ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

【¥1,999】「Anker PowerPort 6 Lite」ほどほどがちょうどいい30W 6ポート USB急速充電器

   

USB急速充電器「Anker PowerPort 6 Lite」発売

Anker powerport 6 lite now on sale 00001

Googleからスピンアウトしたスタッフが立ち上げた、という枕詞も必要なくなった感のある、スマートフォン向け周辺機器メーカーAnkerから、30Wの出力、6ポートのUSB急速充電器「Anker PowerPort 6 Lite」が発売になりました。

「Lite」だけに価格は非常に安く、2016年2月現在¥1,999。

出力は1ポート当たり1Aの30W

「Lite」たるゆえんは、出力が30Wとシリーズの同クラスの中では小さい方であること。6ポートすべてに機器を接続した場合、それぞれに1A、計6Aの電流を供給する能力があることになります。

大概のスマートフォンは、1Aあれば過不足ない充電スピードが得られます。

また、上位機種が対応しているQuick Charge 2.0に非対応。Apple製品メインだと、縁がありませんが。

Anker powerport 6 lite now on sale 00004

ちなみに、1ポート当たりの最大供給電流は2.4A。「PowerIQ」「VoltageBoost」対応ポートに機器を接続した場合は、全ポート合計最大6Aの範囲で最大2.4Aまで電流を供給可能ですから、1.5Aを要するiPhone 6s、2Aを必要とするiPhone 6s Plusやタブレットなどのデバイスにも対応可能です。

「PowerIQ」「VoltageBoost」対応ポートは三つ

インテリジェントなポートが六つのうち三つしかないことも「Lite」たるゆえん。

Anker powerport 6 lite now on sale 00003

インテリジェントなポートは、供給電流を接続機器に応じて自動的に調節する「PowerIQ」、ケーブルの抵抗に応じて電圧を調整する「VoltageBoost」に両対応。

上位モデルでは基本的に全ポートがインテリジェントな機能を持っているため、そこにも明確な差が付いています。

5〜6ポートのAnker PowerPortシリーズを表にまとめてみました。

上二つが旧世代の製品で、下二つが新世代の製品です。「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」の穴を埋めるのが、今回紹介している「Anker PowerPort 6 Lite USB急速充電器」ということになります。

製品名 出力 ポート数 QC2.0対応 PowerIQ対応 VoltageBoost対応 価格(2016年2月時点)
Anker 40W 5ポート USB急速充電器 40W 5 0 5 0 ¥2,599
Anker PowerPort 60W 6ポート USB急速充電器 60W 6 0 6 0 ¥3,299
Anker PowerPort 6 Lite USB急速充電器 30W 6 0 3 3 ¥1,999
Anker PowerPort+ 6 USB急速充電器 60W 6 1 5 5 ¥3,999

こうしてみると、旧製品より1ポート増え、「VoltageBoost」によってケーブルの選択肢が広くなり、そして安い「Anker PowerPort 6 Lite USB急速充電器」は、なかなか魅力的なポジションにあるといえるのではないでしょうか。Ankerが、価格のジワ上げをしないことを祈るばかりです。

ぶっちゃけ「Lite」でもそんなに困らない

僕はシリーズ初代の25W 5ポートのモデルをいまだに使っていますが、別にそれで困っていません。すべてのデバイスを最速で充電しなければならない人というのも少ないのではないでしょうか。

外出先から帰ってきて、家で充電。次に出かけるまでに8時間あれば、大概のデバイスは満充電になるはずです。「Anker PowerPort 6 Lite」は何しろ安いですし、最速にこだわらない人にはオススメできる「ほどほど」モデルですね。

 - ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03