ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

PDFをフォント埋め込みにするコンバーターKindlePDFConverter

      2016/03/16

安く、そして速くなったKindle3がいよいよ発売されましたね! 続々とTwitterのTL上に到着報告が届いております。

今回のKindle3には日本語フォントが標準搭載されていて、Kindle2より日本語環境が改善されているようですが、やはりPDFについてはフォント埋め込みである必要があるようです。

しかし、フォント埋め込みのためには手順が必要で、面倒と感じている人も多いのではないでしょうか。

ついては、PDFをフォントを埋め込みにするMac OS X用コンバーター、KindlePDFConverterというものを作ってみました。
KindlePDFConverterにPDFファイルをドラッグ&ドロップすれば、それだけでフォント埋め込みのPDFが出来上がります。(続きは[MORE]から)

解説

取り出しましたるは、KindlePDFConverterと変換対象となるPDF(今回の例ではBecomeAnXcoderJ.pdf)

変換したいPDFをKindlePDFConverterの上にドラッグ&ドロップします。複数いっぺんにドラッグ&ドロップすることもできます。

すると、ファイル名の末尾に_convertedが付加されたファイルが新しく出来ます。

新しく出来たものがフォント埋め込みされたPDFファイルなので、これをKindleにコピーします。

フォント埋め込みされたPDFファイルでは、日本語のみ抜けてしまうといったようなことは無くなるかと思います。

以上!

動作環境

Mac OS X 10.5以上

使用環境について

単にPDFのフォントを埋め込みにするコンバーターなので、Kindle3のみならず、Kindle2ほか在来機種でも有用です。

え?アイコンですか?

アイコン募集中です

インストール

以下のリンクよりダウンロード、解凍して/Applications/などにコピーしてください。
以上でインストールは終了です。

KindlePDFConverter1.0.zip(37KB)

 - Kindle, OS X, ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03