ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iPhone用俺的最強音楽作成アプリNanoStudioがついにRetina対応!

      2016/03/16

iPhone用本格的DAW、NanoStudioがアップデートして、ついにRetina Display対応!

長かった! 長かったよ! 待ったよ! 超待った!

これ系のアプリは結構買ったけど、買った中ではこれが一番いい音。

ちょっとハイが削れているまろみった音だけど、他のDAWと比較してNanoStudioのソフトウェアシンセが群を抜いていい音を出すというのと、レガートで弾くとポルタメントかかるモード(1-Glide)の操作感がリニアで一番お気に入り。

多段でかけられるエフェクトも豊富。

DAWが好きなのにNanoStudioをまだ買ってないんであれば、卵の白身を啜って黄身だけ捨ててるようなもんだといえますね。

今回のバージョンでは、Retina対応のほか、追い銭を600円払うと16トラックまで使えるようになっています。

NanoStudio (Version 1.2) App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,700
デベロッパ名: Blip Interactive Ltd
リリース日: 2010/07/21
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価: (4.5 / 3件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 75件の評価)
Game Center: 非対応
iPhone iPhone

※データはいずれもレビュー時点のもの

Jailbreakしてる人は注意

JailbreakしてActivatorを入れていると、Homeボタンがある側の画面端の反応が悪くなって(恐らく画面下からスワイプする動作の判定の関係)使いづらくなるので、safe modeで使うことを推奨。

本当はiPad対応を心待ちにしているのだけど、Retina対応したことでRyan Petrich先生のRetinaPadが使えるのがうれしいですね。

 - iPad, iPhone

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03