ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

アラビア語を表示させるとクラッシュするiOS 6 / (Mac) OS X 10.8のバグを体験できるページと回避するパッチGlyphPatch

      2016/05/24

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

ここに解説のある、特定の順列のアラビア語を表示させるとアプリがクラッシュする問題。これに限らず、クラッシュする組み合わせがあるんだと思いますが。

iOS 6とMac OS X 10.8に重大なバグが見つかる! アプリが落ちまくると思ったら原因はこれだったのか | NANOKAMO BLOG

試してみましたが、確かに落ちますねぇ。クラッシュを体験するためのテスト用ページ「Arabian Crash Test」を作ってみました。最初のページに「Click to crash!」というリンクがあります。iOS 6のiPhone 5で試しましたが、リンクをクリックしたらクラッシュしました。影響範囲が分からないので自己責任で試してください。

Arabian Crash Test

iOS 7 / (Mac) OS X 10.9では直っているということですが、影響下にあるOSでクラッシュを回避するパッチが出ています。

その名もGlyphPatch。クラッシュするメカニズムも書いてあります。

FilippoBiga/GlyphPatch

JailbrokenなiOS機にしか適用できないパッチですが、パッチ適用後は上記のテストページを表示できました。

IMG 3185

「Safariで踏む→iFileで開く→インストール」という手順でインストールできるdebが以下にあります。

Releases · FilippoBiga/GlyphPatch

(Mac) OS X 10.8に適用できるパッチももうすぐ出るみたいです。SIMBL Plug-inかな。

 - iPad, iPhone, Jailbreak, OS X

Furusato nouzei banner