ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

ハクキンカイロを使うなら利用必須のカイロベルト2種+1をレビュー

      2016/05/24

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

DSC02183

寒い冬の日の外出時、ハクキンカイロのハイパワーな発熱が頼もしい。

そのハイパワーな発熱を活かすには、カイロベルトの利用は必須です。ハクキンカイロしか持っていないのでは、その実力の半分も活かせていません。

僕もカイロベルトを利用しています。

DSC02348

カイロベルトとは、カイロを入れるポケットの付いたベルトで、体にカイロを押しつける働きがあります。

元祖ハクキンカイロが出しているハクキンベルトは、なぜか直販サイトでしか扱いがないようです。

ハクキンベンジン・カイロ小物 オンラインショッピング 通販|カイロ 懐炉 スキー スノーボード アウトドア|ハクキンカイロ hakkin

僕が持っているのは由来のよく分からないものが一つ、もう一つは2年ぐらい前にドラッグストアで買ったもの。

古い方の一つが古くて黄ばんできてしまったので、買い換えを考えました。

最近店頭では入手が困難?

以前はドラッグストアで見かけたので、Amazonにあるのを確認しつつも、すぐに入手できるものとたかをくくって三つの街のドラッグストアを探したのですが、全然ありません。

渋谷の東急ハンズとLOFTにはハクキンカイロ本体と純正のベンジンが売っていましたが(2012.12.23)、ベルトはありませんでした。

代わりにあるのが、粘着テープ付きの使い捨てカイロ。最近は使い捨てカイロを服に貼るのが主流になっているので、カイロベルトが時代遅れになってしまっているのです。

結局、Amazonで販売されている2品種を取り寄せることにしました。

立石春洋堂が出している「カイロベルト(チャック付き)」と「カイロベルト(マジックタイプ)」です。

細かい仕様の違いで同じメーカーから二つの製品が出ているというのが面白いですね。

使い捨てカイロでの使用を主眼としたものですが、ハクキンカイロでも問題無く使用が可能です。(続きは[Read More]から)

カイロベルト(チャック式)

DSC02339

最初に紹介するのはカイロベルト(チャック式)です。

DSC02369

袋の商品説明部分を転記します。

  • 使い捨てカイロがズリ落ちず、快適にご使用いただけます。
  • カイロの使用効果を高めます。
  • 伸縮自在のゴムベルトで、からだに優しくフィットします。
  • 付け外しが簡単なワンタッチ止め金具付きです。
  • ファスナーを開いて袋の部分に使い捨てカイロを入れます。
  • ベルトの長さを調節し、腰、肩などに袋部分を当てて固定します。
  • ウエスト115cmまでご利用いただけます。

DSC02342

▲カイロを入れるポケットの開口部にチャックが付いていて、閉じればカイロが飛び出すことはなくなります。ベルトは、金具を使って止めるタイプになっています。

DSC02345

▲ベルトを止める部分の金具。輪になったところに金具をひっかけて止めます。ベルトは伸縮性のあるゴムベルト。

DSC02347

▲カイロを入れるポケット部分。チャックを開くとこのような感じ。

DSC02348

▲ハクキンカイロがスッポリ入ります。

DSC02350

▲ベルトの長さ調節はここでします。

DSC02351

▲カイロを入れ、チャックを閉じ、ベルトを金具で止めるとこんな感じ。

カイロベルト(マジックタイプ)

DSC02340

続いて紹介するのはカイロベルト(マジックタイプ)です。

DSC02372

袋の商品説明部分を転記します。

  • 使い捨てカイロがズリ落ちず、快適にご使用いただけます。
  • カイロの使用効果を高めます。
  • 伸縮自在のゴムベルトで、からだに優しくフィットします。
  • 付け外しが簡単なマジックテープ付きです。
  • ポケットを開いて袋の部分に使い捨てカイロを入れます。
  • ベルトの長さを調節し、腰、肩などに袋部分を当てて固定します。
  • ウエスト115cmまでご利用いただけます。

DSC02354

▲金具の代わりに、マジックテープが付いています。カイロを入れるポケット部分にはチャックは付いていませんが、開口部に庇が付いていて、カイロが飛び出ないようになっています。

DSC02357

▲下になっている方のベルトに、マジックテープの雌(メス)が付いており、上になっている方のベルトにマジックテープの雄(オス)が付いています。

DSC02358

▲カイロを入れるポケットにはチャックは付いていません。庇があるだけですが、カイロが飛び出してしまう心配は無いでしょう。

DSC02360

▲カイロポケットの体が当たる面はメッシュになっていて、カイロの発熱を邪魔しないよう配慮があります。

二つのカイロベルトの比較

DSC02362

「カイロベルト(チャック付き)」と「カイロベルト(マジックタイプ)」のどちらがいいでしょうか?

値段もあまり変わりませんし、どちらでもハクキンカイロで使う上での不都合は特に無いので、好き好きだと思います。

マジックテープがくっついてしまいそうな服をよく着るのであれば、「カイロベルト(チャック付き)」を。

そうでなければ「カイロベルト(マジックタイプ)」ということでいかがでしょうか?

カイロベルトマジック
カイロベルトマジック
posted with amazlet at 15.12.18
立石春洋堂 (2003-01-20)
売り上げランキング: 995

番外編: シークレットウエストポーチを流用

海外旅行で貴重品を服の内側に隠すためのポーチがあります。いろいろな呼び方があります。

  • セキュリティポーチ
  • キャッシュベルト
  • セキュリティウェスト
  • セキュリティベルト

たまたま見かけたJTB商事のシークレットベルトELがカイロベルトとして使えそうな製品でした。

DSC02374

シークレットベルトELには、黒があります!

ただ、ゴムベルトでないこと、サイズがS、M、Lと3種類あることが注意点。

  • L:
    • 胴囲:85〜110cm
  • M:
    • 胴囲:66〜90cm
  • S:
    • 胴囲:55〜70cm

中肉中背の僕がLを買ってしまったのですが、ベルトの固定に使うマジックテープの位置が合わず、そのままだとユルユルになってしまうので、マジックベルトの位置をずらす加工をするハメになったので注意してください。

シークレットベルトELは、残念ながらAmazonでの扱いはありませんでした。

仕様としては、「カイロベルト(マジックタイプ)」と似ています。

DSC02377

▲ポケットには庇しかなく、チャックで閉じることはできません。ベルトはマジックテープで止めるタイプ。「カイロベルト(マジックタイプ)」と違い、ゴムベルトにはなっていないので、締め上げるような装着感にはならず、背中の天地中央にとどめたりということができません。

DSC02379

▲横に長いので、ハクキンカイロを二つ入れることができます。

DSC02381

▲カイロを入れる内側のポケットとは反対側に、チャックで閉じることのできるポケットが別にあります。

シークレットベルトELは黒くて格好よく、カイロが2個入って便利なのですが、表裏両方にポケットがあり、生地が何層にもなっていること、また使われている生地の目が詰まっていて、どうも酸素の出入りが邪魔されているようです。

結果として、発熱が穏やか。反応が止まってしまうほどではありませんが、ハクキンカイロの強力な発熱をスポイルしてしまうのは残念。これは想定外でした。

やはり「カイロベルト(チャック付き)」と「カイロベルト(マジックタイプ)」をおすすめします。

 - 生活