ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

折りたたみ自転車BROMPTONで秩父市吉田の龍勢祭りを見に行ってきた

      2016/05/24

龍勢祭りは凄かった!

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

R0070467

2013.10.13、秩父の吉田で毎年やってる龍勢祭りを見に行ってきました。

龍勢祭-まつり・歳時記-秩父観光なび

簡単に言うと手作りロケット打ち上げ祭りです。ロケットのことを龍勢といいます。

龍勢(りゅうせい)は、10月の第二日曜日に椋神社例大祭に奉納する神事として、代々伝承されてきた農民による手作りロケットです。

吉田龍勢保存会

天正3年(1575)に打ち上げたという、打ち上げやぐらの近くにある椋神社の社伝(口伝?)があるそうで、その起こりはかなり古くまで遡ることができるようです。

R0070447

特徴は、

  • 一つ一つ、「流派」と呼ばれる別々の団体が持ち寄る
  • 昼間打ち上げる
  • 打ち上げに、高さ20メートルもの打ち上げやぐらを使う
  • 竹製の尾が付いている
  • 昼間でもよく見えるように、発煙する
  • 打ち上がった龍勢から、パラシュートなどの物体が展開する場合もある
  • 打ち上げ花火同様の花火が伴うこともある

といった感じで、普通の打ち上げ花火とは趣を大分異にします。

ちょっと鳥人間コンテストと似たところもあります。

R0070416

打ち上げ間隔は約15分。見る側からすると、かなりのんびりとした進行です。打ち上げ前に、それぞれの流派からの独特の節回しの口上が放送されるというのも面白い。

見るべき価値のある奇祭だと思います。

「あの花」イベントとしての龍勢祭り

秩父市吉田の龍勢祭りは、秩父を舞台としたアニメーション作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、通称「あの花」にも出てきます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-08-21)
売り上げランキング: 275

僕が龍勢祭りを知るに至ったのも、「あの花」あってのことで、放送以後、「あの花」の龍勢も毎年打ち上げられています。

そればかりか、会場では「あの花」の龍勢祭り限定グッズが販売されたり、既存の関連商品が販売されるブースが設置されたり、声優さんが参加するイベントが開催されたりと、秩父と「あの花」は一体化した感がありますね。

2013年8月31日封切りの劇場版が公開され、本編としては一段落といったところですが、かなり深く刺さったファンとしては、これが最後とは思いたくない。できれば今後も細く長くイベントをやってもらいたいものです。

そんなわけで、僕は今年も打ち上げられる「あの花」龍勢目当てで見に行くことにしたのです。(続きは[Read More]から)

秩父市吉田には電車で行けない

龍勢祭りが開催される吉田には電車が通っていません。

ダイドー祭りドットコム2013 | 今年応援する祭り34 | 龍勢祭 祭りのご紹介

西武秩父駅から吉田元気村行きバスに乗車。「龍勢会館」下車(約40分)、そこから徒歩10分で会場です。龍勢祭りの日は臨時バスも出ているそうです。下掲の地図が示すのは龍勢の打ち上げやぐらの位置。

実際には37号を境に打ち上げやぐら側は立ち入り禁止になり、椋神社‎側の歩道以南から見ることができるようになっています。

バスもいいんですが、西武秩父から会場の吉田まではおおよそ14km。自転車で走ると面白そうだ、ということで、折りたたみ自転車BROMPTONを携えて行くことにしました。


BROMPTONと共に、いざ吉田へ!

純正TバッグとBROMPTONを合体させた、いつもの輪行スタイルで駅構内をコロコロ転がしていきます。

R0070329

池袋駅でレッドアロー号に乗車。レッドアロー号は座席の間隔が広いので、このように、折り畳んだBROMPTONを膝の前に置けます。

R0070330

西武秩父到着。

R0070333

「あの花」聖地の一つ、西武秩父駅のベンチ前でBROMPTONの組み立て開始。

R0070335

完成。「あの花」龍勢打ち上げ時刻、13:00まで時間がないので先を急ぎます。

R0070338

ノンストップ聖地巡り

先を急ぎますが、BROMPTONで移動しながら「あの花」聖地を押さえていきますw コースは下掲のログ。西武秩父駅から秩父神社までログを取るのを忘れてました。


より大きな地図で 2013-10-13 秩父-吉田サイクリング を表示

コースは、聖地を通るよう通りを一つ二つずれる以外は、基本的に自転車NAVITIMEの仰せのままに。

自転車NAVITIME App
カテゴリ: ナビゲーション
販売元: NAVITIME JAPAN CO.,LTD.(サイズ: 5 MB)
全てのバージョンの評価: (279 件の評価)

