ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

2016年7月追記:「Pokémon GO(ポケモン GO)」にオススメのモバイルバッテリー

「Pokémon GO(ポケモン GO)」、もうプレイしましたか?

「Pokémon GO(ポケモン GO)」をプレイしていてまずびっくりするのは、電池がすごい勢いで減っていくこと。

「Pokémon GO(ポケモン GO)」がバッテリー食いである理由:

  • Unityによる3Dレンダリング
  • ポケモン捕獲シーンでカメラを頻繁に使用
  • 外で画面を付けっぱなしで見ながら歩く
  • GPSを使用
  • サーバと常に通信しっぱなし

バッテリー消費の要素を全部入りにしたようなゲームであるため、充電の手段を用意しておかないと、本当にどうにもなりません。

レアモンスターを目の前にして出先でバッテリー切れとなるのは本当に致命的。

そんな悲劇を避けるためにも、丸一日の活動をサポートする10,000mAhクラスのモバイルバッテリーによるバックアップは欲しいところ。

最近はモバイルバッテリーの高性能化が著しく、以前は300g程度あった10,000mAhのモバイルバッテリーが、最先端の機種では100g程度軽量化されて180g〜190gになっています。

たくさんのモバイルバッテリーを見てきましたが、現時点においては以下を目安にしてもらいたいと思います。

10,000mAh以上、200g以下

このスペックを実現しているのが以下に紹介する2機種。「Pokémon GO(ポケモン GO)」で使うなら、以下の2機種から選ぶのがオススメです。

数百円程度これらより安い機種もありますが、100gの重量アップを覚悟しないとなりません。100gの差は大きいですよ! しかも、本体充電のスピードも確実に遅くなります。安物買いの何ととやらです。

出力が1ポートでも構わなければAnker、2ポート欲しければcheeroという選び方ができますよ。

出力2ポートで192g

出力1ポートで180g

出力2ポートで190g

上記2機種より、もう1,000円出してもよければ、cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD versionがオススメです。「cheero Power Plus 3 10050mAh」とスペックが似ていますが本体充電にかかる時間が1時間短く、実容量も多くなっていて、本当に優秀な製品です。

デザインはダンボーですが(笑)。この騒ぎで有名どころのモバイルバッテリーは軒並み売り切れになっており、正価のものが残っているうちに買った方がいいです。

モバイルバッテリーの性能をUSB電圧・電流計を使って評価

week 8 - dead laptop battery

手持ちのモバイルバッテリーの性能をUSB電圧・電流計を使って調査したデータを公開します。

機種個別のエントリから、こちらの比較表にリンクしようという意図があります。

Ankerの最近のモバイルバッテリーを所有しておらず、あまり参考にならないかもしれませんが。

機材、時間、気力(笑)の関係で、主に以下の2点について調査しています。

  • モバイルバッテリーの実際の容量がどれぐらいあるのか
  • モバイルバッテリー自体に充電するのにどれぐらい時間がかかるのか

モバイルバッテリーには10,050mAhといった容量の表記があります。

この場合、中に10,050mAhのリチウムイオン充電池、ないしはリチウムポリマー充電池が入っているのですが、リチウムイオン(リチウムポリマー)充電池そのものの電圧は3.6V〜3.7V。

USBの5Vにするために経由するDC-DC変換回路の変換効率は100%ではなく、ロスが出ます。従って、USB端子から取れる電流は搭載しているリチウムイオン充電池の容量より少なくなります。

