ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Twitterエゴサーチをプッシュ通知で!Simple RSS PushでRSSの更新をプッシュ通知させよう

      2016/03/16

本エントリはTwitterのRSSフィードの提供の終了で有用ではなくなりました

本エントリはTwitterのRSSフィードの提供の終了で有用ではなくなりました。

新しい方法についてこちらのエントリに書きました。

ひとりぶろぐ » [iOS]Twitter検索を自動化、ヒットしたツイートをリアルタイムにプッシュ通知する設定

Twitter検索の結果もプッシュ通知してほしい!

エゴサーチをよくする、ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

僕は、Twitter検索で「hitoriblog」というキーワードを検索することが多いです。
ブログに対する反応などを観察しているのですね。

エゴサーチってみなさんTwitterクライアントで検索メモ、Saved Searchesから都度手動で検索しているんだと思いますが、Twitter検索の結果も、Mention、DMなどと同様、勝手にプッシュ通知されてきてほしくありませんか?

それを実現できるのがSimple RSS Push。

RSSフィードをSimple RSS Pushに登録すると、インターネット上に存在するSimple RSS Pushの監視サーバにも登録され、随時フィードを監視。フィードが更新されるとiOS機にプッシュ通知が届くようになっています。

通常450円のところ、2012.12.18現在85円でセールとなっています。不安定なBoxcarの代わりに使えます。

Simple RSS PushApp
カテゴリ: News
販売元: Bits Bytes LTD(サイズ: 1.4 MB)
全てのバージョンの評価: (17 件の評価)

iPhoneだけで完結!Simple RSS PushにTwitter検索のRSSフィードを登録しよう

Twitterは、検索結果のRSSフィードを提供しています。これをSimple RSS Pushに登録すれば、Twitter検索結果の更新をプッシュ通知させることができます。Twitter社は、RSSフィードの提供を2013年3月で終える予定なんですけどね。

Twitter検索のRSSフィードのURLを得るのが少し面倒なので、Twitter検索のRSSフィードを生成するWebアプリ、TwitterSearchFeedGenを作ってみました。iPhoneから使いやすいように考慮してあります。

TwitterSearchFeedGen

TwitterSearchFeedGenでRSSフィードのURLを生成

まずTwitterSearchFeedGenでRSSフィードのURLを生成します。

Screenshot 2012 12 18 21 37 11

  • 1番目の入力欄:
    • 自分のTwitter IDを入力します。そうすることで、自分宛のツイート、自分のツイートを通知対象から除外します。大抵それらはTwitterクライアントのプッシュ通知で通知されるようになっていると思いますので、通知の重複を解消するためです。アットマークは入れても入れなくてもOKです。
  • 2番目の入力欄:
    • 検索ワードを入力します。僕は自分のブログへの言及を監視したいので「hitoriblog」としています。
  • 3番目の欄:
    • ここに生成されたURLが吐き出されます。吐き出されたURLをコピーします。

Screenshot 2012 12 18 21 39 48 1

▲自分の場合はこんな感じにしました。3番目の欄に生成されたURLをクリップボードにコピーします。

Simple RSS PushにURLを登録

生成したURLをSimple RSS Pushに登録します。

Screenshot 2012 12 18 21 41 59

▲画面左下の「+」ボタンをタップします。

Screenshot 2012 12 18 21 42 07

▲「URL or Feed Address」とある欄にコピーしたURLをペースト、キーボード上の「Go」ないしは「開く」ボタンをタップ。ナビゲーションバー上の「Browse」ボタンではないことに注意してください。

Screenshot 2012 12 18 21 42 20

▲正常に登録が終了すれば、このような状態になります。これで、Simple RSS Pushのサーバにも登録が完了し、RSSに更新があればプッシュ通知を送ってきてくれるはずです。

エゴサーチが加速する!

以降、Twitter上でキーワードへの言及があれば、バンバンプッシュ通知がiOS機に届くようになります。

自前のサーバを用意したり、自宅のPCを付けっぱなしにせずともエゴサーチをプッシュ通知する環境が構築できるので、85円はもちろん、450円でもお値打ちだと思います。

Twitter検索のフィードは完全なるリアルタイムではないようで、Twitterクライアントで得た検索結果とはタイムラグがあるようですが、Simple RSS Pushのフィード監視、プッシュ通知のレスポンスはなかなかいいようです。

おすすめです。

Simple RSS PushApp
カテゴリ: News
販売元: Bits Bytes LTD(サイズ: 1.4 MB)
全てのバージョンの評価: (17 件の評価)

 - iPad, iPhone, Twitter

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03