ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

【40倍速い】flickr画像ブログ最速貼り込み伝説flickeryHelper

      2016/03/16

flickr.png

flickr画像のhtmlタグの、ブログへの貼り込み作業。ここの効率をどう上げていくかは、重要なテーマとなります

しかし、意外とブログに画像を貼る際のベストソリューションが無いような感じもあります。

そこで、クイックで自由度の高い画像貼り込みができるソリューションを考案してみました。

結果、出来たのがflickeryHelperです。

操作風景の動画(Flash直リン)

これ以上改善の余地が無いほどのスピードと効率でhtmlタグの貼り込みが可能です。(続きは[MORE]から)

flickeryHelper紹介スクリーンキャスト↓

flickeryhelper_demonstration.png

flickeryはMac OS X用の最強flickrクライアント

flickery (Version 1.9.24) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥1,200
デベロッパ名: Eternal Storms Software
リリース日: 2011/02/08
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (4.5 / 2件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 3件の評価)

flickeryというMac OS X用のflickrクライアントがMac App Storeで販売されています。
公式サイトからはデモ版がダウンロードできます(ページ下の「Try before you buy」から)

恐らく、Mac OS X用のflickrクライアントとしては最強でしょう。

使ってみてうれしかったのが、既にflickr上にアップロードされている画像に対する管理機能です。

具体的には、flickery上で選択した複数の画像に対して一括で操作ができるところに一番の有り難みを感じます。

マウスでグワッと選択したり、Shiftキー+カーソルキーでスコココっと連続的に選択したり、はたまたCommand + クリックで非連続的に選択した複数の画像をまとめてSetに分類したり、タグを付けたり、削除したりダウンロードできたりします。

これらはいずれも、Web上からやろうとした場合に途方もない手間がかかるために絶望する操作ですね。

flickeryは、flickrを活用しようとする人が入手を余儀なくされるアプリケーションであろうと思います。

さて、そんな素敵なflickeryちゃんのhtmlタグ生成機能ですが、一気に現実に引き戻されます

キーボードショートカットの付与などで改善できる点はあるものの、生成したhtmlタグは「ペモッ」とダイアログに出てくるだけで、ほぼWeb上で生成するのと作業効率が変わりません。カスタマイズもできません。

このflickeryをflickr画像のブログ貼り込み作業環境を改善するための手段としても活用すべく、flickeryの大ハッキング大会を経て出来たのがflickeryHelperです

flickeryHelperとは

flickeryHelperは、簡単に言えばflickeryにグローバルホットキーを追加するパッチです。

flickery App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥1,200

Safariを使っていようがectoを使っていようが、特定のグローバルホットキーで裏で動いているflickeryをリモート操作できます。

三つグローバルホットキーを設定しました。

  • 選択画像の順送り
  • 選択画像の逆送り
  • 選択中の画像を元にしたhtmlタグをクリップボードにコピー

つまりこれで、ブラウザやectoなどのブログエディタでエントリを書きながら、タスクスイッチすること無しにflickeryの選択画像を送っていき、ブログに貼り込みたい画像を選択したらタグを生成してクリップボードにコピー。即座にブログにペースト、ということができるようになるわけです。

もちろん、htmlタグはテンプレートを元に自由に生成できるようにしてあります。

AppStoreHelper同様、四つのテンプレートから一つを選択できるようにしました。

【30倍速い】iPhone/Macブロガー専用htmlジェネレータAppStoreHelperテスト版 | ひとりぶろぐ 【30倍速い】iPhone/Macブロガー専用htmlジェネレータAppStoreHelperテスト版 | ひとりぶろぐ

テンプレートは自分で一から作ることもできます。マクロを使ってhtmlタグ生成ができますので、自由度が高いです。

免責

flickeryHelperは無保証です。

ダウンロード

ダウンロード Ver.0.1: flickeryHelper-0.1.zip

動作確認環境

  • Mac OS X 10.6.7
  • flickery Version 1.9.24 (25)
  • SIMBL 0.9.9

インストール

  • SIMBLをインストールします。
  • zipを解凍すると出てくるflickeryHelper.bundleを「/ユーザ/あなたのユーザ名/ライブラリ/Application Support/SIMBL/Plugins」にコピー
  • zipを解凍すると出てくるflickeryHelperPref.prefPaneをダブルクリックして、システム環境設定項目としてインストール
  • flickeryを再起動

