ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Garmin ForetrexにGoogle Mapsのマイマップから地点情報(ウェイポイント)を転送する

      2015/02/02

先日紹介のお気に入りGPS専用機、Garmin Foretrexを活用するための覚え書きその1。

乾電池駆動の腕時計型GPS Garmin Foretrex 401をスマートフォンと組み合わせて使うとサイクリング、ハイキングに大変便利

Garmin Foretrexには地点情報(ウェイポイント)を登録して、目的地として指定して直行ナビ(前回エントリの最後の方参照)をしたり、白地図上に表示したりができます。

Garmin Foretrex上で任意の地点情報(ウェイポイント)を登録する場合、緯度、経度を入力しなくてはならず面倒。

現在地を地点情報(ウェイポイント)として登録するだけなら「enter / mark」長押しで素早くできるので、そういう使い方をするのはいいんですけどね。

事前に自宅で準備可能なら、WebサービスのGoogle Mapsのマイマップ上に地点情報(ウェイポイント)を登録して、それをGarmin Foretrexに転送するのが便利です。

以下手順。前提とする環境はOS Xです。(続きは[Read More]から)

Google Mapsのマイマップに地図を作成

Googleにログインした上でマイマップにアクセス。

地図を作成

「新しい地図を作成」を実行。

Skitched 20150125 230039


地図のタイトルを変更

「無題の地図」をクリックして、地図のタイトルを指定、「保存」ボタンを押す。ここでは「MAP01」としました。任意の名前でOKです。

Skitched 20150125 230255

地点にマーカーを追加する

登録したい地点を検索し、検索結果の候補に出てきたらクリックして、マーカーを追加する。

Skitched 20150125 230913

地点を地図に追加

追加されたマーカーをクリックして詳細情報を表示、「地図へ追加」をクリック。

Skitched 20150125 231135

すると、地図に追加されます。

Skitched 20150125 231400

地図上にある施設は、クリックすると詳細情報が表示され、地図に追加できたりします。(クリックしても詳細情報が表示されないものもある)

Skitched 20150125 232849

検索に出てこないような地点は、(1)マーカーアイコンをクリックした後、(2)マーカーを追加したい地点をクリック。(3)後述する半角英数記号の名前を冒頭に併記しつつ命名して、(4)「保存」ボタンを押す。

Skitched 20150125 233909

地点の名前を編集

Garmin Foretrexでは、地点情報(ウェイポイント)の名前は、半角英数記号のみ、かつ8文字までしか表示されません。

半角英数記号以外が使われていると、本体上ではハイフン「-」に置き換えられてしまい、何が何だか分からなくなってしまうので、地点情報の名前の頭の方に半角英数記号の名前を追加しておきます。

(1)登録した地点をクリック、(2)表示された詳細情報の鉛筆アイコンをクリック。

Skitched 20150125 231824

(1)名前の編集ができるので、「西武秩父駅」を「SIBTTB 西武秩父駅」といった感じに、半角英数記号の名前を追加します。僕は、「長瀞→NGTR」、「影森→KGMR」といった命名をしています。この命名だと8文字で結構分かるもんです。編集が終わったら「保存」。

Skitched 20150125 232015

登録する地点情報が多過ぎて短縮名を管理し切れない場合は、「STA01」といった感じで種別、番号で命名して、日本語のフルネームは紙や何かのメモに対照表を作るのもいいかもしれません。

地点登録完了

上記のようなことを繰り返して、どんどん地点を登録していきます。

とりあえず、ここでは以下で完成を見たことにします。

Skitched 20150125 234442

KMLのダウンロード

マップのメニューの(1)のボタンを押して、「KMLにエクスポート」をクリック。

Skitched 20150125 234624

「地図全体」が選ばれていることを確認した後、「ダウンロード」ボタンを押す。

Skitched 20150125 234834

すると、KMLファイルがダウンロードできます。ファイル名は、付けた地図のタイトルによります。

Skitched 20150125 234932

GPSBabelFEのダウンロード

ダウンロードしたKMLをGPXに変換する必要性から、GPSBabelFEをダウンロード。dmgファイルをマウントし、中にあるGPSBabelFE.appを「/アプリケーション(/Applications)」にコピー。必ずここにコピーしてください。

