ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

池袋から50分!予約不要!無料!終日解放の飯能河原でバーベキューしてきた

      2016/05/24

ヤマノススメ聖地・飯能河原へ

R0061719

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

先日行ってきた奥多摩でのテント泊。これが本当に楽しくて。

ひとりぶろぐ » 凄く楽しかった奥多摩・氷川キャンプ場でのテント泊と奥多摩トレッキング

キャンプ道具の一つとして持っていったものの、使ってなかったユニフレームのミニロースター。えびせんべいぐらいの大きさの小さい焼き網。

SDIM1596

折りたたみで薄くできて、気に入っております。モバイル焼き網。基本的に移動手段が徒歩か自転車なので、小さいキャンプ用品がマスト。

これを使ったミニバーベキューをやって参りました。場所は、ヤマノススメの聖地でもある埼玉県は飯能河原

ひとりぶろぐ » BROMPTONで飯能〜秩父まで輪行サイクリング

うん、また飯能なんだ。(続きは[Read More]から)

飯能へは池袋から特急レッドアロー号で!

池袋から、飯能へ行く特急レッドアロー号が出ています。今回はこれを利用。約42分。

R0061637

池袋から飯能は運賃450円、特急料金が410円で、合計860円。

時間に余裕があれば、西武池袋線の急行で約52分。

レッドアロー号に乗るには特急券が必要ですが、最近はスマフォから買えます。

「Smooz」ご利用案内:西武鉄道Webサイト

交通系ICカードで改札はパス。検札に来る車掌さんはネット経由で特急券の販売状況を把握しているので、スマフォから特急券を買っていれば声をかけられないといった仕組みになっているようです。

飯能駅ビル内の食品売り場で、肉、肉、肉、肉、野菜、ポテチ、飲み物といったものを買い出し。

予約必要なし!無料!終日解放の神サイト飯能河原

飯能河原は飯能駅から徒歩約9分。終日解放、予約の必要なし。利用は無料。ただし、ゴミ捨て場はなく、基本的にはゴミは持ち帰り。入り口のところに管理者が居る時間帯は300円で回収してもらえます(写真左の軽トラ)。

R0061771

飯能河原の利用についての要綱が以下にありますが、意外にもテント泊のキャンプもOKのようです。車の乗り入れは不可。駐車場はなく、周囲に有料の駐車場があるようです。1日1,000円〜1,500円

飯能河原の保全に関する要綱

都内のバーベキューサイトは予約が必要だったり、予約が必要なところは埋まっていたりで面倒なのでここにしたのですが、非常に利用しやすいところですね! キャンプ場ではないので、設備が充実しているわけではありませんが。

R0061680

水場がないという情報があったのですが、この「飯能河原」の看板の立っている側の並びに2個所水飲み場のような施設がありました。そうとは知らず、トイレで水を汲んでしまった僕。

R0061709

河原は広大で、テントを張ったり、レジャーシートで陣地を構えたりは自由自在。自動車で来ていれば一大帝国を築くことも可能。道具のレンタルもあります。

R0061704

ショウタイムの始まりだ!

朝ご飯抜き、午後1時を回ってお腹がぺこぺこなので、着くなりレジャーシート等で陣地を構え、ご飯の支度。

R0061647

今回はテントなしなので、スツールテーブルといった快適装備もバックパック一つで持ってこれました。

R0061741

何はともあれ、米に浸水させます。山クッカー角型3の大きい方のなべを使用。浸水30分。

R0061652

続いて、山クッカー角型3の小さい方のなべで、スープのためにお湯を沸かす。バーナーはPRIMUS P-153。ガスはIP-250G。ただし、100円のカセットコンロ用ガスから詰め替えてきました。カートリッジホルダー付き。

R0061655

チタンシェラカップにお湯を注いで、チタンスクーでかき混ぜてスープでき上がり!(またフリーズドライで手抜き)

