ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

MarsEditのプレビュー自動リロードは長文になると重いので手動になるよう魔改造してみた

   

MarsEditのプレビュー自動リロードは便利だけど手動の方がいい

ブログがいい加減長文すぎなひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

ブログを書くのにはMarsEditを使ってます。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.6.2(¥4,000)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Red Sweater Software – Red Sweater Software(サイズ: 7.9 MB)
全てのバージョンの評価: (10件の評価)

MarsEditは、エントリを編集すると、プレビューが自動的にリロードされるのが便利。

Skitched 20131211 043343

便利な一方、エントリが長くなったり、YouTubeの動画を貼ったり、Google Mapsの地図を貼ったりしていると、何か書くたびにリロードされて重くなり、大変うざい。

これだったらプレビューのリロードは手動の方がいいですね。

MarsEditPatcherにリロード手動化Tweakを追加

そこで、プレビューのリロードが手動になるよう魔改造してみました。

MarsEditPatcher Ver.1.1をインストールすると、プレビューが自動でリロードされなくなります。

その代わり、メニュー「Post>Update Preview」が追加され、Command+Uというキーボードショートカットが割り当てられるので、プレビューをリロードしたければこれを使います。

Skitched 20131211 043831

ダウンロード

MarsEditPatcher-1.1.zip

インストール方法

インストール方法は、以前のエントリを見てください。

既にMarsEditPatcherを以前インストールしている場合は、EasySIMBLのウインドウに、解凍したMarsEditPatcher.bundleをドラッグ&ドロップすると「置き換えるか?」と聞かれるのでOKし、MarsEditを再起動します。

ひとりぶろぐ » MarsEditにキーボードショートカットで画像を挿入する方法の検討

 - OS X, SIMBL, WordPress, ブログ運営

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03