ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Garmin Foretrexにルートラボで作った自作のルートを転送する

      2016/01/04

お気に入りGPS専用機、Garmin Foretrexを活用するための覚え書きその2。

最初のエントリでは、ヤマレコやルートラボにみんなが登録してくれたルートをGarmin Foretrexに転送する方法を紹介しました。

乾電池駆動の腕時計型GPS Garmin Foretrex 401をスマートフォンと組み合わせて使うとサイクリング、ハイキングに大変便利

覚え書き2回目の今回は、ルートラボ上に自分で作ったルートをGoogle Mapsのマイマップに取り込んで管理した後、Garmin Foretrexに転送する方法を紹介します。覚え書き1回目である前回紹介の、Google Mapsのマイマップ上に地点情報(ウェイポイント)を登録して、それをGarmin Foretrexに転送する方法から一歩踏み込んだ合わせ技です。

一枚の地図上に地点情報(ウェイポイント)とルートを統合した方が、旅の計画がやりやすくなります。

Garmin ForetrexにGoogle Mapsのマイマップから地点情報(ウェイポイント)を転送する

なぜルートラボ、Google Mapsのマイマップという二つのWebサービスを併用するのか。

なぜルートラボ、Google Mapsのどちらかだけで済ませないか。

理由は以下。

  • ルートラボには、中継地点を飛び飛びにクリックしていくと、間を道に沿って自動的につないでいってくれる「道ピタモード」という神機能があり、ルート作成が短時間で済む。世界中で一番使いやすいルート作成機能を有する
  • ルートラボは残念ながら地点情報(ウェイポイント)を登録管理できない
  • Google Mapsのマイマップ上でのルート作成は、道に沿うように全部手動で描いていくしかなく、非常にやりづらく、時間がかかる

以下手順。前提とする環境はOS Xです。(続きは[Read More]から)

ルートラボ上にルートを作成する

Microsoft Silverlightをインストール

ルートラボの利用には、Microsoft Silverlightのインストールが必要です。以下のページを参照してインストールしておきます。Adobe Flashのようなものです。


ルートラボにyahoo.co.jpのアカウントでログイン

Yahoo! JapanのWebサービスである、ルートラボにアクセス。

ルートラボ – LatLongLab

ページ右上の「ログイン」からyahoo.co.jpのアカウントでログインします。

Skitched 20150126 093103

「ルートを描く」を実行

「ルートを描く」を実行します。

Skitched 20150126 093317

タイトルを命名

「ルートを描く」モードに入ると、ページ左側にタイトル入力欄があるので、分かりやすい名前を付けておきます。ここではGarmin Foretrex向けの名前を意識する必要はありません。

Skitched 20150126 093502

出発地-到着地をクリックしてルート作成

ルートラボ上での最も簡単なルート作成法、出発地、到着地の2点だけの指定でルートを描いてみます。

道ピタモードになっていることを確認。

Skitched 20150126 124757

まず、出発地として西武秩父駅を指定することにします。

(1)地図の左上の検索ボックスに「西武秩父駅」と入力して、(2)「検索」ボタンを押す。(3)西武秩父駅が表示されるので、駅前辺りでクリック。「START」アイコンが打たれる。

Skitched 20150126 125914

今度は、目的地として長瀞駅を指定することにします。

(1)地図の左上の検索ボックスに「長瀞駅」と入力して、(2)「検索」ボタンを押す。(3)長瀞駅が表示されるので、駅前辺りでクリック。「GOAL」アイコンが打たれる。

Skitched 20150126 130321

西武秩父駅と、長瀞駅の間が自動的に道に沿ってつながれました。このルートの高低差グラフの表示もされました。ほぼ下りなのでラクチンですね。自転車用途においては、この機能はルートの検討の上でとても重要です。

