ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

【ポケモン GO】若者の一部はモバイルバッテリーのことを「補助充」と呼ぶらしい【Pokémon GO】

      2016/08/16

pokemon-go-hojojuu-00000

Pokémon GO(ポケモン GO)」のサービスインでモバイルバッテリーの需要が凄いことになっているそうです。

サービスイン後、最初の週末である7月23日(土)〜7月24日(日)は、大手家電量販店でのモバイルバッテリーの売り上げが10倍になったとか。

もはや充電しながらのスマートフォンの利用は日常の風景と化した感がありますが、若者の中には、モバイルバッテリーのことを「補助充」(ほじょじゅう)と呼ぶ人がいるそう。

「補助充」という略称、知っていましたか?

「予備充」、「モババ」、「モバ充」などがつかわれていることもあるそう。全部初耳(笑)。

「ほじょじゅう」は、確かに「ピカチュウ」みたいですね(笑)。

どれどれ、とTwitterで検索してみましたが、それなりの頻度で特に前置きなく「補助充」という単語が使われています。

7月22日(金)〜7月24日(日)で約70回。ほぼほぼ「Pokémon GO(ポケモン GO)」の関連でつぶやかれているようですね。

学生さんをはじめとした、若い人が多くを占めているように見えます。

「補助充」はもちろん短縮形でしょう。「”補助充電器”」で検索してみると、Googleでは16,800件の検索結果。「”補助充電池”」だと552件の検索結果。

個人的には意識して見たこともなかったせいか、「補助充」はもちろん「補助充電器」も初耳でしたが、「補助充電器」はそこそこ一般性のある単語のようです。

初見では「補充充」(ほじゅうじゅう)と読んでしまいました。大容量モバイルバッテリーを所持していると補充が充実するので「リア充」よろしく「補充充」とはなるほど言い得て妙だ、とまで考えていたのに違いました(笑)。

「補助充」とつぶやく人のつぶやきをチェックしてみました。

Evernote the last sale

「Pokémon GO(ポケモン GO)」の電池の消費の凄さにモバイルバッテリーの必要性を認識

恐らく、「Pokémon GO(ポケモン GO)」が最初にプレイした位置情報ゲームという人も少なくないのではないでしょうか。

おまけにカメラも使うAR機能まで使っていれば、スマートフォン本体のバッテリーは瞬殺!

モバイルバッテリーで交流が生まれる

同好の士にモバイルバッテリーを貸してくれる心優しいポケモントレーナーもいるようですね。そこそこ充電されるまでの時間は、「Pokémon GO(ポケモン GO)」談義に花が咲くのかな?

こういう交流もいいですね。

モバイルバッテリー未所持者の叫び

「Pokémon GO(ポケモン GO)」を始めながら、まだモバイルバッテリーを持っていない人も少なくないようです。

まず、モバイルバッテリーを持たずに「Pokémon GO(ポケモン GO)」をプレイするのは不可能です(笑)。

モバイルバッテリーを家に忘れてくる人たち

モバイルバッテリーを持っていても、家に忘れてくる人も。

普段からモバイルバッテリーを持ち歩いているのに、スマートフォンを使い込む日に限って忘れてくることってありますね(笑)。

これからさらにモバイルバッテリーの需要が高まる?

一瞬にして、スマートフォン向けゲームの課金額で首位に躍り出た「Pokémon GO(ポケモン GO)」。それが莫大なモバイルバッテリー需要まで生むとなると、どれほどの経済効果が発生するのでしょうか。

今後の動向が注目されます。

「Pokémon GO(ポケモン GO)」におすすめのモバイルバッテリー

「Pokémon GO(ポケモン GO)」用途を前提とした場合、どんなモバイルバッテリーがおすすめなのでしょうか?

過去、いろいろなモバイルバッテリーを見てきました。

電池の消費が激しい「Pokémon GO(ポケモン GO)」の場合、やはり大容量のものがおすすめです。10,000mAhの容量は欲しいところ。

また、場合によってはモバイルバッテリーからの給電を受けていても、充電が間に合わないこともあるようです。

供給能力が2A以上のものを選ぶべきです。小型のモバイルバッテリーには、半分の1Aのものがあります。

モバイルバッテリーを持って歩き回ることを考えると、できれば軽量なものがいい。

  • 10,000mAh以上の容量を持つ
  • 2A以上の電流が供給できる
  • できるだけ軽量

これを満たすモバイルバッテリーがAnker PowerCore 10000(1ポート)、cheero Power Plus 3 10050mAh(2ポート)の2機種です。

Anker PowerCore 10000は出力が1つである代わりに180gとクラス最軽量です。cheero Power Plus 3 10050mAhの方は出力が2つである代わりに192gと、軽さは前者に譲ります。

この2機種のどちらかから選んでおけば、まず間違いありません。

Evernote the last sale

 - Pokemon GO