ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

インストール一択!UIがカッコイイiPad用WordPress、Blogger両対応のブログエディタPostsが無料

   

よく出来たiPad用WordPress、Blogger対応ブログエディタなのに無料

Screenshot 2013 05 16 03 16 06

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

先日紹介したPressSync Proをダウンロードしたときに見かけたiPad用WordPress、Blogger対応ブログエディタPosts。

ひとりぶろぐ » iOS用WordPress対応ブログエディタPressSync Proがよい感じ

無料なのに、よく作り込んだ見た目だったのでダウンロードしてみました。セール中との記載はありませんが、$9.99で販売されていたこともあったようですね。

Posts 1.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Pico – Joao Pedro Pavao(サイズ: 7.3 MB)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)

何はともあれ無料のうちにダウンロード!ダウンロード!(続きは[Read More]から)

開発者はApple Design Award受賞経験者

開発者のJoao Pedro Pavaoは、Apple Design Award 2009で受賞経験があるとのことで、なるほどPostsは美しいUIかつ、作り込みは高いレベルにあります。

よく出来たRSSリーダーみたいでしょう?

対応プラットフォーム

Postsは、wordpress.com、セルフホストのWordPress、GoogleのBloggerに対応。

対応機種、対応OS

iPad互換。iOS 5.0.1以降が必要。

マルチブログサポート

複数のブログを登録して管理可能です。

Screenshot 2013 05 16 02 46 23

優れたポスト一覧の表示方法

ブログに登録されたポストの一覧方法が気が利いています。

日別、週別、月別表示が可能。

Screenshot 2013 05 16 02 49 25

サムネイル表示の下にあるバーから、特定の日付へのジャンプが素早くできるのも気が利いています。ポストがある日は、日付の数字が赤くなります。

ポストにコメントが付いていれば、件数を伴う赤いバッジが付くのですぐ分かります。

Apple Design Award受賞経験者はひと味違うといったところでしょうか。

ポストの全文検索

Posts内にキャッシュしている記事に対して全文検索をかけ、ポストを絞り込むこともできます。ローカルにキャッシュされた117件のポストに対して全文検索をかけてみましたが、検索はすぐに終わり、目当てのポストにすぐ到達できました。

これができるアプリはなかなか無かったように思います。

ポストの編集

内蔵エディタはパワフルでイージー。見たままで編集できるリッチテキストモードを搭載。画像や動画を簡単に挿入可能。

Screenshot 2013 05 16 02 56 57

HTMLを直接いじりたければ、HTMLモードに切り替えればOK。

Screenshot 2013 05 16 03 02 14

書いたポストは、iPadのみに保存するローカルドラフト、サーバ上のオンラインドラフト、または公開状態での保存、送信が可能。

コメント管理

コメントの管理が可能。

Screenshot 2013 05 16 03 05 48

ブログに投稿されたコメントの承認、非承認、スパム指定、削除。そして、コメントへの返信が可能。未読管理ができます。


強力なオフライン作業対応

iPadがネットワークにつながっていない状態、すなわちオフラインでも、ポストを書くことができます。

新規ポストのみならず、Posts上にキャッシュされている公開済みのポスト、オンラインドラフトをオフラインで編集し、オフラインのまま公開指定、オンラインドラフトとして保存指定することができます。

Screenshot 2013 05 16 03 25 35

本来なら、ネットワークアクセスが必要な操作であってもです。

新規コメントを書いたり、コメントをモデレートしたり、コメントに返信したりといった作業もオフラインでできます。

オフラインでこのような操作をすると、Outboxにそれらの編集済みポスト、コメントが保存されます。

Screenshot 2013 05 16 03 31 40

Outboxにたまった項目は、次にiPadがオンラインになったときに同期ボタンを押すと、それらが一気にサーバに反映されます。

これは地下鉄通勤者としては看過できない機能です!

WordPressのページの編集にも対応

WordPressのページの編集に対応しています。

Screenshot 2013 05 16 03 38 53

ポスト、ページのプロパティ設定

Bloggerを使っていないのでWordPressについてだけ書きますが、ポスト、ページに対して設定できるプロパティを下記します。

ページ

  • Title
  • Slug
  • Excerpt
  • Page Template
  • Custom Fields
  • コメント許可
  • Ping、トラックバック許可
  • 公開日
  • ステータス(公開済み / Privately Published / 下書き / Pending Review)
  • Visibility(Public / Private / Password Protected)

ポスト

  • Title
  • Slug
  • Excerpt
  • Tags
  • Categories
  • Post Format
  • Custom Fields
  • Sticky
  • コメント許可
  • Ping、トラックバック許可
  • 公開日
  • ステータス(公開済み / Privately Published / 下書き / Pending Review)
  • Visibility(Public / Private / Password Protected)

メディアの扱い

画像、動画などのメディアは、カメラロールからの、あるいはURLを入力しての貼り込みに対応しています。

URLの場合は、画像へのURL、あるいはFlickrのURL、Vimeo、YouTubeのURLに対応しています。

Screenshot 2013 05 16 03 55 07

貼り込んだ後でインスペクタから調整が可能です。画像の調整はリッチテキストモードでする必要があります。

Screenshot 2013 05 16 03 56 22

インスペクタの項目を下記します。

  • Size
    • Width
    • Height
    • Keep Aspect ratio
  • Wrap
    • Inline with Text / No Wrap (Centered) / Along Right Edge / Along Left Edge
  • Image
    • Src
  • Alt
  • Tooltip

サラっと使うにはよいブログエディタ

リッチテキストモードを主軸にして編集する作りであり、カスタムしたHTMLタグを登録するような機能、URL Schemeで外部からテキストを流し込む機能、TextExpanderなどのスニペット展開機能が無いので、タグをゴリゴリ入力しながらブログを書くのには向いていません。

Postsで更新すると、パラグラフがpタグで囲まれてしまうので、Posts以外の環境で更新することが多い人の中には、この動作を好まない人が居るかもしれません。

一方でカッチリとUIを作り込んであり、気持ちよく使えるので、サラっとブログを更新するのにはとてもよいといえます。

また、オフラインでの作業に対応した作りであるというのは、Postsの誇る希少な特徴だといえましょう。

無料ですし、WordPress、Bloggerでブログを書いている人は試してみてはいかがでしょう。

Posts 1.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Pico – Joao Pedro Pavao(サイズ: 7.3 MB)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)

 - iPad, WordPress, ブログ運営

Furusato nouzei banner