Skitched 20150126 130539

作成したルートの保存

公開するに値するルートでもないので、「ルートを保存」ボタンの下にある「「ルートを見る」に公開する」のチェックボックスをオフにして、「ルートを保存」ボタンを押す。

Skitched 20150126 130809

以下のような問い合わせが入るので、「OK」ボタンを押す。

Skitched 20150126 131010

作成したルートのKMLファイルをダウンロード

ルート再生ページの下の方にある「ルートのダウンロード」のKMLをクリックして、KMLファイルをダウンロード。

Skitched 20150126 131141

ルートラボからダウンロードしたKMLのGoogle Mapsマイマップへの取り込み

めでたくルートラボでルートを作成し、KMLファイルをダウンロードできたので、それをGoogle Mapsのマイマップ上に作成した地図に取り込みます。

説明の簡単のため、前回エントリ時に作成した「MAP01」に取り込む形を取ります。

Garmin ForetrexにGoogle Mapsのマイマップから地点情報(ウェイポイント)を転送する

作成した地図を開く

前回作成のMAP01を開きます。マイマップにアクセスし、

マイマップ

「地図を開く」ボタンを押す。

Skitched 20150126 135007

前回作成したMAP01を選択して、「選択」ボタンを押す。

Skitched 20150126 135123

レイヤを追加

「レイヤを追加」ボタンを押して、ルートを読み込むためのレイヤを追加します。

Skitched 20150126 135308

KMLファイルのインポート

地点情報(ウェイポイント)を登録したレイヤの下に新しいレイヤが追加されます。新しいレイヤの「インポート」をクリック。

Skitched 20150126 135453

ファイルをドラッグ&ドロップできる領域が現れるので、さきほどルートラボからダウンロードしたKMLファイルをドラッグ&ドロップ。

Skitched 20150126 135615

インポートが終了するとリロードがかかり、地図上にインポートしたルートが表示されます。現状ではルートに名前が付いていないので、名前を付けます。インポートしたルートをクリック。

Skitched 20150126 135850

さらに、鉛筆アイコンをクリック。

Skitched 20150126 140048

Garmin Foretrexのルート名には、半角英数記号しか使えず、頭から13文字までしか表示されません。ルート名の冒頭に、半角英数記号、13文字までの名前を入力。その後ろに続けて普通の名前を入力。「保存」ボタンを押します。

Skitched 20150126 140149

KMLファイルのダウンロード

Garmin Foretrexに転送するために、KMLファイルをダウンロードします。

(1)メニューボタンを押す。(2)メニューの「KMLにエクスポート」を実行。

Skitched 20150126 140623

「地図全体」が選択されていることを確認した上で「ダウンロード」ボタンを押す。

Skitched 20150126 140758

KMLファイルからGPXファイルへの変換

ダウンロードしたKMLファイルをFinder上でCtrl+クリック。コンテキストメニューから前回エントリで紹介のKML2GPXを使ってGPXファイルに変換します。

Skitched 20150126 141001

実行すると、GPXファイルが生成されます。

Skitched 20150126 141232

Garmin Foretrexへの転送

生成したGPXファイルをGarmin Foretrexに転送します。まずはPCとMini USBケーブルで接続。

SDIM1272

すると、Garmin ForetrexがUSBストレージとして認識されます。中を見るとGarminフォルダがあり、その下にGPXフォルダがあるので、ここへGPXファイルをコピー。

Skitched 20141229 132923

Garmin ForetrexをアンマウントしてPCから取り外す。これで終わりです。

SDIM1275

つまりUSBケーブルで接続し、GPXをコピーするだけです。

転送したルートの確認

転送したルートは、「TRACKS>LIST SAVED」から確認できます。

R0140872

R0140871

無事転送されていました。Google Mapsのマイマップの地図上には地点情報(ウェイポイント)もありましたが、そちらも併せて転送されています。

R0140870

ルートラボでもっとちゃんとルートを作る

今回は、説明の簡単のために、ルートラボにおいて、出発地と目的地、2点のみ指定して、道ピタモード頼りでルートを作成しましたが、実際のところ、これではあまりルートラボの良さが出ていません。

経由点を増やす

通りたいルートに沿った経由点を次々とクリックしていくと、より自分の思い通りのルートが作成できます。

Skitched 20150126 143336

ときどき直線モードも使う

便利な道ピタモードですが、細道を行きたい場合に、道ピタモードが思った道を通ってくれないことがあります。そうした場合は一時的に直線モードに切り替えてルートを描くといったようなことをやります。

Skitched 20150126 143543

ルートの途中を曲げる

ルートの途中の経由点をドラッグすると変更できます。

Skitched 20150126 143832

Skitched 20150126 144010

経由点を編集する

日本語入力モードをCommand+Spaceなどでオフにした上で、キーボードのA(Sの左隣のAです)を押したままにし、経由点をクリックすると、経由点用のメニューが表示されます。

Skitched 20150126 144440

ルートのメンテナンス

一度Google Mapsのマイマップに取り込んだルートは、Google Maps上では編集しづらいので、後から変更したくなった場合は、いったんGoogle Mapsのマイマップ上から取り込んだルートを削除し、ルートラボの方で編集した後、取り込み直すというのが一番効率的でしょう。

GARMIN(ガーミン)ForeTrex 401 並行輸入品
GARMIN(ガーミン)
売り上げランキング: 25,053
Panasonic eneloop pro 単4形 4本パック(ハイエンドモデル) BK-4HCC/4
pi\jbN (2013-04-26)
売り上げランキング: 86
プリンストン デジゾウシリーズ ワイヤレスモバイルストレージ デジ蔵 ShAirDisk PTW-WMS1
プリンストンテクノロジー (2014-04-30)
売り上げランキング: 1,290

 - Garmin, GPS, Mac, OS X

Psngames banner evernote_sale_banner_02