ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

タイカレー缶でおなじみ、いなばの新製品「チキンとインドカレー」(バターチキン)を食べてみたよ

      2014/01/02

いなばの新製品と聞いちゃあ黙っていられない

タイカレー缶でおなじみ、いなばの新製品「チキンとインドカレー」(バターチキン)が出たということを聞きつけて買ってみました。

いなば チキンとインドカレー 125g×24個
いなば食品
売り上げランキング: 12,925

一気に24個を箱買いww タイカレー缶はどれも好きとはいえ、味を確認する前に大量購入して大丈夫なのだろうかw

SDIM1142

原材料・成分

  • 鶏肉
  • ココナッツミルク
  • 玉ねぎ
  • トマトペースト
  • カレーペースト(唐辛子、にんにく、玉ねぎ、シャロット、コリアンダー、しょうが、食塩、トマトペースト、カレーパウダー、タマリンド)
  • 大豆油
  • バター
  • 砂糖
  • 食塩
  • 唐辛子
  • 増粘剤(加工デンプン)

(続きは[Read More]から)

これはバターチキンなのだろうか?

早速、食べてみました。

SDIM1156

バターチキンというと、こってりと甘いカレーを連想しますが、本製品はトマトペーストの酸味でしょうか、ヨーグルトのような、やや爽やか、まろやかな風味。トマトペーストと、ココナッツミルクが効いているからでしょうか。

フワっとバターの風味はあるものの、甘みよりは酸味があって、いつものバターチキンを予想していると、裏切られる感じはあるかもしれません。


意外にも、いなばのツナとタイカレー(レッド)と似た感じです。レッドにはツナが入っていますが、その代わりにチキンが入っているのが本製品といった印象。

ほとんど辛くはなく、子供でも好きそうな味。固形物はチキンのほか、玉ねぎが入っています。

いなば ツナとタイカレーレッド 125g×24個
いなば食品 (2013-05-20)
売り上げランキング: 4,437

ツナとタイカレー(レッド)が好きな僕は本製品も好きですが、バターチキンに対する過剰な期待をかけず、ツナとタイカレー(レッド)のチキン版のつもりで食べるとよろしいのではないでしょうか。

 - 食べ物

Furusato nouzei banner