ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iOSのSafariは文字化けに強いので文字化けするWebページに遭遇したらSafariで見てみよう

   

文字化けしたらSafariで見てみよう

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

iOSでWebページを散策していると、たまに遭遇する文字化けするページ。例えば、以下がそうです。

travel journal ~ 金熊紀行 ~

iOS上で、Safari以外のWebブラウザ、アプリ内蔵Webブラウザで見てみてください。こんな感じで文字化けします。

IMG 2876

確認した以下のアプリでは、すべて文字化けしました。

  • Evernoteの内蔵Webブラウザ
  • Tweetbotの内蔵Webブラウザ
  • iCab Mobile
  • Google Chrome

文字化けするページに遭遇したら、諦めて引き返している人が多いんじゃないかと思いますが、Safariで見ると文字化けしていないことが多いです。

IMG 2877

文字化けへの耐性が、Safariと、それ以外とで明らかに違っています。

文字化けするページに遭遇したら、すかさず大概のアプリにはある「Safariで開く」メニューを実行するか、URLをコピーしてSafariで見てみましょう。100%解決するとは保証できませんけども。

その他の方法

Safariでも解決しない場合は、以下のユーティリティを利用して手動で解決することができます。

文字コード選択Webユーティリティ 1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.1 MB)
全てのバージョンの評価: (46件の評価)

文字コード選択Webユーティリティ for iPad 1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 辞書/辞典/その他
販売元: Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.2 MB)
全てのバージョンの評価: (55件の評価)

 - iPad, iPhone

Furusato nouzei banner