ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

自転車散歩、ポタリングがテーマのコミック「ぶらりポタりずむ」(イセケヌ)発売

      2016/06/30

ぶらりポタりずむ (REXコミックス)

自転車ブームの昨今、自転車関係のコンテンツがそこそこあるけれど、自転車ブームそのものも、コンテンツの方も、ロードバイクを中心としたスポーツに軸足を置いたもので成り立っている感があるよね。

自転車と坂、ロングライドは切っても切れない関係にあるけれど、「自転車=ロードバイク=ヒルクライム×ロングライド」みたいな図式のコンテンツには食傷気味。

もっと緩い感じのがないものかなーと思っていたところに刊行の知らせを聞いたのが「ぶらりポタりずむ」(イセケヌ)。

2016年6月27日発売。

書誌情報には「あちこちを気楽にぶらぶら=ポタリング! 自転車愛溢れる短編集!!」とあったので、Kindle版を予約購入してみた。発売日の0時を過ぎたら、もう配信先に指定したKindle Voyageに配信されてたよ!

「ぶらりポタりずむ」の解像度について

「ぶらりポタりずむ」はコミックなので、画像型書籍。下記の方法で解像度を調べたところ、2048ピクセル × 1441ピクセルと高解像なデータだった。Kindle PaperwhiteKindle Voyageなどの300ppiデバイスで読んでも綺麗。

ポタリングとは、自転車散歩のこと。

筆者曰く「自転車遊びの楽しさ、(自転車に乗っている時の)気分を描くことに注力した」とのこと。

Burari potterism 00001

出典: ぶらりポタりずむ (REXコミックス)

自転車のゆっくりとしたスピードだからこそできる路傍での発見。

自分の体を使っているからこそ強く受容できる世界の現実感。

偶発的な選択をしたことで発生する、思ってもみなかったもの、こととの出会い。

そんな自転車の楽しさの根源にフォーカスした内容なので、既にあちこち自転車で出かけたことがあれば、自分の経験と自然とリンクしてくる。

趣味としての自転車の経験が浅ければ、そんな自転車の魅力に思いを馳せて、次の週末には自転車で出かけたくなる。

Burari potterism 00002

出典: ぶらりポタりずむ (REXコミックス)

自転車で出かけるのが好き、自転車を緩く非効率に楽しんでみたい、そんな人だったら楽しめる内容ではないかな。

登場する自転車は車種がよく分からないし、特徴的なランドマークも登場しないから場所もよく分からない。

物語に出てきた場所を実際にたどってみたり、物語に出てきたモノに執着してみたりというコンテンツの「二次消費」が好きな僕としては物足りないところも正直あるけれど、ポタリング、自転車散歩にフォーカスした貴重なコンテンツなので、発展のためにも読む人が増えるとうれしいな。

くるくる自転車ライフ
くるくる自転車ライフ
posted with amazlet at 16.06.26
イースト・プレス (2014-01-10)
アオバ自転車店へようこそ!(13) (ヤングキングコミックス)
少年画報社 (2015-12-01)
売り上げランキング: 56,928
びわっこ自転車旅行記
びわっこ自転車旅行記
posted with amazlet at 16.06.26
竹書房 (2015-06-27)
いきなりロングライド!!~自転車女子、佐渡を走る~ (REXコミックス)
一迅社 (2015-07-27)
売り上げランキング: 13,566

 - Amazon, Kindle