GPSBabelFEは、後出のKML2GPXから利用するためにインストールするだけなので、これを直接は使いません。

Skitched 20150125 235821

起動確認しておきます。

Skitched 20150125 235610

GPSBabelFEは、以下のページからダウンロードできます。

GPSBabel Download

2015年1月25日現在だと「GPSBabel-1.5.2.dmg」というファイルですね。

Skitched 20150125 235402

KML2GPXのダウンロードとインストール

拙作のOS X用サービス、KML2GPXをダウンロード。

解凍してKML2GPXを得て、ダブルクリック。サービス インストーラが起動するので、「インストール」ボタンを押す。

Skitched 20150126 000119

「完了」ボタンを押す。

Skitched 20150126 000226

ダウンロードしたKMLからGPXへの変換

さきほどマイマップからダウンロードしたKMLをFinder上でCtrl+クリック。

表示されるコンテキストメニューの「サービス>KML2GPX」を実行。

Skitched 20150126 000602

すると、その場にGPXファイルが生成されます。

Skitched 20150126 000636

Garmin Foretrexへの転送

生成したGPXファイルをGarmin Foretrexに転送します。まずはPCとMini USBケーブルで接続。

SDIM1272

すると、Garmin ForetrexがUSBストレージとして認識されます。中を見るとGarminフォルダがあり、その下にGPXフォルダがあるので、ここへGPXファイルをコピー。

Skitched 20141229 132923

Garmin ForetrexをアンマウントしてPCから取り外す。これで終わりです。

SDIM1275

つまりUSBケーブルで接続し、GPXをコピーするだけです。

転送した地点情報(ウェイポイント)を確認

Garmin Foretrexの電源を入れ、「page / goto」ボタンを押して、「WAYPOINTS」を表示。「WAYPOINTS」を選んだ状態で「enter / mark」ボタンを押して「WAYPOINTS」のメニュー内へ。

SDIM1340

「WAYPOINTS」のメニュー内で「▼」ボタンを押して「LIST ALL」を選び、「enter / mark」ボタンを押す。

SDIM1341

「▼」ボタンでタブ間を移動していくと、「A-H」タブに「HASSHA 龍勢発射台」の登録を確認。

SDIM13421

「I-P」タブに「KGMR 影森駅」、「NGTR 長瀞駅」の登録を確認。

SDIM1343

「Q-Z」タブに「SIBTTB 西武秩父駅」の登録を確認。全部登録されていました。

SDIM1344

タブ間移動状態から「enter /mark」ボタンを押すと、ウェイポイント選択モードに入り、ウェイポイントを選んだ状態で「enter /mark」ボタンを押すと、ウェイポイントに対して何をするかが選べるようになります。「GO」を選ぶと、ウェイポイントへの直行ナビができます。「page / goto」ボタンを押すと、一つ手前の状態に戻れます。

SDIM1345

半角英数記号で付けた名前の後ろの日本語はハイフン「-」に置き換えられているため、マップ上で見るとちょっと汚くはあります。KML2GPXに手を入れると、この辺りもいいようにできますが、ひとまずこれで。

SDIM1346

地点情報(ウェイポイント)の重複登録にまつわる挙動

Google Mapsのマイマップで地点情報を編集し、それをGarmin Foretrexに転送という、今回紹介の方法を運用。

すると、必ず既に登録した地点情報(ウェイポイント)を再度登録するようなシチュエーションが生まれるはずです。

Google Mapsのマイマップに登録した地点情報を前回より増やして、再度転送、といったようなケースですね。

この場合、後から登録する地点情報(ウェイポイント)の名前が同じなら、前に登録した地点情報(ウェイポイント)は、後から登録するものに上書きされます。

従って、全く同じ名前の地点情報(ウェイポイント)が、転送するたびに増えていってしまうということはないわけです。

地点情報(ウェイポイント)の一括削除

Garmin Foretrexを使っていると、地点情報(ウェイポイント)を複数一気に削除したくなることが出てきます。

しかし地点情報(ウェイポイント)の削除は一つずつしかできないので、たくさん削除する必要があると、イヤになってしまいます。

指定したものを複数いっぺんに削除することはできませんが、地点情報(ウェイポイント)だけを全部削除することはできます。

方法は、メニュー「SETUP>RESET>DELETE ALL WAYPOINTS」の実行です。

マスターはパソコン上で管理しておけば、全部削除しても惜しくないはずです。

iPhoneからGarmin製GPSにウェイポイントを転送

iOS用Yahoo!地図上の地点情報をfenix2J等のGarmin製GPSにウェイポイントとして渡す

ルートラボで作った自作のルートをGoogle Mapsのマイマップを経由して転送する

Garmin Foretrexにルートラボで作った自作のルートを転送する

GARMIN(ガーミン)ForeTrex 401 並行輸入品
GARMIN(ガーミン)
売り上げランキング: 25,053
Panasonic eneloop pro 単4形 4本パック(ハイエンドモデル) BK-4HCC/4
pi\jbN (2013-04-26)
売り上げランキング: 86
プリンストン デジゾウシリーズ ワイヤレスモバイルストレージ デジ蔵 ShAirDisk PTW-WMS1
プリンストンテクノロジー (2014-04-30)
売り上げランキング: 1,290

 - Garmin, GPS, Mac, OS X

Psngames banner Psngames banner