ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iOS用「Pokémon GO(ポケモン GO)」を一足お先にプレイしてみよう

      2016/07/20

Going to play pokemon go a little before you 00034

位置情報ゲームの王様「Ingress」のNianticと、Pokemon Companyのコラボ作「Pokémon GO(ポケモン GO)」は、流行が約束された感のある位置情報ゲーム。

2016年サービス開始予定であるということが予告されていただけでしたが、日本時間7月1日にフィールドテストが終了。

次なる動向が注目されていましたが、Android用、そしてiOS用の「Pokémon GO(ポケモン GO)」が、2016年7月6日から配信開始されました。

ただし、iOS用の「Pokémon GO(ポケモン GO)」は、オーストラリア、ニュージーランドのApp Storeでのみ配信開始。Google Playでもインストールは制限されている模様で、日本での展開は、もう少し先のようです。

Going to play pokemon go a little before you 00035

ものは試しとオーストラリアのApp Storeからインストールしてみたところ、インストールできちゃいました! 

インストール手順をご紹介します。

スポンサードリンク

オーストラリアのApp Storeから「ポケモン GO」をインストールする方法

iPhoneのApp Storeを起動。「おすすめ」タブに切り替え、スクロールで最下段へ。現在ログインしているログインIDをタップ。

Going to play pokemon go a little before you 00001 1

ポップアップしてきたダイアログの「サインアウト」をタップ。

Going to play pokemon go a little before you 00002 1

後でクレジットカードの選択肢に「None」を出すため、この手順は重要です。

サインアウトした状態で、「GET」のボタン表示の無料アプリを(何でもいいので)探し、「GET」ボタンをタップ。

Going to play pokemon go a little before you 00036

もし、入力欄のあるサインインダイアログが出たら「キャンセル」ボタンをタップして閉じ、「GET」ボタンタップをもう一度。

Going to play pokemon go a little before you 00038

「Apple IDを新規作成」ボタンのあるサインインダイアログが出たら、「Apple IDを新規作成」ボタンをタップ。

Going to play pokemon go a little before you 00037

これで、クレジットカードの選択肢に「None」が増えるフラグが立ったはずです。

「Australia」を選んで「次へ」をタップ。

Going to play pokemon go a little before you 00004 1

利用規約が表示されるので、画面右下の「Agree」をタップ、ポップアップしてきたダイアログでも「Agree」をタップ。

Going to play pokemon go a little before you 00006

アカウント登録のための入力フォームが表示されます。

Going to play pokemon go a little before you 00007 1

適当に埋めていきますが、補足が必要なものを以下に列挙します。

  • Eメール
    • App Storeの登録に使っていないメールアドレスを入力。Gmailを使っているなら、新たに用意する必要はありません。「hogehoge+au@gmail.com」といった感じで「+」の後ろに適当な識別子を付け足せば、それがアドレスとして使用できます。
  • Question & Answer
    • 頑張りましょう。
  • Optional Rescue Email
    • 入力しなくてOKです。
  • Payment Method
    • 「None」を選択。
    • Going to play pokemon go a little before you 00016
  • Billing Address
    • 適当に英語で入力します。Stateは、例えば「ACT」(Australian Capital Territory)を選択。「Postcode」はその「ACT」のものでないと弾かれるので、以下のページで調べて適当に入力。「ACT」なら「0200」で通るはず。
    • http://www.postcodes-australia.com/state-postcodes/act

必要事項を記入し終わったら、画面右下「Next」をタップ。通れば次のような画面が現れて、入力したメールアドレス宛に認証メールが届きます。

Going to play pokemon go a little before you 00018

届いたメールの本文に、認証のためのリンクが埋め込まれているので、それをタップ。

Going to play pokemon go a little before you 00032

ブラウザが起動して、次のような画面になるはずです。僕の場合はMacで認証を完了させましたが、こんな感じで入力したメールアドレスとパスワードを使って認証を完了させました。

Going to play pokemon go a little before you 00030

いざ「ポケモン GO」をダウンロード!

これで、オーストラリア版のApp Storeが利用可能になっているはずです。「Featured」のトップが「ポケモン GO」になっていたので、探すまでもありませんでした。

Going to play pokemon go a little before you 00014

ポケモンゲットだぜ!

Going to play pokemon go a little before you 00015

イヤッハー!

Going to play pokemon go a little before you 00026

日本国内でのプレイ

現時点では日本国内に設置されている構造物、日本国内に出現するモンスターはいないので、初回のチュートリアルを終えるとやることはなくなってしまいます。

しかし、ユーザー名の重複は許されず、早いもの勝ちなので、早期にアカウントを作っておくメリットはあると思います。

筆者は特殊な自作ソフトウェアの導入で国内でのプレイができるようにしましたが、これは強烈に面白いですね。関連エントリを書きました。

本作の圧倒的な人気からサーバに高負荷がかかっている状況で、日本でプレイできるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。

App Storeを日本のものに戻す

これでもうオーストラリア版のApp Storeに用はないと思いますので、App Storeを日本のものに戻しましょう。「Featured」タブの最下段にあるボタンをタップして「Sign Out」。

Going to play pokemon go a little before you 00027

また同じボタンを押して「Sign In」します。今度は、日本のApp Storeで使っているApple IDでログイン。しばらくすると、App Storeアプリが「このIDは日本のストアでしか使えない」などといったメッセージと共に、日本のものに切り替わるはずです。

Going to play pokemon go a little before you 00028

「Pokémon GO(ポケモン GO)」はめちゃくちゃバッテリー食い!

「Pokémon GO(ポケモン GO)」をプレイしていてまずびっくりするのは、電池がすごい勢いで減っていくこと。

「Pokémon GO(ポケモン GO)」がバッテリー食いである理由:

  • Unityによる3Dレンダリング
  • ポケモン捕獲シーンでカメラを頻繁に使用
  • 外で画面を付けっぱなしで見ながら歩く
  • GPSを使用
  • サーバと常に通信しっぱなし

バッテリー消費の要素を全部入りにしたようなゲームであるため、充電の手段を用意しておかないと、本当にどうにもなりません。

レアモンスターを目の前にして出先でバッテリー切れとなるのは本当に致命的。

そんな悲劇を避けるためにも、丸一日の活動をサポートする10,000mAhクラスのモバイルバッテリーによるバックアップは欲しいところ。

最近はモバイルバッテリーの高性能化が著しく、以前は300g程度あった10,000mAhのモバイルバッテリーが、180g〜190gに100g程度軽量化されています。

このスペックを実現しているのが以下に紹介する2機種。出力が1ポートでも構わなければAnker、2ポート欲しければcheeroという選び方ができますよ。

出力2ポートで192g

出力1ポートで180g

↓↓ポケモンカードをゲットしてポケモンGOの軍資金ゲットだぜ!↓↓

 - Pokemon GO

Psngames banner Psngames banner