ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

カメラ用の三脚を100円でiPhone対応にしてみたよ

   

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

100円ショップのキャンドゥでモバイルホルダーなる携帯電話スタンドを見かけたので買ってきました。

IMG 0820

プラスチックの板がヒンジでつながり、一方に滑り止めの樹脂が貼り付けてある簡単な構造のものです。

IMG 0825

滑り止めが貼ってあるので、このようにiPhoneを立てかけると、うまいことその状態で保持されます。

IMG 0826

iPhone用の三脚が欲しかった

ブログに掲載する動画はiPhoneで撮影することが多いのですが、両手使わないとできないことを撮影する場合にはiPhoneを固定しておく三脚が必要となります。

そこで、モバイルホルダーをiPhone用の雲台に仕立ててみました。(続きは[Read More]から)

やることは簡単、穴を開けるだけ

モバイルホルダーをiPhone用の雲台にするためにやるべきことはたった一つ。

IMG 0830

上掲の写真のように、穴を開けるだけです。

三脚のネジに合わせてネジ切りをするなど大変だと思うかもしれません。

キリで穴を開けて、その後、プラスのドライバーでこじっただけです。

三脚のネジより大きな穴を開けてしまわないように注意しましたが、かなり適当な作業でも何とかなりました。

穴を広げては三脚のネジをはめてみて調子を見る。狭ければまた少し広げるといった繰り返し。

モバイルホルダーに開けた穴に三脚のネジが少しはまり込む感じになったら、ネジをねじ込んでネジ自身でネジ切りさせました。

三脚へのモバイルホルダーの取り付け

ネジ切りができたら、バリを掃除します。

IMG 0832

取り付けるとこんな感じ。

IMG 0837

iPhoneを乗せてみました。横位置でも固定されます。これですこれ! これがやりたかった。横位置なら、カメラは塞がれません。

IMG 0839

100円でこれなら、マアマアいいんじゃないでしょうか?

iPhone4専用アダプター付き三脚型スタンド ClimbPod
CREATE TRADING
売り上げランキング: 29543

 - iPhone, デジタルカメラ

Psngames banner evernote_sale_banner_02