ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

PhotoshopとLightroomが月額615円で利用可能!Adobe Creative Cloud フォトプラン(12カ月版)2日間限りの32%オフセール中

   

Adobe cc photo plan 32percent off sale 2016 11 10

2016年11月10日〜11日の2日間限定で、Adobe Creative Cloud フォトプラン(12カ月版)のダウンロードコードがクーポン併用で32%オフになっています。

これは、PhotoshopとLightroomを12カ月使用するためのもの。購読モデルなので、アップデートにも追従します。

Adobe Creative Cloud フォトプランは、少し前までAdobe Creative Cloud フォトグラフィプランという名前だったものです。

クーポンは、価格表記の下にある「この商品の特別キャンペーン」の右横「1点以上購入すると15%オフ」のリンクをクリックし、ポップアップ表示されるバルーン内にある「クーポンを適用する」ボタンで適用できます。(2016年11月3日〜4日にも同様のセールが実施されていましたが、既に一度このクーポンを利用している場合は無効となります)

Adobe cc photography plan 20percent off sale 2016 11 00001

通常20%オフないしは30%オフですので、この32%という割引率は滅多にないものです。

ぜひ、このチャンスを活かしてください!

  • ¥11,760¥7,997(32%オフ)

Adobe Creative Cloud フォトプランのお得な利用方法について紹介しますので、ぜひ読んでいってください。

Adobe Creative Cloud フォトプランはダウンロードコードがお得

AdobeのPhotoshop CCとLightroom CCが使えるAdobe Creative Cloudのフォトプラン。ブログなどを運営していたり、デジカメを趣味にしていると、どうしても欲しくなるものですよね。

長年にわたり鍛え抜かれた機能性は、ポっと出の代替アプリでカバーし切れるものではありません。

普通にAdobeで契約すると、利用料金は月々払いでも一括払いでも月額にして税込1,058円です。一括払いならちょっとぐらい安くしてよ! といいたくなってしまいますが。

Adobe cc photography plan 20percent off sale 2016 11 02 00001

参考: Creative Cloudは用途に応じた様々なプランがあります | Adobe

ダウンロードコード/ダウンロードカードの利用という選択肢

Adobe Creative Cloud フォトプランには、Adobeでの契約のほかに、量販店店頭などで販売されるダウンロードカード、Amazonなどで販売されるダウンロードコードで12カ月分の利用権をコードの形で購入して利用する選択肢もあります。

プリペイドカードのようなものですね。

  • ¥11,760¥7,997(32%オフ)
Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom)|12か月版|オンラインコード版
アドビシステムズ (2014-08-04)
売り上げランキング: 18

2016年11月現在のAmazonでのダウンロードコードの通常販売価格は税込11,760円。

月額にして税込980円。

11,760円 ÷ 12カ月 = 980円

これを買うと、Adobeと契約するより月額で78円安くなります。

1,058円 – 980円 = 78円

ダウンロードコード/ダウンロードカードは実質13カ月の使用権を有する

ダウンロードコード/ダウンロードカードを選ぶメリットに、12カ月の使用期限切れ後の1カ月の猶予期間の存在があります。

Adobeとの直接契約だと12カ月を過ぎると継ぎ目なしに自動更新がかかって課金されますが、ダウンロードコード/ダウンロードカードの場合は12カ月を過ぎると1カ月の猶予期間に突入し、Photoshop CCとLightroom CCが試用版になります。しかし、この間も特に機能の制限なく使えてしまうのですよ。

この試用期間をフルに使うため、次のダウンロードコード/ダウンロードカードの入力を1カ月先延ばしにすると、この間無料で使えることになります。

つまり実質的に、ダウンロードコード/ダウンロードコードは13カ月の使用権を有するといっていいのです。

それを考慮に入れると月額は税込904円となります。

11,760円 ÷ 13カ月 = 904円

Adobeで契約する場合と、月額で154円も変わってきます。

1,058円 – 904円 = 154円

実質月額615円!ダウンロードコードが11月10日〜11日限定で32%オフセール

今回の本題、32%オフセールです。

2016年11月10日〜11日限定で、Adobe Creative Cloud フォトプランのダウンロードコードが32%オフのセールになっています!

  • ¥11,760¥7,997(32%オフ)
Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom)|12か月版|オンラインコード版
アドビシステムズ (2014-08-04)
売り上げランキング: 18

13カ月の実質の使用可能期間があることを前提に置き、月額に直すと税込615円! 圧倒的な安さです。

7,997円 ÷ 13カ月 = 615円

Adobeとの契約との差額は443円にもなります! 僕は数年Adobeと契約してましたが、あれは何だったんでしょうか。

1,058円 – 615円 = 443円

カード払いで契約中の場合は?

既に、Adobeと契約しカード払いを選択している場合は、今の契約期間が過ぎてから買い置きしておいたダウンロードコードを使用すれば大丈夫です。

ダウンロードコード/ダウンロードカードには使用期限がないため買いだめもできる

「確かに安いけれど、最初の1年だけ安くてもなぁ」という声が聞こえてきそうですが、ダウンロードコード/ダウンロードカードには使用期限がないため(ただし、なるべく早く使ってほしいというのがAdobeのサポートによる見解とのことです)、買いだめができるのです。

最初のダウンロードコードを使い、13カ月経過したらセールで買っておいたダウンロードコードを使い継続ということをやっていけば、買いだめておいた分だけ月額615円で使い続けることができます。

Adobe Creative Cloud フォトプランはメジャーアップデートにも無料で対応するので、バージョンが変わったからダウンロードコードが使えなくなった、という心配をする必要がなく安心です。

そのための購読(サブスクリプション)モデルですから!

複数のダウンロードコード/ダウンロードカードを継ぎ足して期間を延長することもできる

1カ月の猶予期間のメリットが消失しますが、セールの機会に複数のダウンロードコードを買ってしまい、それをAdobe ID アカウントにいっぺんに入力してしまうということも可能です。

その場合は、入力したコードの分だけ契約期間が継ぎ足されることになります。

同一の Adobe ID で複数の引き換えコードを登録した場合、1 つの Adobe ID の契約期間が延長されますのでご注意ください。(同一 Adobe ID の場合は、複数コードを登録しても別々の契約にはなりません。)

出典: ソフトウェアダウンロードカードの有効化について | Adobe

サポートチャットにも問い合わせをして、延長可能であることを確認しました。

Adobe cc photography plan 30percent off sale 2016 03 00001

32%安いだけで十分。期限や管理が面倒! という場合は、こういう選択肢もありますよと。

貴重な機会ですので、ぜひご検討を。

  • ¥11,760¥7,997(32%オフ)

 - Amazon

Furusato nouzei banner