iPhone 5をハンドルに固定し、cheero Power Plus 2を電源に据え、ナビゲーションしてもらいます。

 御花畑駅横の踏切を渡り、秩父神社方向へ右折。写真突き当たりが秩父神社。

R0070339

秩父神社の交差点を左折、屋根だけ聖地、秩父ふるさと館のある交差点を右折。

R0070342

あなるとつるこが言い争いをしていた、ほっとすぽっと秩父館前を通過。

R0070344

秩父駅前交差点で信号待ち。おもちゃ屋たつみ屋、劇中ではハンバーガー屋となっている銀行、交差点を少し秩父橋方向に行った辺りは、あなるが友達と待ち合わせしていた地点です。劇場版で駅前の地場産センター物産館も聖地入りしました。

R0070347

グングンと秩父橋方面に進む。じんたんとめんまが通った柳田総本店武甲酒造の前を通過。

R0070348

キンカ堂、相沢衣料品店跡地を通過。キンカ堂なき後、しばらくあった相沢衣料品店もなくなってしまいました。

R0070349

1話に出てくる鶴見歯科医院の看板のある桜木町の十字路。あなるが通りました。この近くに、じんたんの自宅のモデルとなった家もあります。十字路左にあるのは、めんま母のお見舞い帰りに見た龍勢ポスターが貼ってあった掲示板。走りながら撮影してるので水平取れてませんw

R0070351

十字路を右に曲がってしばらく行くと、右手にめんま母のお見舞い帰りの道があります。本当は十字路を直進して、札所十七番 定林寺を通り過ぎるコースを取るつもりが、道を間違えました。なんせ時間がないのでノンストップです。

R0070352

あなるがゆきあつにミドルキックを入れてるのを、つるこが見てたけやき公園(桜木町児童公園)付近。この道の下に、つるこが覗いていたトンネルがあります。じんたんが学校をサボって座ったベンチも、この道の左側のけやき公園。

R0070353

CCレモンとペプシが置いてあったところ。

R0070356

じんたんの通う(通ってないけど)高校。実際には秩父市立 秩父第一中学校です。

R0070360

この先は、つることあなるが夜通った秩父橋。秩父橋はスルーして、旧秩父橋の方へ。

R0070362

Smile Check-inのポイントになっていた旧秩父橋のたもとにあるラーメン屋、見晴亭。

R0070364

ここを左に折れて、旧秩父橋を渡る。「あの花」最強の聖地なので、いつ来ても、あの花勢がいます。

R0070369

旧秩父橋を渡った向こう側のたもとから階段を降りると、劇場版「あの花」のメインビジュアルの地点。劇場版でじんたんとめんまがノケモンの話をしたのもここでした。

R0070372

旧秩父を通過して299号を皆野方面へ。この辺りからずっと上り。

R0070373

しばらく行くと、秘密基地(仮)のある尾田蒔の丘が。ちょうど写真正面辺りに超平和バスターズの秘密基地のような小屋があります。

R0070375

ガンガン上って山の中へ。こんな上りは予期してませんでしたw

R0070384

会場到着前に「あの花」龍勢が打ち上がってしまう

一山越えたらもう吉田です。会場へ向かうも、到着前に「あの花」龍勢打ち上げ時刻の13:00になってしまいそう。歩道に、龍勢見物の人が出ています。この地点から龍勢が見えるらしいと、BROMPTONを止めてそこで13:00を迎えると、定刻通りに打ち上がる龍勢を確認!

R0070389

ピンク色の発煙が見え、何となく「あの花」っぽさを感じたものの、パラシュートなどの仕掛けの展開が確認できません。

R0070390

どうやら、今回の「あの花」龍勢は失敗に終わったようです。

会場到着、すごい人!

会場に到着。とりあえず人が多すぎて満足に移動できないので会場の端に駐輪。地球ロック。

R0070494

ちなみに、鍵はGripperとKryptoFlexの4フィート(1.2m)を組み合わせて使ってます。Gripperは器具でこじれず、強固で信頼性高し。U字ロックより軽い。KryptoFlexは自転車泥棒おすすめのワイヤー

KRYPTONITE [ クリプトナイト ] NEW YORK LOCK [ クリプトフレックス 4FT ] 210818
KRYPTONITE (2011-10-07)
売り上げランキング: 15,080

普段はほとんど人気のない椋神社が人で溢れています!

