ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Reeder for Macパブリックベータ版で英和辞書を使えるようにするたった一つの方法

      2015/12/20

方法はたくさんあるかもしれませんが、「たった一つの」というフレーズを使ってみたかっただけです。ごめんなさい。

ついに出ましたReeder for Macのパブリックベータ。iPhone、iPadでRSSリーダはこれしか使ってないのでMac版の登場は非常にうれしい。
しかし、「単語の上でCommand+Ctrl+D」で表示されるのが英英辞書で困ったので、英和辞書が表示されるようにしてみました。(続きは[MORE]から)

Reeder for Macパブリックベータ版で英和辞書を表示させる手順

ReederをCtrl+クリックし、コンテキストメニューの「パッケージの内容を表示」を選択。

「Contents>Resources」とたどる

そこにある「English.lprof」をCtrl+クリックし、コンテキストメニューの「複製」を選択。

出来た「English.lprof のコピー」を選択中にreturnキーを押し、名前の編集モードへ。

「Japanese.lprof」へとリネーム。

以上! 次回の起動から「単語の上でCommand+Ctrl+D」で英和辞書が表示されるようになります。

 - OS X

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03