DC-DC変換回路の効率は製品によって異なるため、調査する意味が出てくるのです。

モバイルバッテリーは、接続した機器に対しどれぐらいの早さで充電できるかが重要ですが、モバイルバッテリー自身にどれぐらいの時間で充電できるかも重要です。

容量、入力電流、回路によって非常に差が出る部分です。大容量バッテリーでは10時間以上もかかるものがあるため、使い勝手に与える影響は大きいと考え、調査しました。

調査環境

評価には、ルートアールのUSB電圧・電流計RT-USBVACを使用しました。

正確性は疑わしいため、あくまでも相対的な数字として捉えていただければと思います。

計測は時間と気力の関係で1回のみです。

モバイルバッテリーには、出力が1Aしか取れないものを除き、超高輝度のLEDライトを接続しました。1.4A程度の電流が流れるLEDライトです。

出力電流が1Aしか取れないものには、こちらの3WのLEDライトを接続しました。テスト環境が異なるモバイルバッテリーがあることをご了承ください。

【ノーブランド】3W LED USBスポットライト
ノーブランド
売り上げランキング: 19,803

モバイルバッテリー自身の充電には、cheeroの2AのUSB ACアダプタ(cheero Energy Plus付属のもの)を使用しました。

調査項目についての説明

表の調査項目について、説明が必要だと考えたものを抜粋してみました。

項目 解説
合計最大電流 出力ポート一つ当たりに流せる最大電流
出力電流調整機構 接続機器に応じて流す電流を自動調節できる機能の有無と機能名
搭載セル容量 搭載された部品としてのバッテリーの容量
容量実測値 実際に取り出すことができた電流量をUSB電圧・電流計で計測したもの。搭載されたセルの容量より少なくなり、製品によって差が出る
効率 容量実測値 ÷ 搭載セル容量。高い方が高性能
1g当たり容量(実測値ベース) 容量実測値 ÷ 重量。多い方が高性能
入力電流 モバイルバッテリーに充電するときに流せる電流量。多い方が早く充電できる
充電時最高電流実測値 モバイルバッテリーへの充電時にUSB電圧・電流計で実際に確認できた最大電流量。ピーク時の数字なので参考値だが、多い方が早く充電できる傾向にある。空白は未計測のもの
充電時間(分)実測値 空のモバイルバッテリーに満充電になるまで充電。満充電までにかかった時間を計測
充電時間(時間)実測値 上の数字を○時間○分の体裁に直したもの
1分あたり充電容量(実測値ベース) 容量実測値 ÷ 充電時間実測値。モバイルバッテリーへの充電時に、1分当たり容量実測値ベースでどれぐらい充電できたか。多い方が高性能
放電時間(分)実測値 モバイルバッテリーにLEDライトを接続して、空になるまでかかった時間。容量実測値と意味合い的にはあまり変わらない
放電時間(時間)実測値 上の数字を○時間○分の体裁に直したもの

本当ならスマートフォンなどへの充電時間まで評価すべきだとは思うのですが、時間の都合でやっておりません。

調査結果

※表は横スクロールします(In App Webブラウザーだと横スクロールしないかもしれません)

メーカー 型番 LEDライト 出力ポート数 1ポート当たり最大電流 合計最大電流 出力電流調整機構 搭載セル容量 容量実測値 効率 重量 1g当たり容量(実測値ベース) 入力電流 充電時最高電流実測値 充電時間(分)実測値 充電時間(時間)実測値 1分あたり充電容量(実測値ベース) 放電時間(分)実測値 放電時間(時間)実測値
EasyAcc PB20000MS 4 4.8A Smartテクノロジー 20000mAh 13670mAh 68.4% 454.0g 30.1mAh 4A 507分 8時間27分 27.0mAh 540分 9時間00分
cheero cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh × 3 3A 4.4A AUTO-IC 20100mAh 13110mAh 65.2% 375.0g 35.0mAh 2A 1.89A 599分 9時間59分 21.9mAh 547分 9時間07分
cheero cheero Power Plus 3 13400mAh × 2 2.4A 3.4A 13400mAh 8010mAh 59.8% 245.0g 32.7mAh 2A 1.8A 403分 6時間43分 19.9mAh 344分 5時間44分
cheero cheero Power Plus 3 10050mAh × 2 2.4A 2.4A AUTO-IC 10050mAh 6190mAh 59.0% 192.0g 32.2mAh 2A 1.82A 378分 6時間18分 19.9mAh 266分 4時間26分
cheero cheero Power Plus 3 mini 6700mAh × 1 2.1A 2.1A AUTO-IC 6700mAh 4180mAh 62.4% 130.0g 32.2mAh 2A 1.74A 279分 4時間39分 15.0mAh 182分 3時間02分
cheero cheero Power Plus 3 mini 5200mAh × 1 2.1A 2.1A AUTO-IC 5200mAh 3440mAh 66.2% 128.0g 26.9mAh 2A 1.82A 236分 3時間56分 14.6mAh 148分 2時間28分
cheero cheero Power Plus 3 stick 3350mAh × 1 1A 1A AUTO-IC 3350mAh 1950mAh 58.2% 70.0g 27.9mAh 1.3A 1.35A 157分 2時間37分 12.4mAh 77分 1時間17分
cheero cheero Tough 9000mAh 1 2.1A 2.1A 9000mAh 4850mAh 53.9% 240.0g 20.2mAh 2A 1.78A 301分 5時間01分 16.1mAh 208分 3時間28分
cheero cheero Energy Plus 12000mAh 2 2.1A 3.1A 12000mAh 7260mAh 60.5% 275.0g 26.4mAh 1.6A 1.46A 490分 8時間10分 14.8mAh 312分 5時間12分
cheero cheero Energy Plus mini 4400mAh HATSUNE MIKU version 1 2.1A 2.1A 4400mAh 2560mAh 58.2% 110.0g 23.3mAh 1A 0.83A 368分 6時間08分 7.0mAh 110分 1時間50分
cheero cheero Power Plus 2 10400mAh 2 2.1A 3.1A 10400mAh 6300mAh 60.6% 290.0g 21.7mAh 1A 620分 10時間20分 10.2mAh 279分 4時間39分
cheero cheero Power Plus 10000mAh × 2 2.1A 3.1A 10000mAh 6490mAh 64.9% 250.0g 26.0mAh 1A 659分 10時間59分 9.8mAh 281分 4時間41分
cheero cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version × 2 3.4A 3.4A AUTO-IC 10050mAh 6500mAh 64.7% 190.0g 34.2mAh 2A 2.2A 306分 5時間06分 21.2mAh 280分 4時間40分
cheero cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version × 2 2.1A 3.1A 10400mAh 6520mAh 62.7% 258.0g 25.3mAh 1A 1.02A 442分 7時間22分 14.8mAh 282分 4時間42分
cheero cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version × 2 3.4A 3.4A AUTO-IC 13400mAh 8990mAh 67.1% 245.0g 36.7mAh 2A 1.96A 436分 7時間16分 20.6mAh 386分 5時間26分
cheero cheero Canvas 3200mAh for cheero Sleepion and IoT devices × 1 2.1A 2.1A 3200mAh 2300mAh 71.9% 85.0g 27.1mAh 1A 0.72A 284分 4時間44分 8.1mAh 99分 1時間39分
cheero cheero Power Plus DANBOARD version -Block- 3000mAh × 1 1A 1A 3000mAh 1900mAh 63.3% 70.0g 27.1mAh 1A 1.01A 175分 2時間55分 10.9mAh 82分 1時間22分
Anker Anker Astro Mini 3200mAh × 1 1A 1A 3200mAh 1640mAh 51.3% 80.0g 20.5mAh 0.8A 0.82A 293分 4時間53分 5.6mAh 70分 1時間10分
Anker Anker Astro3 第2世代 12000mAh × 3 4A 4A PowerIQ 12000mAh 7230mAh 60.3% 298.0g 24.3mAh 2A 1.22A 630分 10時間30分 11.5mAh 311分 5時間11分
Anker Anker Astro 3E 10000mAh × 2 3A 3A 10000mAh 5300mAh 53.0% 240.0g 22.1mAh 1A 1.14A 449分 7時間29分 11.8mAh 233分 3時間53分
Aukey PB-N37 1 1.5A 1.5A AIPower 5000mAh 3070mAh 61.4% 131.5g 23.3mAh 1A 389分 6時間29分 7.9mAh 132分 2時間12分
Omaker S-X3 1 2.1A 2.1A インテリジェントチップ 5200mAh 3360mAh 64.6% 118.0g 28.5mAh 1A 1.15A 328分 5時間28分 10.2mAh 150分 2時間30分
Aukey PB-T6 × 1 2.4A 2.4A AIPower 6000mAh 3709mAh 61.8% 136.5g 27.2mAh 2A 1.96A 292分 4時間52分 12.7mAh 159分 2時間39分

