ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

ElectroMasterの続編HungryMasterが発売!記念セールで115円

      2016/03/16

ElectroMaster App (¥115)に続く、マスターシリーズ第2弾、HungryMaster App (¥115)がついに発売されました。

発売記念セールで66%OFFの115円です。前作のファンだったので、2フレで買ってしまいました。

今作のHungryMasterは、前作のElectroMasterの正当な後継作品といった印象です。前作のファンの期待は裏切らない出来だといえます。

80年代の古きよきアーケードゲームの雰囲気を漂わせていて、強力なオッサンゲーマーホイホイになっちゃってます。(続きは[MORE]から)

今作は、前作のElectroMasterより操作性にややクセがあり、歩きながら電撃、もとい魔法が撃てません。

魔法を撃っている間、自分は立ち止まり、無防備になってしまうのです。

無防備になる自分の安全を確保してから一筆書きのように指を滑らせ、魔法で敵キャラクターを一網打尽。

HungryMaster (Version 1.1) App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥115(発売記念セール価格)
デベロッパ名: xionchannel
リリース日: 2011/07/01
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (無し / 0件の評価)
Game Center: 対応
 

※データはレビュー時のもの

この感じ、どこかで……。

僕は、セガの名作「SDI」を思い出しました。

SDIのあのもどかしい感じに、レイフォースのホーミングレーザーによるコンボの爽快感を合体させたようなゲーム性。

前作に引き続き、タッチインターフェイスの特性、意義というものを考え抜いたゲームデザインだといえます。

あえてレバーにボタンの付いた、特殊コンパネでやりたくなってしまいますがね(笑)。

敵をやっつけると、伝統の食べ物アイテムに変わります。

アイテムが画面内に残っている時間が絶妙に短いので、敵を倒しつつアイテムが消える前に回収、ということの両立を序盤から求められます。

従って、食べ物に目がくらんで敵に体当たりをする、なんてことは当然のようにやらかしてしまうわけです(笑)。

80年代の、独創性の高いゲームがキラキラしていた時代の作品の一つであるかのような存在感。
ぜひ遊んでみてください。

HungryMaster App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥115

なお、オフィシャルサイトでは壁紙、上掲の動画のBGMになっている主題歌を含むサウンドトラックがダウンロードできます。ファンへの出血大サービスですね!

オフィシャルサイト:

HungryMaster HungryMaster

 - iPad, iPhone

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03