ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

[SoftBank]iPhone 5sのSIMでiPhone 5がアクティベート不能?機種変時のSIM回収兼「ゼロから定額」契約対策

      2013/10/23

SoftBank、iPhone 5sのNano SIMだとiPhone 5をアクティベートできないという話は本当か

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

iPhone 5sのSIMでは、iPhone 5をアクティベートできないという噂があります。

噂というか、SoftBankショップではそういう説明をしているようですので、それが通説として流布しています。

SoftBank iPhone 5用のNano SIMと、SoftBank iPhone 5s用のNano SIMには違いがあり、機種変更に当たってはSIMの交換が必要で、これが関係して困らされる人が出る可能性があります。

僕はiPhone 5で使っていた古いNano SIMを取り上げられることになって七転八倒しました。

本当にiPhone 5s用のNano SIMだとiPhone 5をアクティベートできないのか

キャリアごとに事情が違うかもしれないのでSoftBankを連呼しましたが、以降割愛します。SoftBankでの話です。

SoftBankショップが言うように、本当にiPhone 5sのNano SIMでiPhone 5をアクティベートできないのか?

僕のiPhone 5はショジジョーによりiOS 6.1.2を維持する必要があるので試せません。周囲の人に聞いてみました。

この後、 @technolize さんに追試してもらいまして、やはりアクティベートができたとのこと。

結論: iPhone 5s用のNano SIMでもiPhone 5をアクティベートできる

検証にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。スッキリしました。

ちなみに、アクティベート以外の通話、3G通信、4G通信、テザリング契約の反映などいずれも問題ありません。

ショップでiPhone 5のNano SIMが取り上げられる場合がある

僕は某SoftBankの直営店で機種変更しました。

そのときの知識は、「iPhone 5s用のSIMだとiPhone 5をアクティベートできない」というものだったので、iPhone 5sに機種変更するに当たり、iPhone 5に挿入された古いSIMを残してくれるよう頼みました。

iPhone 5は今後も開発用に使うつもりなので、アクティベートができなくなると困ると思いました。

しかし、無下にもスタッフに「規則なので、古いSIMは回収します」と断られ、「SIMがiPhone 5sのものに変わると、今後iPhone 5のバックアップが取れなくなりますが、バックアップはお済みですか」と畳み掛けられました。

これが、「iPhone 5s用のSIMだとiPhone 5をアクティベートできない」という知識を持った人に訪れるピンチです。(続きは[Read More]から)

ショップから勧められるケースがある「ゼロから定額」

何とか古いSIMを手元に残せないかとスタッフに頼むと、2年間無料で使えるSIMとして「ゼロから定額」の契約を勧められるケースが少なくないようです。

iPhone 5の登場でMicro SIMからNano SIMへと種類が変わったときにも「ゼロから定額」の契約を勧められたことがあったようですね。恐らくSoftBankの直営店で行なわれる勧誘である模様です。

SoftbankでiPhone5にする時SIM出しますと言われるアレ » kasuga log

古いiPhoneでは3G/4G通信、通話をするつもりは一切なく、アクティベートできなくなることだけが困る、という説明をしても「ゼロから定額」を勧めてくるようなショップでは対応が覆ることはないでしょう。

僕も2年間無料で使えるSIMという触れ込みで「ゼロから定額」の契約を勧められました。実際はパケット通信を一瞬でもやったらお金かかるわけですけれどね。ショップでは、3G、4G通信を設定からオフにして使えと言われました。

スマホファミリー割 | モバイル | ソフトバンク


無論「ゼロから定額」の契約は不要

iPhone 5sのSIMでは、iPhone 5をアクティベートできないという噂は検証によって否定されています。

iPhone 5s用のSIMでもiPhone 5をアクティベートできるので、アクティベート用のSIMの確保のために「ゼロから定額」を契約する必要性はありません。

「ゼロから定額」を契約させられて後の祭り状態の人へ

僕はここに書いたような誘導に乗ってしまい、「ゼロから定額」を契約してしまいました。

前出のSoftbankでiPhone5にする時SIM出しますと言われるアレ » kasuga logでも言及がありますが、このような誘導で「ゼロから定額」を契約してしまった場合、契約の解除が受け入れられる可能性は高そうです。

僕の場合は「新規契約のキャンセル」という扱いで、ペナルティなしで契約の解除ができました。

手元にiPhone 5で使っていた古いSIMを残した人たちがいる

iPhone 5s用のSIMでもiPhone 5をアクティベートできるので、iPhone 5で使っていた古いSIMを無理して残す必要がないのですが、「iPhone 5sのSIMでは、iPhone 5をアクティベートできない」という前提に基づき、あるいはそんなことを意識せずとも古いSIMを手元に残した人がたくさんいます。

  • 契約が抜けた古いSIMを残してくれ、と頼むと、すんなり残してくれるショップがあるということです。
  • iPhone 5をショップに持っていかず、電話番号の申告だけでiPhone 5sへの機種変更を終えた人がいます。
  • ソフトバンク オンラインショップで注文し、自宅で受け取ったことでSIMを回収されるプロセスが自動的にバイパスされた人がいます。
  • 一度店を出て、すぐ取って返し、そのわずかな時間の間にSIMを紛失したと言って、SIMの再発行手続きを受けた人がいます。
  • そこにSIM入りのiPhone 5があるのに、SIMを忘れましたと言い張ってSIMを取り上げられるのを回避した人がいます。

取り上げられると分かっていれば、対策を打つこともできるわけですね。

アクティベート用のSIMが普通に売られている

Amazonや楽天、Yahoo!オークションなどでSoftBankのiPhone 5をアクティベートできるといううたい文句の、アクティベート用のSIMが安価で売られています。

なおさら窮する必要性はないわけですね。

機種変更に当たっては、この知識を持っていれば、うろたえることはないかと思います。

まだ見ぬ同胞の参考になれば。

 - iOS, iPhone