設定

    「システム環境設定>ユニバーサルアクセス>補助装置にアクセスできるようにする」のチェックボックスをオン
  • flickeryを起動。メニュー項目「flickeryHelper」が増えているので、「Global Hot Key」にチェックマークを付ける
flickeryhelper01.png
  • flickeryのメニュー項目「Template」以下の「Template 1~4」のいずれかを選択
flickeryhelper02.png
  • 「システム環境設定>flickeryHelper」を起動
flickeryhelper03.png
  • 設定を確認、「システム環境設定」を終了
flickeryhelper04.png

使い方

  • flickeryを起動。flickr上のSetか何かを選択して、ウインドウ内に画像のリストを表示させる
  • さらにブラウザか、ecto、MarsEditなどのブログエディタ、あるいは普通のエディタなどを起動
  • ブラウザ、エディタで作業していてもflickeryのウインドウが見える位置に互いのウインドウの位置を調整
  • 最前面のアプリケーションをブラウザ、エディタに切り替え
  • ブラウザ、エディタが最前面にあっても、Command + Option + J、Command + Option + Kで背面にあるflickeryの画像選択の操作ができることを確認(グローバルホットキーはいずれもデフォルト時)
  • 好きな画像をCommand + Option + J、Command + Option + Kで選択した後でCommand + Option + ;でhtmlタグをクリップボードにコピー、さらにCommand + Vでペーストする
  • flickeryで選択した画像を元にしたhtmlタグがペーストされたことを確認

既知の不具合

  • 設定しても有効にならないグローバルホットキーがあるので、有効にならないグローバルホットキーを避けて設定する必要がある
  • 有効なグローバルホットキーでも、アプリケーションやOSのホットキーと競合して、二重に機能が起動する場合があるので、他と競合するグローバルホットキーを避けて設定する必要がある
  • 「システム環境設定>flickeryHelper」での設定はシステム環境設定を完全に終了させ、またテンプレートを修正した場合は、いったん別のテンプレートに切り替えて戻さないと反映されないことがある

テンプレートとマクロ

「システム環境設定>flickeryHelper>Template 1~4タブ」でテンプレートを設定できます。

テンプレートの中では以下のマクロが使えます。よく分からない人はデフォルトのテンプレートと見比べてみてください。

  • サムネイル
    • $thumbnailHeight$: サイズ「サムネイル」の画像の高さ(正常に機能せず)
    • $thumbnailWidth$: サイズ「サムネイル」の画像の幅
    • $thumbnailUrl$: サイズ「サムネイル」の画像のURL
  • スモール
    • $smallHeight$: サイズ「スモール」の画像の高さ(正常に機能せず)
    • $smallWidth$: サイズ「スモール」の画像の幅
    • $smallUrl$: サイズ「スモール」の画像のURL
  • スクエア
    • $squareHeight$: サイズ「スクエア」の画像の高さ
    • $squareWidth$: サイズ「スクエア」の画像の幅
    • $squareUrl$: サイズ「スクエア」の画像のURL
  • ミディアム
    • $mediumHeight$: サイズ「ミディアム」の画像の高さ
    • $mediumWidth$: サイズ「ミディアム」の画像の幅
    • $mediumUrl$: サイズ「ミディアム」の画像のURL
  • ラージ
    • $largeHeight$: サイズ「ラージ」の画像の高さ
    • $largeWidth$: サイズ「ラージ」の画像の幅
    • $largeUrl$: サイズ「ラージ」の画像のURL
  • オリジナル
    • $originalHeight$: オリジナル画像の高さ
    • $originalWidth$: オリジナル画像の幅
    • $originalUrl$: オリジナル画像のURL
  • 共通
    • $photoWebSite$: 当該画像のflickrページのURL

謝辞

flickeryHelperは、 PhotoHtml作者であり、例の普通じゃない普通のサラリーマン @hiro45jp さんからのリクエストにより作られました。モチベーションを与えていただきありがとうございます。

flickery App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥1,200

 - OS X

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03