R0070400

観客席にもミッチリ人が。

R0070420

そして、当然「あの花」コスプレ勢がいる。

R0070407

あの花限定グッズ、とっくに売り切れ。

R0070429

近くから見る龍勢は大迫力! 音が完全にミサイル。思い思いに趣向は凝らすものの、手作りということで結構失敗率が高く、仕掛けが開かないまま落下してしまう龍勢が少なくない。そのデコボコした出来に一喜一憂するのも龍勢の楽しさですね。

R0070435

失敗した龍勢ですが、動画を撮影してみました。

僕が会場を離れた後、火のついた龍勢が山に落ちて、火事になったそうです。

キリのいいところで引き上げ、椋神社にも参拝。

R0070478

椋神社の痛絵馬常連の @hekina 氏の新作を確認。今回はカビ対策のコートが塗ってありました。

R0070483

赤平川・吉田川水辺公園でミニキャンプ

龍勢祭りに別れを告げ、BROMPTONに飛び乗って、今度は秩父鉄道の皆野駅を目指します。


より大きな地図で 2013-10-13 吉田-皆野サイクリング を表示

今回の遠征で予定していたことが一つあります。それをこなすべく、バーナーが使える河原へ。来るときに目を付けていた赤平川・吉田川水辺公園。椋神社のすぐ近く。龍勢の口上、発射音が聞こえてきます。

トサン淵の辺りの河原に降りていき、キャンプ道具を店開き。BROMPTONのバッグシステムは、キャンプ道具ごとの移動を支援してくれます。

R0070500

取り出しましたるは、「あの花」ゆかりのサッポロ一番塩らーめん。

R0070504

劇中通り、落とし玉、ないしはかき玉ラーメンにしようかと思って卵まで買っていたのですが、持ってくるのを忘れました。アリャー!

R0070497

PRIMUS(プリムス) ウルトラバーナー  P153 【日本正規品】
PRIMUS(プリムス) (2011-11-16)
売り上げランキング: 857
ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型3 667705
ユニフレーム(UNIFLAME)
売り上げランキング: 1,305
PRIMUS(プリムス) カートリッジホルダー  PCH
PRIMUS(プリムス) (2012-04-17)
売り上げランキング: 1,381

かき玉ラーメン玉子抜きだってばよぅ! やり切って満足。こんなバカなことをやっている間、しばらく龍勢の口上や発射音がしなくなったり、消防車の走る音がしていたりと気になったこともあったのですが、後で龍勢による山火事があったことを知ることになりました。満足したので帰ります。皆野駅へと向かう。

R0070514

スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ E-104
スノーピーク(snow peak) (2012-03-12)
売り上げランキング: 1,485

広大なサツマイモ畑、秩父特産しゃくし菜畑の中をBROMPTONで快走。

R0070543

皆野駅到着。「西武秩父-吉田」は山を一つ越える必要があって大変でしたが、「吉田-皆野」はおおよそ平坦で楽でした。自転車で龍勢祭りを見に行く好事家がもしいるなら、「吉田-皆野」の方がラクではありますよ。

皆野駅周辺の商店街は、他の場所ならとっくにシャッター街になっていておかしくない古いお店が、往事の姿のまま営業を続けている奇跡の場所でした。

R0070557

BROMPTONをたたんでホームへ。

R0070560

今日も楽しかった!

R0070566

皆野駅で知りましたが、秩父鉄道も、自転車をそのまんま乗せられるサイクルトレインをやってるんですね。

秩父鉄道|ちちてつサイクルトレイン

また、2013.11.30まで、「あの花」ミニタペストリーがもらえるフリーハイキングというものもやっているそうです。

秩父鉄道|駅から出発!!秩父鉄道フリーハイキング(2013.4.12-11.30)

長瀞も一応「あの花」聖地としてかすっているし、秩父鉄道方面も楽しそうですね。

ひとりぶろぐ » 「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」公開記念「あの花夏祭2013 in ちちぶ」に行ってきた

ひとりぶろぐ » iPhoneを使ったアニメ聖地巡り支援の手法と「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

 - BROMPTON, あの花, アニメ, キャンプ, キャンプ用品, 自転車, 観光

Furusato nouzei banner