ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

最近3D地図が熱いGoogle Earthの(Mac) OS X用をRetinaディスプレイ対応にする方法

   

最近熱いGoogle Earth

Google Earth、都市圏の地図が自動処理で3D化されているということで、久しぶりにMacにGoogle Earthをインストールしてみました。

Google Earth

自動処理の限界か、ちょっと粘土細工のようなドロっとした形状ですが、先日BROMPTONで探索した川崎千鳥町の工業地帯の風景も立体化されていて熱い。かなり楽しい!

Skitched 20140205 030354

R0074120

同じく、扇町の辺りもよく再現されてます。ここまで3D化されているのは都市圏だけですが、地方でも山は立体になっているので、サイクリングコースのプランニングにいいですね。(続きは[more]から)。

Skitched 20140205 031747

R0074151

Retinaディスプレイだと文字がジャギジャギで辛いのでRetina化

しかし、Retinaディスプレイ搭載のMacだと、Google Earthを起動するとガッカリ。

Retinaディスプレイ非対応なので、文字から何からジャギジャギです。

SPONSORED LINK


そこで、以前作ったRetinalizerを使ってみたところ、Google Earthでも有効でした。

ひとりぶろぐ » Firefox、ThunderbirdをRetina表示に!MacBook Pro with Retina display用ユーティリティRetinalizer

Google Earthを、Retinalizerにドラッグ&ドロップ。

Google earth retinalizer 2014 02 05 3 28 47

これで、文字はRetina解像度でのレンダリングになります。

Skitched 20140205 034614

残念ながら、地図の中身やアイコンまではRetina解像度にはなりませんが、かなり使用感が改善されるのでお試しあれ。

 - Mac, MacBook Pro Retina, OS X

Furusato nouzei banner