ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

【iOS用の冷蔵庫とマグネット】新アプリMyShortcuts+Viewerが地味スゴイ!

      2016/03/16

冷蔵庫

Photo: poicommunity

ご家庭の冷蔵庫は、その本来目的以外に、一大情報集積場所として活用されていることが多いと思います。

ゴミ収集日、夏祭の案内、何かのメモなど。こうした紙モノをマグネットで固定して、たびたび参照したいものをすぐ見られるようにしておく。

こういう使い方は、多かれ少なかれやったことのある人が大半でしょう。冷蔵庫は掲示板にもなりうるわけです。

今回紹介するMyShortcuts+Viewer(iPhone、iPadの両方に対応したユニバーサルアプリ)を端的に表現するならば、ズバリiOS用の冷蔵庫とマグネットです。(続きは[Read More]から)

MyShortcuts+Viewer (Version 1.0) App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85
デベロッパ名: Unit Kay
リリース日: 2012/06/16
対応デバイス:
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (無し / 0件の評価)
Game Center: 非対応
 

Home画面に、アプリ、ブックマーク以外のものを置こう

iOSでは、Home画面にアイコンとして置けるのは、基本的にアプリかブックマークだけ。

パソコンでデスクトップに書類、画像などのアイコンを置くように、iOSでも同じことをやりたいと思いませんか?

では、手始めにMyShortcuts+ViewerとTouch Icon Creatorを使って画像のアイコンをHome画面に設置してみましょう。ここでやることにはTouch Icon Creatorが必要です。

Touch Icon Creator App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85

画像のアイコンをHome画面に設置する

IMG 0702
▲まずはMyShortcuts+Viewerを起動。写真タブを選択した後、カメラを起動します。カメラロールの画像を使うこともできます。

IMG 0703
▲よく利用するバス停の時刻表を、iPhoneでたびたび参照したいので撮影したと思いねえ。「使用」ボタンをタップ。

IMG 0704
▲すると、MyShortcuts+Viewerに画像が登録されます。この画像をタップ。

IMG 0705
▲アクションメニューが表示されるので「Touch Icon Creator」をタップ。

IMG 0706
▲Touch Icon Creatorが起動します。折角なのでアイコンを選びましょう。好みにもよりますが、左上のアイコンをタップし、表示されたアクションメニューの「アイコンライブラリ」をタップ。

IMG 0707
▲今回はこんなアイコンをチョイスしてみました。これ向けのアイコンライブラリのバリエーションがもっとほしいところですね。「作成」ボタンをタップ。

IMG 0709
▲Safariが起動して、このようなページが表示されます。アクションボタンから「ホームに追加」を実行。

IMG 0710
▲分かりやすい名前を付けて「追加」ボタンをタップ。

IMG 0711
▲これで、Home画面にさきほど撮影した画像に直行するアイコンが設置できました。アクセスしやすいところへ置いておけば、さきほど撮影したバスの時刻表が素早く参照できます。特定の画像に素早くアクセスできるショートカットがHome画面に設置できたのです。

ちなみに、MyShortcuts+Viewerに登録した画像をカメラロールに書き出すこともできます。

後で別の用途に使いたい場合は、一度カメラロールに書き出せば自由にできます。

iTunes経由、Open Inでファイルを転送

画像については、カメラロールや、その場で撮影したものがアイコン化できることが分かりましたが、それ以外のファイルはどうするのでしょう? iTunesのファイル共有機能を使うと、パソコンからMyShortcuts+Viewerにファイルを転送できます。

Skitched 20120618 222919

転送するとファイルタブにリストアップされますので、さきほどの写真と同様の手順でアイコン化できます。

また、MyShortcuts+Viewerは「Open In」でファイルを受け取ることができるので、Open Inに対応したアプリとの連携が可能です。

「Open In」で受け取り先としてリストアップされるアプリは9個に限られます。この制限にかかってMyShortcuts+Viewerが出てこない可能性はあります。その場合は、MyShortcuts+Viewerがリストに出てくるまで、リストアップされるアプリの中で不要なものを削除していくほかありません。

逆に、MyShortcuts+Viewerのファイルタブに登録されたファイルは、Open Inで別アプリに渡すこともできます。MyShortcuts+Viewerに登録したはいいけど、後で別アプリで必要になったという場合でも、MyShortcuts+Viewerがファイルを抱えて放さない、ということがないようになっています。

MyShortcuts+ViewerはiOS用の冷蔵庫とマグネット

かように、アプリでもない、ブックマークでもないファイルに素早くアクセスするアイコンをHome画面に置いておくために作られたのがMyShortcuts+Viewerです。

冷蔵庫にマグネットで固定した紙キレのように、素早く参照したいファイルがある場合は、MyShortcuts+Viewerはその目的を果たすために大変便利に使えるアプリです。

MyShortcuts+Viewer App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85

 - iPad, iPhone

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03