ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

BROMPTONで飯能〜秩父まで輪行サイクリング

      2014/07/23

BROMPTON輪行第2弾は秩父!

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

イギリス製の折りたたみ自転車BROMPTONがお気に入り。

R0060694

ひとりぶろぐ » 折りたたみ自転車BROMPTONで初めての輪行(仙川〜生田緑地〜二子玉川)

既に先週ですが、そのBROMPTONで飯能から秩父までサイクリングしてきました。

自宅最寄り駅から飯能までBROMPTONを携えて電車に乗る、つまり輪行し、飯能で降りてBROMPTONで秩父に向かったのです。

ルートのログはKingGPSで記録しました。KingGPSは公開停止になって、後継のZweiteGPSになっているようですね。

ZweiteGPS – GPSロガー&ビューアApp
カテゴリ: ナビゲーション
販売元: SENSYUSYA Co.,Ltd.(サイズ: 2.9 MB)
全てのバージョンの評価: (9 件の評価)
+ このAppはiPhone、iPadの両方に対応しています。

KingGPSで記録したログを小さいSサイズのKMLで書き出し。Open InでPOST:KMLに渡し、Google Mapsのマイプレイスにインポート、埋め込みコードを取得、貼り付けしました。

POST:KMLApp
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Watanabe Toshinori(サイズ: 567 KB)
全てのバージョンの評価: (0 件の評価)

ここまでiPhone単体でできてしまうのが素晴らしい。


より大きな地図で 2013.06.29飯能〜秩父サイクリング を表示

例によって、cheero Power Plus 2を電源にし、BM WORKS(BIKEMATE) SLIM3でiPhone 5をハンドルにマウント。ナビ(普通にGoogle Mapsを利用。自転車NAVITIMEを使ってみたけれど、ダートを走るコースが案内されたのでやめましたw ルートのABCドラッグの辺りがそれ)、ルートの記録(KingGPS)、RunKeeperでのアクティビティの記録と、走行中三つの役割を果たしてもらうためにiPhone 5をフル活用! 5時間〜6時間程度のサイクリングなら、ずっと液晶付けっぱなしでもcheero Power Plus 2のご加護で全く問題無し! 丸一日でも多分大丈夫。

R0060696

秩父から飯能に向けて走るか、その逆方向かを迷ったのですが、ゴールを秩父にする方が達成感があろう、ということで「飯能→秩父」としました。

高低差的には、「秩父→飯能」の方が楽だったんですけどね。コースの高低差調査には、キョリ測を使いました。

キョリ測App
カテゴリ: ナビゲーション
販売元: Mapion Co., Ltd.(サイズ: 1.7 MB)
全てのバージョンの評価: (117 件の評価)

コース沿いに高麗川が流れているんだから、調べるまでもないといえばそうなんですが(続きは[Read More]から)

プチ「あの花」聖地巡礼?299号沿いを走る

とりあえず、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地になっている出発地点の飯能駅で、少しカットを押さえましたw 劇中では「花ノ餅」になっている「四里餅」。

R0060678

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-08-21)
売り上げランキング: 273

国道299号をずっと行きます。高麗川を左手に見る風景が続きます。

R0060724

途中の東吾野で、また「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地を参拝。まあ、通り道ですけれど。

R0060735

高麗川、西武池袋線〜西武秩父線、そして僕が走る国道299号が右に左にと交差しながら秩父へと向かっていきます。

R0060771

299号から見られる風景にも、ハっとするほど表情があります。

R0060773

正丸近辺の集落。水場までのアプローチが非常にいい感じ。秩父まで西武池袋線〜西武秩父線に乗って行ったときに、吾野、正丸、芦ケ久保の辺りのこういった風景が気になってたんですよね。

R0060800

正丸トンネルを抜ける

飯能から正丸にかけての上りを上り切り、正丸トンネル入り口へ。BROMPTONでここまで来るの、かなりしんどかった!

R0060813

自転車は正丸トンネルを避けて迂回しろという案内がありましたが、スタートが遅かったので既に17:00を回っており、正丸トンネルに突っ込みました。幅1mほどの歩道があるので、その上を走ります。車道を走ろうとすると、後続車が抜けず渋滞になってしまいます。

ひとりぶろぐ » これで夜道も安心!自転車用高輝度LEDライトBlackburn Scorch 1.0をハイモードで20時間点灯させる装備

この上を走っていれば大体大丈夫ですが、歩道の上にぬかるみがところどころに出来ており、BROMPTONを汚したくないので、車の流れが途切れるのを待って車道に降りてぬかるみをパス、また歩道に乗るということを繰り返しました。

R0060815

正丸トンネルを抜けたところで記念撮影。排気ガスが厳しかった……。

R0060822

長い上りが終わり、あとは下りで秩父入り!

正丸峠を抜けたら、あとは秩父までおおよそ下りです。あしがくぼキャンプ場。

R0060828

下りで余裕が出てきたのでInstagramで動画を撮影してみました。Instagramの動画の手ブレ補正はスティディカムみたいで凄いですね。武甲山が見えたときの達成感はヤバかったです。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台にもなっている羊山公園の裏手を抜けます。

R0060832

とりあえず西武秩父駅へ。

R0060841

いつものSETARIAでアイスコーヒー。

R0060843

なぜかウマイ!(失礼な)

R0060846

やはり旧秩父橋に行かないと気が済まない

もう18時を回っていたのですが、BROMPTONで旧秩父橋まで行かないと後悔するような気になり、旧秩父橋へと向かうことに。西武秩父駅からは15分ぐらいの道程。19時ごろ旧秩父橋へと到着。ここも、お察しの通り「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地中の聖地。

R0060870

気が済んだので、西武秩父駅の映画版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のポスターの前でBROMPTONの輪行準備を済ませ、帰宅。ちなみに、このポスターの場所は、上の写真の旧秩父橋を渡って向こう側のたもと右手にある下に降りる階段を降りたところ、つまり旧秩父橋の下です。

R0060880

前回来たときの写真。どんだけ「あの花」好きなんだよ……。

R0060235

サイクリングをサポートしたGR

今回の輪行サイクリングのお供のデジカメはGR。T-Bagのドリンクホルダーに突っ込んで、気になる風景があったら素早くシューティング! ドリンクはサイドのメッシュポケットに入れておきました。このスタイルはなかなかよいかも。

GRはコンパクトデジカメながらAPS-Cサイズの撮像素子を搭載。なかなかの高感度性能なので、スタート時刻が遅い僕のサイクリングをしっかりサポートしてくれました。

午前中から行動開始していればDP2 Merrillを持ってきたんですけどねー。

R0060463

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載
リコー (2013-05-24)
売り上げランキング: 6,568

 - BROMPTON, iPhone, あの花, 自転車

Psngames banner evernote_sale_banner_02