ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

TwittelatorをATOK Padに対応させる TwittelatorPatcher

      2012/11/14

ATOK Pad for iPhoneは変換効率が高く便利ですが、ATOK Padとその他のiPhoneアプリの連携のためには、その他のアプリケーション側の対応が必要。
しかし、現実的には、対応が望めるのは日本人開発者によるiPhoneアプリに限られるでしょう。

ATOK Padに対応してると喜ばれるかもな、と思うのはTwittelator。しかし、残念ながらATOK Pad対応が絶望的な海外製。
そこで、そのTwittelatorをATOK Padに対応させるべく、TwittelatorPatcherを作りました。(続きは[MORE]から)

解説

TwittelatorにATOK Pad連携機能を加えるパッチです。

投稿画面の、ドラフトを選択するタイトルボタンが改変されてATOK PadのLauncherになります。
操作手順としては上掲の動画を見てもらうのが一番ですが、文字に起こすと以下のようになります。

  1. Twittelatorで投稿画面開く
  2. タイトル部分をタップ
  3. ATOK Padに切り替わる
  4. 文字編集
  5. 「完了」ボタンを押す
  6. ATKPadPatcherを導入していない環境では「完了」ボタンが「左向きの矢印」ボタンに変身するので、再度そのボタンを押す

ATOK Pad連携をするためには、iOS4のマルチタスク(Fast App Switch)が有効である必要があります。
iPhone 3G+iOS4.x.xに代表されるマルチタスクが有効になっていない環境では、ATOK Pad連携はうまくいきません。
また、マルチタスクが有効になっていても、TwittelatorとATOK Padが同時に動いていない場合も連携はうまくいきません。
Twittelator→ATOK Padと切り替わった後も、TwittelatorがiOS4のFast App Switchで動き続けることが連携成功の条件です。
Twittelatorが裏に回ったときにメモリ不足などでOSによって自動的に終了させられていると、うまくいかないです。
Twittelatorに戻ったときに、Twittelatorから一から起動し直しになっていないか確認してください。

タイトルボタンがATOK Pad連携用に取られるとドラフトが選べないのでは?

ジオタグを挿入するときに使う、赤いピンのアイコン内に機能を移管しました。
ドラフトがあるときはタイトルボタンに「ドラフトがあります」という表示が出るので、赤いピンのアイコンを押してください。
拡張メニューから「ドラフト」を選ぶことができます。

連携時の操作手順をATKPadPatcherで減らして楽をする

ATKPadPatcherを併用すると、連携時の手順を減らして楽をすることができます。

ATOK Padの外部アプリケーション連携時の手順をシンプルにするATKPadPatcher

TwittelatorとTwittelator Proの両方を入れているのですが、ATOK Pad連携が成功しません。バグですか?

仕様です。「既知の問題」を参照。

履歴

  • 0.1-1 2010.10.08 初版

動作環境

  • iOS 4.0
  • iOS 4.0.1
  • iOS 4.0.2 (not tested)
  • iOS 4.1 (not tested)

既知の問題

  • TwittelatorとTwittelator Proの両方が入っている場合、TwittelatorからのATOK Pad連携が失敗する。あまり無い例だとは思いますが、ATOK Pad連携成功のためにはは、どちらかをアンインストールし、さらにリスプリングが必要

インストール

New野良リポジトリに置いておきました。

「TwittelatorPatcher」で検索してください。

無保証です。何の保証もありません。
今後のアップデートもあるとは限りません。
それでもよければ使ってみてください。

 - iPhone, Jailbreak, ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03