ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iPhone/Macブロガー専用htmlジェネレータAppStoreHelperアップデート

      2016/03/16

App Storeに拡張子jpeg大量発生?

お世話になっております。ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

以前作ったAppStoreHelperをアップデートしました。

こんなことが起きているようです。iTunes Store上の画像には、たまにtiffが含まれます。それはWebでの使用に不適切であるため、弾く意図でAppStoreHelperは拡張子jpgとpngのみをOKとしていました。

生成されるタグに拡張子jpegの画像が含まれていても警告しないようにしました。

詳しくはこちらをどうぞ。Ver.0.63alphaというのが対策済みのものです。

ひとりぶろぐ » 【30倍速い】iPhone/Macブロガー専用htmlジェネレータAppStoreHelperテスト版

AppStoreHelperとは

appstorehelper01.png

AppStoreHelperは、AppleのApp Store 、Mac App Store(以下App Store)で扱うアプリケーションをブログなどで紹介しまくる人のために作られたアプリケーションです。

操作風景の動画(Flash直リン): AppStoreHelper紹介スクリーンキャスト

iPhone/iPadアプリをブログで紹介する場合は、必ずApp Storeへのリンクを張ることになりますが、URL、各種諸元を調べ、アイコンを取得してタグを編集するのが面倒です。

LinkShareのアフィリエイトをやっている場合には、個々のリンクに対してアフィリエイトのURLを生成して貼り込む必要があるため、さらにひと手間かかります。

こういう面倒は機械に任せるのが正解であるため、この辺りを全自動にするhtml生成ソフトウェア「AppStoreHelper」を作ってみました。

 - iPad, iPhone, OS X

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03