ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iPadのMobile SafariにインストールすることができるFlash再生Web Plug-inであるところの、Comex氏開発、Ozzapoo氏コンパイルによるFrash for iPadが昨日リークして話題になりました。

FlashだけどFlashでない、ということで「Frash」というネーミングになっているのでしょうが、ジャパニーズイングリッシュへの当てつけだったりするんでしょうか。

Comex氏曰く「現状のものはBetaなので、すべてのFlashが再生できるものだと期待するな」だそうですが、そうでなくとも見るページに応じてFrashをOn/Offしたくなるでしょう。

というわけで、FrashのOn/Offを切り替えるSBSettings用のToggleを作りました。(続きは[MORE]から)

やっていることは乱暴で、Info.plistをリネームして、Mobile Safariをkillallするというものです。

一応用は足せると思いますが、Mobile Safariを起動していればいきなり強制終了することになります。

例によって何らの保証もありませんので、それを了承する人のみ使ってみてください。

New野良リポジトリに置いておきました。

「Frash Toggle」で検索してください。

パッケージの不手際で、インストール後、リスプリングではダメで、リブートしないと動作しません。直しました。0.1-2ではリブートは必要なくなっていると思います。

アンインストールする際は、あらかじめFlash ToggleをOnの状態にしてからにしてください。さもないと、アンインストールに失敗します。もっとも、そのときにはこの記述を忘れているでしょうが。

面倒なので、ThemeはDefaultのものしか入ってません。

動作環境

  • iPhone OS 3.2
  • iPhone OS 3.2.1
  • iPhone OS 4.0
  • iPhone OS 4.0.1

履歴

  • 0.1-4 2010.08.7 iOS4.0, iOS4.0.1対応
  • 0.1-3 2010.08.04 iPhone OS 3.2.1対応
  • 0.1-2 2010.07.09 インストール後、再起動しないと機能しなかったパッケージの不備を修正
  • 0.1-1 2010.07.08  初版

 - iPad, Jailbreak, ガジェット

Psngames banner evernote_sale_banner_02