ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

10年愛用のヘッドフォンKOSS PORTAPROのイヤーパッド交換

   

発売から29年、いまだ現役の名機

僕のヘッドフォン、KOSS PORTAPROのイヤーパッドが、またボロボロになってきてしまいました。

KOSS PORTAPROは1984年発売なので、29年の歴史あるロングセラーのヘッドフォンです。スペック上は見劣りしますが、これがどうしてロック、ポップス、電子音楽に合うドライブ感のある気持ちのいい音で若々しい。最新のヘッドフォンの中にあっても存在感を失わない、確固たるキャラクターを確立しているのが凄いです。

SDIM0545

こんな蚊トンボのような見た目から出てくる低音ズンズンの重心の低い音を味わったら、驚かない人はいないでしょう。

KOSS PORTAPROはランニング向きでもあります。オープンエアー型なので、体を動かしてもガサガサボソボソノイズが出ない。オーバーヘッドのヘッドフォンかつ、それなりに側圧があるので、走っていてもずれない。軽量なので邪魔にならない。

僕はKOSS PORTAPROをもっぱらランニング用として使っています。KOSS PORTAPROの弱点は音モレの大きさ。しかし、ランニング用として使う限りはそれは問題にならないからです。

ケーブルは、アームバンドXtremeMacに付いているケーブル巻きや、XtremeMac自体にグルグル巻いてまとめています。これで問題なし。

最近は、Made for iPhoneを取得したiPhone対応のリモコン付きモデルが出ているんですね。知りませんでした! 約30年前の製品が、このような形でバリエーション展開するとは、設計者も思わなかったのではないでしょうか。

イヤーパッドの交換

僕のKOSS PORTAPROは、2003年ごろ購入なので10年選手。これまでにイヤーパッドを2回交換してますが、イヤーパッドは3年ぐらいでダメになってしまいます。

SDIM0547

楽天でイヤーパッドと側面のサイドヘッドクッションを購入。ロングセラーの製品なので、こんなに容易にパーツが入手できます。

まだまだ使う気なので、2ペア買っておきました。

SDIM0544

古いイヤーパッドを外し、サイドヘッドクッションを固定していた粘着テープ跡をクリーニング。

SDIM0550

新しいイヤーパッドをはめて、サイドヘッドクッションを貼り付けたらリフレッシュ完了!

SDIM0558

一ペアにつき3年として、少なくとも、あと6年は頑張ってもらいましょうか。

SDIM0561

 - Audio, iPhone

Psngames banner evernote_sale_banner_02