R0061660

次、牛肉。焼いては食い、食っては焼いて、米への浸水が終わるのを待つ。

R0061663

レタスで巻いても食う。うまし。

R0061675

米への浸水が終わったので、いったんミニロースターはバーナーからおろし、米を炊く。現状の米炊き作戦は、ずーっと弱火で炊いて、オコゲの香りがしてきたら火から下ろすというシンプルなもの。

R0061686

今回は9分ほどでオコゲの香りがしてきたので米を火から下ろし、10分ほどの蒸らしへ。焼き肉再開。今度は、塩だれ旨味とかいう豚肉。しかし、これはよろしくない。汁が出てバーナーが汁だらけに。そもそも、このミニロースターって炭火を使うもの?

R0061689

さっきスープのためにお湯を湧かした山クッカー角型3の小さい方のなべをあけて、炒める作戦に変更。

R0061694

炒めている間に米の蒸らしが終わったので、ご開帳。

R0061692

シェラカップによそったご飯に、豚肉を盛る。うまし!

R0061697

鶏肉なども焼いて食うべし! 食うべし! 食うべし! 鶏肉はかなり厚切りだったけどうまく火が通りました。肉で腹一杯になったので、野菜は持って帰る。

R0061702

食ったら撤収。また来ます! 調子に乗って食い過ぎた……。

R0061759

入り口付近にあるお店、タケマツでかき氷。(えっ!? 腹一杯なのでは)ソフトクリーム、かき氷といっしょにヤマノススメのポスター売ってました。

R0061772

うまし! 冷たし!

R0061783


天覧山へ

飯能河原を後にし、すぐ近くにある低山、天覧山(195m)へ登りにいきます。この山も、ヤマノススメの聖地。

ここは、バーベキューをしたのより、少し上流の方。あー、やっぱり水着持ってくるんだった。水着があれば、天覧山じゃなくて川遊びだったな。

R0061805

少し上流の方は、バーベキュー用に整備された場所、バーベキュー用品を貸すお店が軒を連ねてました。トタン、ベニヤ、プレハブで全然風情ないんですけどね。修悦体を思わせる文字の看板が無数に出ています。

R0061807

飯能市市民会館の前を通過。

R0061823

天覧山登山口へ。

R0061830

山道は、中程まで舗装路。整備されてます。

R0061842

山の中腹で木の幹にキツツキの穴を発見。

R0061843

足元に真っ白なキノコ!

R0061891

山頂付近に東屋を発見。でも先を急ぎます。

R0061881

頂上です! 20分ほどで頂上に着いてしまいましたが、意外と眺望がいいですね。

R0061855

天覧山、制覇!

R0061864

花火大会待ち

天覧山から取って返して飯能河原へ。2013.8.3の今日は飯能河原の花火大会。河原からは皆17時で追い出されます。花火まではまだ1時間30分あったので、場所取りして付近を散策。

R0061931

飯能河原のシンボル、割石橋を渡ってみる。

R0061937

割石橋の向こうは、ホテル(?)の廃墟などあり、寂しい雰囲気。

R0061947

材木工場多数。

R0061959

割石橋の上流、岩根橋から入間川を望む。

R0061972

河原まで降りてみた。川の水でチャプチャプする。

R0061997

飯能河原に戻ると、人が出ていてすっかりお祭りの雰囲気。デイキャンプ組は帰って、地元の人ばかりのようです。

R0062006

話は変わって使ったデジカメ。GRは撮像素子がAPS-Cなだけあって、手ぶれ補正付いてないのにオールデイ手持ちで綺麗に撮影できてスゴイ。

R0062011

2000発からの花火を、発射台から30mほどの近距離でたん能。この風情! 都心から離れた方が、人間らしい暮らしができるのかもしれない。僕の人生こんなんでいいんだろうか? 今日もいい日でした!

 - キャンプ, キャンプ用品

Psngames banner Psngames banner