ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

腕時計型ハンディGPS Garmin Fenix2JがAmazonで取扱開始

      2014/10/31

腕時計型GPSの本命Garmin Fenix2J

2014年11月7日発売開始の腕時計型ハンディGPS、Garmin Fenix2Jが、Amazonで取扱開始になっていました。

最近ハンディGPSづいている僕が注目している機種。

携帯用ハンディGPSナビゲーターのトップシェアを誇るGARMIN(ガーミン)の正規代理店いいよねっと fenix2J

Garmin fenix2Jとは何ぞや?

GPSはもちろん、高度計(Altimeter)、気圧計(Barometer)、コンパス(Compass)を搭載した、いわゆるABCウォッチ。

GPS、センサーから得た位置情報をGPX形式のログファイルに記録する、というのが基本機能。

液晶が付いてますので、得た情報をリアルタイムで表示できる。

一応地図をインストールすることもできます。転送したルートやウェイポイント、移動の軌跡を表示できるので、簡易ナビゲーションまでこなします。

コンパスは3軸で、本体の角度によらず正しい方角を示します。僕の持ってるForetrex 401の内蔵コンパスは水平にしないと示す方角がずれるので、転送したルートのヘッディングアップ表示のことを考えると、3軸コンパスはうらやましい。

百名山、避難小屋のデータを内蔵していたりと登山、ハイキング向きのスペックですが、ANT+の外部センサーにも対応しており、サイクリング含むマルチスポーツ対応。

バッテリはGPSモード/毎秒測位時で約16時間、毎分測位時で50時間持つので、活動時間は余裕でカバー可能。

Bluetooth SMART対応で、iOS機とも直接連携可能。かなり理想的なスペック。

ということで、だれかレビューしませんか(笑)?

 - Garmin, GPS, ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03