ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

最高にイライラするテトリス「ヘイテトリス」が最悪な件

   

悪意にあふれる「テトリス」があったなら

Tetris

ストレスと解放がバランスよく交錯するゲーム性で、プレイヤーを虜にする名作ゲーム「テトリス」。

出てくるブロックの順番は無作為なものであることが分かっていても、岐路となるような局面では、最良のブロックが出てくるよう祈ってしまいますよね。

しかし、プレイヤーを陥れることに徹する明確な悪意にあふれる「テトリス」があったとしたら……?

それこそがSam Hughes氏作の「ヘイテトリス」!

Hatetris 00002

2010年ごろに話題になったWebゲームのようですね。

作者曰く、

「HATETRIS」は、かのカルトゲーム「俺には口がないが叫ばなければならない」(I Have No Mouth And I Must Scream)に登場する悪のAIに支配された、最悪で、憎たらしいテトリスです。

「俺には口がないが叫ばなければならない」のことを知らないのでニュアンスがいまいち伝わってきませんが、何か重いカルマを背負ったもののようです。

プレイしてみた

「ヘイテトリス」はカーソルキー4方向を使ってプレイします。ブロックの回転はカーソルキーの上。

キー 効果
ブロック回転
←→ ブロックの左右移動
ブロックを下に落とす

早速プレイしてみました。

普通の「テトリス」と違ってブロックは勝手に落ちていかず、カーソルキーの下を使い、自分で落としていきます。

ブロックの落下スピードに急がされることがないので楽勝かと思いきや、出てくるブロックがとにかく最悪!

一番苦手な「乙」に似たブロックばかり落ちてきます。「テトリス」でも、「乙」が2〜3個連続して出てくるだけで下腹が痛くなってきますが、むしろ「乙」しか落ちてこない(笑)。

常に最も最悪なブロックを選択して落とすAIになっているということで、開幕からストレスがマッハ。

結局1ラインも消せずに終わりました。

Hatetris 00001

僕だけがイライラするのも癪なので、ぜひプレイして絶望的な気持ちになってみてください。

 - ゲーム

Psngames banner evernote_sale_banner_02