ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

二人で散歩するときにiPhoneをBluetoothインカムにすると素晴らしく便利

      2016/05/24

同行者と常時接続状態で無線通話したい

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

買い物中、散歩中、少し離れて別行動をするときでも同行者と会話を交わしたい。

Skitched 20131216 022628

そんなことを実現するために、何かのアプリでiPhoneをトランシーバー、インカムとして使えたらな〜と思い、調べてみたらできました。

実際試したところ、かなり案配がよかったのでみんなに紹介します。

電話じゃダメなのか

  • 圏外でも使いたい。電話だと圏外下で別の選択肢を用意しないとならない
  • 通話料を払ってでもというほどではない
  • 無料通話適用範囲は限定的
  • 電話はバッテリーを食う
  • 外部バッテリーの使用は避けたい
  • 電話でなければ、お古のiPhoneを出してきて使うことができ、通話相手を問わない

トランシーバーアプリ探し

アプリ探しにおいて課した条件は以下の四つ。

  • Bluetooth接続であること
    • 常時接続状態で長時間会話することを前提としているため、WiFiを使うのはバッテリの持ち的に条件が悪くなりそう。3G/LTEを使うものは通信量制限を気にせねばならず、また圏外で使えないので避けたい。キャリアの無料通話は時間帯の制約があるし、バッテリの持ち的に厳しいので避けたい
  • ハンズフリー通話ができること
    • 実物のトランシーバーのように、話すたびにいちいち発話スイッチを押さなくてはならないのは面倒なので、ハンズフリー通話が可能なもの
  • バックグラウンド動作対応であること
    • iPhoneの状態を気にせず使いたいため、ロック中も、ほかのアプリを使っている間も通話が継続されるもの
  • イヤホンマイク対応であること
    • 両手をあけたい

これを兼ね備えたものが以下のWalkie Talkie – Wifi & Bluetoothでした。

Walkie Talkie – Wifi & Bluetooth 1.4(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
販売元: Porchlight – Porchlight, LLC(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)

2011年で開発がストップしていますが、iOS 7.0.4をインストールしたiPhone 5s、iOS 6.1.2をインストールしたiPhone 5で使えました。

Androidでは

Android用のアプリも探しました。

ひとりぶろぐ » 意外な便利さ!Android端末をBluetoothトランシーバーにして、二人で散歩中に使うとすごく楽しい

(続きは[Read More]から)

接続方法は2台のiPhoneで同時に起動するだけ

2台のiPhoneにWalkie Talkieをインストール。

Bluetoothをオンにし、Walkie Talkieを2台のiPhoneで起動すると、相手を探しにいき、自動的に接続を開始します。

IMG 0237

事前にペアリングをしておく必要はありません(そもそもiPhone同士でペアリングできませんが)。

ハンズフリー対応にするためにはアプリ内購入が必要

デフォルトではトランシーバーよろしく、こちらから話すときにTalkボタンを押さなくてはなりませんが、アプリ内購入で100円を払うと、ハンズフリーモード移行スイッチが有効になります。

IMG 0238

ハンズフリーモードにすると、Skypeでの通話のように、常時こちらの声は相手に届きっぱなし、相手の声もこちらに聞こえっぱなしのダダ漏れ状態となり、iPhoneの操作は不要となります。


バックグラウンド動作に対応

ひとたび通話を開始したら、バックグラウンドに回しても通話は継続されます。

また、電源ボタンを押してロックしても、Walkie Talkieがフォアグラウンドにあろうが、バックグラウンドにあろうが通話が継続されます。

しかも、バックグラウンドでの動作時間に制約がありません。ずっと動き続けます。

音質はなかなか

音質はそこそこよく、Skypeぐらいの音質です。

バッテリーへの影響は小さい

Walkie Talkieをハンズフリーモードで使い、常時通話状態にしていても、iPhoneの電池はそれほど減りません。

Walkie Talkieの使いづらいところ

  • イヤフォンマイクをたびたび挿し直す必要がある
    • Walkie Talkieで通話を開始すると、イヤフォンマイクを挿していても、最初はスピーカーと本体マイクを使ってしまうので、イヤフォンマイクに切り替えるためには、通話を開始するたびに挿し直す必要があります
  • 一度切断されると、再接続は手動でやる必要がある
    • Bluetoothの電波が届く範囲外に出るなどで切断されると、再接続のためにアプリをフォアグラウンドに回してやらなければなりません。前述の、イヤフォンマイクの挿し直しを強いられる場合も
  • 広告が消えない
    • アプリ内内購入でハンズフリー対応にしても、画面下の広告は消えません。一度接続したら、切断されない限りバックグラウンドに回しっぱなしなので、気になりませんが

二人でサイクリングする場合に使うととても便利だが

2台の自転車でサイクリングをする場合、運転中の会話は難しいですが、Walkie Talkieを使うとそれが容易になります。

Skitched 20131216 032942

それは、かなり素晴らしい体験。

しかし、東京都道路交通規則には以下のような条文があります。

第8条(5)

高音でカーラジオ等を聞き、又はイヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと

神奈川県警察には、このような案内が。

神奈川県警察/神奈川県道路交通法施行細則の一部改正について

運転中の通話を合法化するためにハンズフリー装置が出てきたということがありますし、片耳でハンズフリー通話をする場合はOKと解釈してもよさそうですが、東京ではハンズフリー装置が取り締まられる場合があるとか。

ルールの問題以前に、自転車を運転中耳をふさぐこと自体が非常識という議論も尽きることなくあります。

自転車運転中のヘッドフォンの使用について Part16

Walkie Talkie – Wifi & Bluetooth 1.4(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
販売元: Porchlight – Porchlight, LLC(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)

 - BROMPTON, iPhone, 自転車

Psngames banner Psngames banner