ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

GyazMail用極私的パッチGyazMailPatcher

      2016/03/16

極私的って響き、懐かしいですよね。

Mac OS Xではどんなメールクライアントを使ってますか。

最近はメールクライアントなんぞ使わず、Google Notifier + ブラウザという人も多そうですが、僕はGyazMailというメールクライアントを、恐らく2002年ぐらいから使っていると思います。

GyazMailは質実剛健なメールクライアント

GyazMailにはこれといった革新的な機能は無いのですが、とにかく安定しています。全く落ちない。
そして、Windowsユーザーから丸数字、ローマ数字、(株)が含まれるメールを受け取り、それをまんま返信していても、問題が起きたことがありません。
添付が開けない、添付が解凍できない、なんてことも無し。

Wikipediaにも「well-tested applications」って書いてあります。その高い品質は、世界の認むるところでしょう。

あまり名前を聞くことが無いように思いますが、メールクライアントの選択肢の少ないMac OS Xにおいて、非常に貴重な存在であるといえます。

少なくとも、自分にとってはGyazMailがMac OS Xで動かなくなったら、Windowsへの逆スイッチを考えるぐらいのものです。

GyazMailの不満点

そんなGyazMailでCommand + Option + Fを押下すると移行する検索モード。

移行直後はキーワード入力のテキストフィールドにフォーカスが当たっています。

検索対象を選択するために、Shift + Tabで隣にあるポップアップボタンにフォーカスを移したくなりますが……残念ながらフォーカスが当たることはありません。Tabでも無理。

gyazmailpatcher01.png

その昔UI Scriptingで無理矢理ポップアップさせるスクリプトを書いたことがありますが、スクリプトを起動させるための環境を整えるのが大変とかいう理由で、何となく常用には至ってません。

しょうがないのでマウスでポップアップさせているのですが、一日少なくとも20回はその操作をしています。8年は使ったとして、これまで1年250日と計算×8年×20回で計40,000回は操作をしたことになります。恐らく本当にそれぐらい行っているでしょう。

ずーっとイライラしてきたので、操作性改善のためにパッチ、GyazMailPatcherを作ってみました。よく8年も耐えた>俺(続きは[MORE]から)

GyazMailPatcherの効能

検索モード時にCommand + Tで、検索対象を選ぶポップアップボタンをアクティブにします。

どうというこっちゃないんですが、GyazMail愛用者であればあるほど、じわっとくるかと思います。

gyazmailpatcher02.png

免責

無保証です。

動作確認環境

  • GyazMail 1.5.10
  • Mac OS X 10.6.7
  • SIMBL 0.9.9

ダウンロード

GyazMailPatcher 0.1: GyazMailPatcher-0.1.zip

インストール

  • GyazMailPatcherはSIMBL用のPlug-inですので、まずSIMBLをインストールしてください
  • GyazMailPatcherのアーカイブを解凍するといくつかのディレクトリの中にGyazMailPatcher.bundleが入っています。そのディレクトリがインストール先です。「/ユーザ/あなたのユーザ名/ライブラリ/Application Support/SIMBL/Plugins/」にGyazMailPatcher.bundleをコピーしてください
  • GyazMailが起動中であれば、起動し直してください

Command + Option + Fで移行できる検索モードでCommand + Tを押してください。インストールがうまくいき、動いていれば検索対象を選ぶポップアップボタンがアクティブになるはずです。

 - OS X

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03