所見

効率では71.9%を誇るcheero Canvas 3200mAh for cheero Sleepion and IoT devicesが最高値をたたき出しています。オートパワーオフのない回路構成が何か影響しているのでしょうか。

次点は68.4%を誇るEasyAcc PB20000MS。EasyAccのDC-DC変換回路は、おしなべて高い効率を誇ります。EasyAcc PB8200Mのときもそうでした。

EasyAcc PB20000MSはまた、入力が4Aもあって、20,000mAhもの大容量バッテリーなのに、自身への充電が早いのも特筆すべき点です。1分あたり充電容量(実測値ベース)が27.0mAhと、最高速を誇ります。入力のMicroUSB端子が二つ付いていて、それぞれに2A入力する特殊な仕様になっています。

非常に「そそる」モンスターモバイルバッテリーです。

1g当たり容量(実測値ベース)では、cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD versionが36.7mAhと最も多くなっています。67.1%もの効率を誇り、1分あたり充電容量(実測値ベース)も20.6mAhと早く、全般的にスキのないモバイルバッテリーです。cheeroのモバイルバッテリーでは一番世代が新しいだけに、高性能です。

同様に、cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD versionの性能も高水準で、10,000mAhの容量を持ちながら190.0gと軽く、優秀なモバイルバッテリーです。

cheeroは、意外にもダンボーバッテリーの性能が高水準なのです(笑)。

近年のモバイルバッテリーの高性能化を実感

これをまとめてみて感じたのは、近年のモバイルバッテリーの高性能化です。

高性能なPanasonicの最新のセルを搭載するようになって、重量当たりの容量がかなり増えました。

モバイルバッテリーが出回り始めたころは1g当たりの実測値ベースの容量は約25mAhだったのに対し、最新の世代では約32mAhですからね。同じ重さでも容量が30%程度増えているんです。

モバイルバッテリーへの充電時間の高速化も目を見張るものがあります。初期は1分あたり実測値ベースの充電容量は約10mAhだったのに対し、最新の世代では約20mAhですから、こちらは2倍のスピードになっています。

今使っているモバイルバッテリーが古めだったら、そろそろ刷新を考えてもいいかもしれませんよ。

今回のデータが、何かの参考になりましたら幸いです。

 - ガジェット