook Proでも、ブログ書きの環境がいよいよ最適化されてきた感じです。(Skitch、MarsEditでのリサイズに関する問題は残っているんですけれどね……)

Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥1,300

 - OS X

Psngames banner Psngames banner